サーフパンツはこの人気15ブランドから。海でも街でもはける1本を狙おう

サーフパンツはこの人気15ブランドから。海でも街でもはける1本を狙おう

海ではもちろん、街ばきとしても活躍するサーフパンツは夏スタイルの強い味方。大人が選ぶべきサーフパンツのポイントからおすすめ品までをご紹介します。買うなら今です!

近間 恭子

2019.07.04

水着
ショートパンツ

サーフパンツをお探しなら、こんな視点で選ぶのがポイント

そもそもサーフィン用に作られているサーフパンツは、スイムパンツとは違って水陸両用ではけるのが特徴。ちなみにボードショーツも同様といえます。以下では街ばきも視野に入れた、大人のサーフパンツ選びのポイントをご紹介します。

ポイント1そのまま街歩きもできる水着っぽくないデザイン

そのまま街歩きもできる水着っぽくないデザイン

WEARWEAR

夏気分が盛り上がると、ついハイビスカスのような南国ムード満点の柄を選んでしまいますよね。もちろんそれも間違いではないのですが、街では浮いてしまう可能性もあります。街ばきも視野に入れてサーフパンツをセレクトするなら、シンプルな無地ものやモダンな柄、落ち着いた配色がおすすめです。Tシャツとの合わせでもおしゃれですし、着回し力も抜群ですよ。

ポイント2トレンドを意識するなら今季は少し短めの丈をチョイス

トレンドを意識するなら今季は少し短めの丈をチョイス

WEARWEAR

サーフパンツは膝上丈が一般的ですが、今季はさらに短めがトレンドになっています。さすがに太もも半ばくらいの丈は短すぎですが、それより長めの設定なら街コーデにも対応。ただ、短めの丈には抵抗がある方も多いはず。その場合は膝上丈でも全く問題ありませんので、無理して短めをチョイスしなくてもOKですよ。自分らしく着こなせる丈感を選んでください。

ポイント3普段使いにも適した実用的な機能を搭載していること

普段使いにも適した実用的な機能を搭載していること

ZOZOTOWNZOZOTOWN

サーフパンツをおすすめするのは、街ばきでスタイリッシュに着こなせるという理由だけではありません。ボタンや面ファスナー仕様の前立てやポケットなど、普段使いも視野に入れた実用的な機能を備えているからです。また、ポケット内にキーを結びつけるゴムひもが付属しているディテールが多いのもサーフパンツの特徴です。

ポイント4速乾性&ストレッチ性に富んだ素材使い

速乾性&ストレッチ性に富んだ素材使い

ZOZOTOWNZOZOTOWN

サーフパンツに使用されている素材は、スイムパンツに比べると乾くのが早いというのもポイント。特に夏はすぐ乾くため、海に入った後にTシャツさえ着れば、そのままレストランやショップに立ち寄るなんてことも可能です。また伸縮性に優れているものがほとんどなので、ストレスフリーのはき心地が楽しめるのもGOOD。ちなみに、基本的にサーフパンツは内側にアンダーショーツ付きで、そのまま海に入ることができるのも忘れてならない特徴です。

人気ブランドから選ぶ。サーフパンツのおすすめ15本

サーフブランドやアウトドアブランドからこぞってリリースされていますが、その中でも特に人気のブランドからおすすめを厳選。海はもちろん、街ばきとしても適したモデルばかりなので、この夏の相棒にいかが?

ブランド1『ハーレー』

『ハーレー』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

1999年に南カリフォルニアで創業。オーストラリアのサーファーやアパレルブランドのライセンシーとして携わり、現在は全米トップサーフブランドまで成長しました。ダークトーンで構成されたカモフラ柄が大人っぽいサーフパンツは、水中でも自由に動けるストレッチ素材”ファントム”を使用。これは『ナイキ』がオリンピック代表選手のために独自に開発した素材で、サーフパンツに採用されるのは世界初。クールな見た目でいて、超軽量・超伸縮性・永続的な撥水性を実現しています。

ブランド2『パタゴニア』

登山家でもあるイヴォン・シュイナード氏がアメリカで設立。現在はクライミングやサーフィンなど、さまざまなアウトドアスポーツのウェアやギアを展開しています。葉が重なり合うモダンなデザインは、スタイリッシュな印象を与えること請け合い。素材はDWR(耐久撥水)加工を施した軽量なナイロン。ライニングには環境保護活動にも熱心な『パタゴニア』らしくリサイクル・ポリエステルが用いられています。水はけの良いファスナー式サイドポケットの内側にはキーループを装備。

パタゴニアのバギーズショーツがこの夏も手放せない

パタゴニアのバギーズショーツがこの夏も手放せない

ショーツが主役の季節が到来! 一口にショーツといっても選択肢は多彩ですが、なかでも推奨したいショーツが、『パタゴニア』の1本です。

山崎 サトシ

ブランド3『TCSS』

『TCSS』

FiELDLINEFiELDLINE

オーストラリア・シドニーのノーザンビーチを拠点に活動するアーティストによって2009年に誕生。50年代のカリフォルニアのスタイルマスターなどからインスパイアを受けた、モダンなカットワークとレトロなデザインが持ち味のブランドです。このモデルはベージュをベースに3色のラインを配置。落ち着いたカラーリングなので、多色使いながらも着こなしやすいのがポイントです。ヒップポケットに採用した赤ボタンがさりげないアクセントに。

ブランド4『ビラボン』

『ビラボン』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

1973年にオーストラリア・ゴールドコーストでハンドメイドのボードショーツを作ることからスタートした『ビラボン』。今ではよく聞く”サーファーによるサーファーのための”というコンセプトをイチ早く打ち出した先駆的ブランドでもあります。ライトブルーの発色が美しいこちらは、部分的に味もあってこなれた雰囲気が漂う仕上がり。サイドシームポケットやキーコードを搭載したヒップポケットなど、街ばきにも便利な機能を装備しています。

ブランド5『デウスエクスマキナ』

『デウスエクスマキナ』

HOOD楽天市場店HOOD楽天市場店

2006年にオーストラリア・シドニーで誕生した『デウスエクスマキナ』は、サーフカルチャーとモーターサイクルを軸にしたライフスタイルを提案。ヴィンテージのような味のあるボードショーツは、製品染めとヘビーエンザイムウォッシュ加工によって生まれたもの。シンプルなデザインながら、海でも街でも存在感は十分。フロントに施されたレトロなロゴも、その風合いと絶妙にマッチしています。合わせるトップスを選ばないので、1本持っておくと重宝すること必至。

オーストラリアのサーフカルチャーを体現。デウスエクスマキナが夏に効く

オーストラリアのサーフカルチャーを体現。デウスエクスマキナが夏に効く

バイクやサーフといったカルチャーが混在するデザインで人気の『デウスエクスマキナ』。骨太な男に似合う、夏に最適なブランドの魅力を紹介します!

平 格彦

ブランド6『ルーカ』

『ルーカ』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

2000年にカリフォルニアを拠点にしてスタートした『ルーカ』。アメリカのワークウェアをルーツにファッション性を追求し、アクションスポーツの境界を越えた独自の世界観を確立しています。レトロなサーフトランクスを彷彿させるカラーリングが目を引くサーフショーツは、便利なサイドポケット付きで街ばきにも最適。ライトブルーの発色も絶妙で、清涼感と落ち着いた雰囲気を演出してくれるので、まさに大人にぴったり。トレンドのオーバーサイズTシャツとの相性も抜群ですよ。

ブランド7『クイックシルバー』

『クイックシルバー』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

1969年にオーストラリアで生まれ、現在はカリフォルニアのハンティントンビーチに本拠点がある『クイックシルバー』。サーフィン&スノーボードブランドとして多くのプロ選手のスポンサーを務め、アパレルからギアまで幅広いアイテムを展開しています。そんな『クイックシルバー』からピックアップしたのは、ブランドロゴを大胆に配したサーフパンツ。ブラックとサックスブルーのカラーリングもクールです。あえて無地Tシャツと合わせ、ロゴを引き立てた着こなしがおすすめ。

ブランド8『ダントン』

『ダントン』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

1931年にフランスで創設された『ダントン』は、パリ地下鉄を司る企業やフランス国鉄などへ制服や作業服を納めていた由緒あるワークウェアブランドです。現在はワークウェアだけでなく、ユニセックスで楽しめるカジュアルウェアも幅広く展開。こちらのサーフショーツはしなやかな風合いと自然な光沢感を併せ持つナイロンタフタが使われ、シャリ感のある軽やかな履き心地。ゴム仕様のウエストに加えてシルエットもゆったりとしているので、リラックス感ある着こなしが楽しめますよ。

ブランド9『ジェームスパース』

『ジェームスパース』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

上質で洗練された西海岸テイストのカジュアルウェアを発信し、セレブをはじめとするファッショニスタから絶大な支持を得ている『ジェームスパース』。シンプルながらもワンランク上の着こなしが叶う、まさに大人にふさわしいブランドです。モノトーンで構成されたシックな配色が魅力のサーフショーツは、やや長めの丈感なので短めのレングスに抵抗がある人にもおすすめ。それでいてスッキリとしたシルエットゆえに野暮ったく見えず、スタイリッシュな印象で着こなせます。

ワンランク上のシンプルを。ジェームスパースの魅力

ワンランク上のシンプルを。ジェームスパースの魅力

数ある西海岸ファッションブランドのなかでも、上質かつ洗練されたアイテムで支持を得る『ジェームスパース』。今季気になるアイテムやコーディネートを紹介する。

大中 志摩

ブランド10『サタデーズニューヨークシティ』

『サタデーズニューヨークシティ』

Pasteru 楽天市場店Pasteru 楽天市場店

ストリートカルチャーやサーフカルチャーを愛する人々に強く支持されているニューヨーク発のブランド。クラシカルでモダンなファッションアイテムに加え、サーフ関連グッズやサーフギアなども取り扱っています。ブランドロゴなども施されていないシンプルに徹したデザインのサーフショーツなら、シーンやスタイリングを選ばず活躍すること請け合い。オフホワイトのドローコードとのコントラストが、さりげないアクセントになってくれるはず。

サタデーズで人気の3ジャンルをレコメンド!

サタデーズで人気の3ジャンルをレコメンド!

『サタデーズサーフ』は、Tシャツをはじめシンプルかつ遊び心あふれるデザインが豊富に展開されています。大人の着こなしにも合わせやすい同ブランドの魅力を解説します。

Freeamericanidol編集部

ブランド11『プラナ』

『プラナ』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

”地球環境にやさしく、情熱と活力のあるモノ作り”をコンセプトに、1993年にカリフォルニアで誕生。リサイクル素材やオーガニックコットンなどを積極的に使う、サステナブルなライフスタイルブランドでもあります。このサーフパンツにもリサイクル・ポリエステルを使用しており、4WAYストレッチという高機能も実現。さらにDWR(耐久撥水加工)仕上げによって、優れた吸湿速乾性も備えています。サックスブルー×ベージュの柔和でおしゃれなカラーリングにも注目を。

ブランド12『リーフ』

『リーフ』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

1984年にサンダルの開発から歴史をスタートさせた『リーフ』。90年代には拠点をブラジルからサンディエゴに移し、フットウェアだけでなく、機能的でデザイン性に優れたアパレルやアクセサリーなどを展開しています。ドローコードまでブラックで統一されたサーフパンツは、シンプルなデザインで海から普段使いまで幅広く活躍。フラップ付きのヒップポケットやインナーパンツを備えるなど、サーフパンツに必須の機能ももちろん搭載しています。

ブランド13『リズム』

『リズム』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

オーストラリアの人気サーフスポットであるバーレーヘッズで、サーフ&ライフスタイルブランドとして2003年に誕生。アートや音楽などからインスパイアされる独自性の高いデザインは、感度の高いサーファーなどから支持されています。このサーフショーツは今季らしい短めの丈感に仕上げられているのがポイント。長年はき込んだようなフェード感あるブラックをベースに、落ち着いたパステルカラーのボーダー柄をあしらっているのも印象的です。

ブランド14『ヴィスラ』

『ヴィスラ』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

2014年に南アフリカ出身の元プロサーファー、ポール・ノーデ氏が立ち上げたカリフォルニアのサーフアパレルブランド。”Surf Every Thing”というメンタリティのもと、クリエイティブかつ自由な発想でデザインされ、他のサーフブランドとは一線を画す存在感となっています。このモデルはココナッツ繊維を使った4WAYストレッチ生地に洗い加工を施し、適度に味を持たせた仕上がり。元々はカリフォルニアのサーファーが使っていたスラングの”STOKED(超うれしい)”というご機嫌なパッチもアクセントに。

ブランド15『ブリクストン』

『ブリクストン』

selfish・楽天市場店selfish・楽天市場店

カリフォルニアのオーシャンサイドで2004年よりスタート。キャップを中心にしたクオリティの高いアイテムをラインアップし、サーファーやスケーターなどから圧倒的な人気を誇っています。ちなみにブランド名はイギリスのバンド「ザ・クラッシュ」の「ガンズ オブ ブリクストン」に由来。街ばきとしては謙遜しがちな花柄ですが、落ち着いたカラーリングで構成されているので悪目立ちする心配は無用です。スタイリングにも組み込みやすく、海でも街でも存在感を発揮してくれます。

水陸両用のボードショーツ15選。海でも街でも頼りきり!

水陸両用のボードショーツ15選。海でも街でも頼りきり!

マリンスポーツに、タウンユースにと、これからのシーズンに大活躍する水陸両用のボードショーツ 。その選び方とおすすめアイテムをお届けします。

ai sato

ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき15ブランド

ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき15ブランド

夏のワードローブに欠かせないショートパンツ。子供っぽくならず、おしゃれに着こなすための選び方や編集部おすすめの人気ブランドを厳選しました。

Freeamericanidol編集部

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    スタイル不問のコインローファー。買いの10ブランド

    スタイル不問のコインローファー。買いの10ブランド

    1960年代に大流行して以来、定番シューズとして愛されているコインローファー。歴史や使い勝手の良さやからその理由を探りつつ、おすすめブランドを紹介していきます。

    近間 恭子

    目的別に紹介。ザ・ノース・フェイスの人気リュック19選

    目的別に紹介。ザ・ノース・フェイスの人気リュック19選

    本格派のアウトドアから街使いまで、種類豊富な『ザ・ノース・フェイス』のリュック。3つの需要別に、適切なシーンにハマる一品をレコメンドします。

    Freeamericanidol編集部

    グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

    グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

    今ではすっかり春夏の定番と化した『グラミチ』のショーツ。その魅力やシルエットの違いについて詳しく紹介するとともに、おすすめのモデルもお届けします。

    山崎 サトシ

    アディダスのおすすめスニーカー17選。人気モデルから2019年最新の1足まで

    アディダスのおすすめスニーカー17選。人気モデルから2019年最新の1足まで

    『アディダス』の定番スニーカーから2019年の売れ筋&話題作までを網羅。『アディダス』の“今押さえたい”スニーカー17モデルを厳選し、それぞれの特徴を紹介します。

    本間 新

    何が人気? 新作は?? 人気スニーカーブランドから厳選20モデルを紹介

    何が人気? 新作は?? 人気スニーカーブランドから厳選20モデルを紹介

    スニーカー好きの大人におすすめしたいスニーカーをピックアップ。人気ブランドの定番はもちろん、新作、注目作も合わせて紹介します。10ブランド、全20モデルは必見です!

    本間 新

    ナイロンパンツが着こなしを変える。大人のカジュアルダウンに適した選び方とは

    ナイロンパンツが着こなしを変える。大人のカジュアルダウンに適した選び方とは

    快適な着用感に加え、旬なスポーツ感を併せ持つナイロンパンツ。いつもの着こなしに取り入れれば、即スタイルが見違えます。大人目線での着こなし方を覚えておきましょう。

    山崎 サトシ

    BACK