新作に注目。“スケスケ”のブリーフィングはいかが?

新作に注目。“スケスケ”のブリーフィングはいかが?

見た目もディテールも質実剛健な『ブリーフィング』から、暑いシーズンにマッチするアイテムが登場。春夏仕様のバッグとしてプッシュしたい新作の概要をお届けします。

編集フカザワ

2017.05.22

ブリーフィング(BRIEFING)
バッグ
トートバッグ

悲しいことが、ありました

暑いですね……。どうも編集フカザワです。先日信号待ちをしていたところ、女性2名の会話が聞こえちゃったんです。位置関係を申し上げると、女性2名の後ろに私が立っていた感じですね。で、おそらく新品であろうトートバッグをぶら下げてこんな話をしていました。

女性A「○○さん、バッグ変えたんだね。いいね、白のバッグ」

女性B「ありがとう! なんか、もう黒のバッグって暑苦しくてさ……」

女性A「わかる! これだけ暑いのに重い感じのバッグを持ってるのって、見てて暑いよね」

女性B「そうそう。季節感がないのって、やっぱりおしゃれじゃないよね」

言うまでもなく、私は黒のリュックを背負ってましたよ。さらに汗かいてました……。朝っぱらから「ちくしょー」と思いつつ、業務に励んだワケです。それでも彼女たちの発言はごもっとも。やはり、小物にも“旬”を取り入れるのが真のおしゃれさんなのです。

『ブリーフィング』発。春夏仕様のバッグがいろいろとちょうどイイ

春夏らしく、涼しげなバッグを探し求めていたところ発見したのがコチラ。『ブリーフィング』の新作“オールメッシュ”シリーズのメッシュトートです。どうでしょうか? この“スケスケ”な感じが暑い時期にぴったりですよね。何が素晴らしいって『ブリーフィング』らしい武骨な印象もちゃんと継承している点。男らしくも涼やかなバッグ、即欲しいです……。

“スケスケ”とお伝えしましたが、網の目が細かいので“スケスケ”感も丁度いいんですよ。メッシュ素材のアイテムのなかには“丸見え”のモノもございますが、『ブリーフィング』は見えそうで見えない感じが◎。どうでもいいことですが、文字だけを追いかけると、何だかちょっと危ない感じがしますね……。

収納ポケットも完備しているのが、コレまたうれしいところ。他人に見られたくないモノはファイルに入れて、スマホやキーケースはコチラの収納ポケットに入れればOKですね。

コチラのバッグはサイズ感もイイあんばい。手で持つのはもちろん、肩からぶら下げてもOKです。オリーブやブラックのほか、グレーもシブくておしゃれ。

また、同シリーズのリュックもリリースされているので、気になるじゃ方はぜひチェックしてみてください。

参考アイテム: 『ブリーフィング』メッシュパック

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    どのブランドから選ぶ? 傑作ビジネスバッグ20選

    どのブランドから選ぶ? 傑作ビジネスバッグ20選

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    Freeamericanidol編集部

    初心者歓迎。夏フェスファッションとスナップ集

    初心者歓迎。夏フェスファッションとスナップ集

    フェスのためのメンズファッションを紹介。フェスに着るウェアの選び方やおすすめのアイテム、コーデサンプルなど、フェスのためのコーデのポイントを幅広く解説します!

    Freeamericanidol編集部

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

    ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

    近間 恭子

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    サコッシュ人気の流れで、需要が高まっているミニショルダーバッグ。小ぶりながら収納力に優れた逸品たちは、いまやスタイリングのアクセントとしても重要な立場に。

    Freeamericanidol編集部

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

    ai sato

    全力で楽しむために。フェス用バッグは用途に合わせて揃えたい

    全力で楽しむために。フェス用バッグは用途に合わせて揃えたい

    7月~9月にかけては野外フェスのハイシーズン。思い切りエンジョイするために、バッグ選びはかなり重要です。フェスを最高に楽しむためのバッグについて、まとめました。

    山崎 サトシ

    BACK