祝70周年。パックTシャツはヘインズがお買い得

祝70周年。パックTシャツはヘインズがお買い得

1947年の発売以来愛されてきた『ヘインズ』のパックTシャツから、70周年記念モデルが登場。詳細とともに『ヘインズ』が誇るパックTシャツのラインアップを振り返ります。

編集フカザワ

2017.05.15

ヘインズ(HANES)
トップス
Tシャツ

大人買いしたいパックTシャツといえば、やっぱり『ヘインズ』

インナーとしてはもちろん、1枚で着てもサマになる。そんなTシャツこそ、メンズのマストバイですよね。どうも、編集フカザワです。5月に突入し、そろそろTシャツを買おうかなとリサーチしましたところ、2017年は『ヘインズ』のパックTシャツが70周年とのこと。いやはや、何だかめでたいですな。ご存じの方も多いかと思いますが『ヘインズ』といえば“赤パック”でしょう。丸胴仕上げで価格も控えめ。多くの男性に愛用されているのはいわずもがな。私も年に1度は2、3パック買って着まくっています。

合わせて読みたい:
ヘインズのパックTシャツ5選。素材とサイズの違いを徹底解説

ここ最近は“ジャパンフィット”も大人気

洗練されたシルエットが特徴の“ジャパンフィット”も昨今の注目株。身幅や着丈の変化はまさに日本人が好むところではないでしょうか? また、個人的な見解としてはオーバーサイズで着てもやぼったくならないのが魅力。たとえば、普段はMサイズを好んで購入されている方ならば、今シーズンはLサイズを購入して主役着として活用するのもアリですよ。

合わせて読みたい:
ヘインズ ジャパンフィットのTシャツは何が違うのか?

タフな『ヘインズ』ビーフィーも要チェック

編集フカザワが好んで着用しているのが、コチラのビーフィーさん。ボックスシルエットやら生地のタフさやら、もう本当に好みなんですよね。洗濯に気を遣わずとも、首周りがびろ〜んと伸びにくいので重宝しています。

合わせて読みたい:
タフで厚手なTシャツ。ヘインズのビーフィーを選びたくなる7つの魅力

初心者も上級者も。70周年の特別パックTシャツに要注目

そんなこんなで『ヘインズ』のTシャツを振り返ってきましたが、前述のとおり2017年はパックTシャツが発売されて70周年を迎える記念の年。これを記念してリリースされたのが写真のアイテムです。何がアニバーサリー仕様なのかというと、その内容。コチラは、

■赤パック(コットン100%)のクルーネック
■青パック(コットン75%、ポリエステル25%)のクルーネック
■青パック(コットン75%、ポリエステル25%)のVネック

上記の3枚がセットになっています。コレ、結構便利なのではないでしょうか? 赤パックと青パックを比べてみたいな、というニーズも叶えられますし、ネックのデザインが異なるのもありがたい。何枚あっても困らないTシャツだからこそ、「異なる種類のTシャツがパッキングされている」という配慮が◎。

アニバーサリー仕様のパックTシャツは、「はじめてパックTシャツに挑戦する」という方はもちろん「『ヘインズ』が好き」という常連さんにもおすすめしたいアイテムです。私も、改めて赤パックと青パックの違いを比べてみたいと思っていたところ。何よりも懐に優しい価格帯は、全大人が注目するに値するのでは?

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

    着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

    この春はカジュアルにもきれいめにも使えるボタンダウンシャツに注目。今回は、ボタンダウンシャツの基本的な選び方からおすすめのアイテム、着こなし方までお届け。

    大中 志摩

    人気ブランドから探すロンT。大人が手に取るべき16枚

    人気ブランドから探すロンT。大人が手に取るべき16枚

    “ロンT”と聞くとストリートのイメージが付きまといます。ですが、選び方次第では大人の日常着としても活用可能。春から初夏にかけては主役として役立つこと必至です。

    山崎 サトシ

    チェックシャツを厳選。5つの柄から選ぶおすすめ10ブランド

    チェックシャツを厳選。5つの柄から選ぶおすすめ10ブランド

    チェックシャツといえば日常着における基本の“き”。ただ、そのなかにも多彩な種類があり、それぞれで持ち味も異なります。その特性と、おすすめブランドをまとめました。

    山崎 サトシ

    気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

    気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

    メンズファッションにおいて、多くの方が悩む春秋シーズンの服装。持っておくと便利なアイテムと、気温20度前後の季節での最適なコーディネートを紹介していきます。

    Hiroshi Watanabe

    意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

    意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

    ワイドなパンツは着こなしが難しいと思われがちですが実は簡単。ルールさえ守れば、こなれ感のある大人のカジュアルスタイルを築くことができます。そのポイントをご紹介。

    平 格彦

    グラミチのジーンズを購入しない理由が見つからない

    グラミチのジーンズを購入しない理由が見つからない

    カジュアル着の定番であるジーンズと、誰もが認める『グラミチ』。弱点が見当たらない、“大人の好物”を合わせた1本をご紹介します。

    編集フカザワ

    BACK