目指すは和モダン 。おしゃれな和室インテリア例10選

目指すは和モダン 。おしゃれな和室インテリア例10選

最近はすべて洋室の家も増えてきましたが、やはりある程度広い家だと存在することの多い「和室」。ただの物置にせず、おしゃれな和室インテリアを楽しむコツ、教えます。

久保 綾子

2017.05.21

インテリア

おしゃれな家にしたいのに「和室」がネックで……

おしゃれな家にしたいのに「和室」がネックで……

ある程度以上の規模を持つ家なら、必ずといっていいほど存在する「和室」。この記事にたどり着いたあなたは、その扱いに困っている方とお見受けします。フローリングに比べて畳は家具の配置が難しいし、もっと単純な話、ほかの洋室とどうテイストを棲み分けていいのかわからない。和室はそんな「インテリアの厄介者」として見られやすい存在ではないでしょうか。

和室をおしゃれに。そんなアプローチは本当に可能なの?

「和室のインテリアは諦めるしかない」なんて考えていませんか? そんなことはありません。実は今、おしゃれな人ほど和室に注目しているんです。東京では古民家を改装したカフェが人気を博し、暮らしに和の道具を取り入れたていねいな暮らしが流行している今、和室をすてきなインテリアにするヒントをたくさんのルームコーディネートと一緒にご紹介します。

bibi.karuさんのアカウントは こちら

今すぐ取り入れたいヒントがいっぱい。おしゃれな和室サンプル10選

ここからは、和室を見事に今風のおしゃれインテリアに変身させた、先人たちのサンプルをご紹介していきます。古民家カフェ風や異テイストMIXなど、さまざまな方面のルームコーディネートを集めたので、きっとあなたの和室にマッチするヒントが見つかることでしょう!

一見、畳の床とミスマッチに思われる「チェア」ですが、背が低めのものを選ぶと、まるでもとから部屋にあったかと思うほど自然な印象になります。カーテンとラグに取り入れたチェック柄が、親しみやすくも全体の統一感を高めていますね。

bibi.karuさんのアカウントは こちら

「和室に飾る観葉植物」は盆栽一択ではありません。むしろ盆栽では和風のテイストが強くなりすぎるところを、ほかの観葉植物を取り入れることで雰囲気の変化が狙えますよ。ほかの家具をモノトーン調にまとめてモダンさを出した点もおしゃれ。

n.saeさんのアカウントは こちら

こちらは和のテイストを保ちつつ、まるで海外の高級ホテルのようなモダンさを取り入れたベッドルーム。美しい鶸(ひわ)色の壁紙を基調に、ベッドライナーやクッションなど室内のファブリックをグリーン系にまとめ統一感を出しています。

jasmine815さんのアカウントは こちら

壁面棚に好きな本やアイテムを並べ、ゴチャゴチャ感すら楽しめる和室のコレクションルーム。くつろぎながらコレクションを眺めるためのローチェアは、なんと投稿者の自作とか。足裏に感じる畳の感触がリラックス度を高めてくれそうです。

ebimusumeさんのアカウントは こちら

床をインディゴカラーのアレンジ畳に張り替え、バスロールサインを思わせるアートパネルを飾ることで、流行中の「ブルックリンスタイル」テイストを醸し出した技ありルームコーデ。モノを減らし壁面を見せることで清潔感を打ち出しました。

kazu_さんのアカウントは こちら

ラグやクッションカバーなどにキリム織の民族柄をたっぷり取り入れることで、こちらも和室をベースにブルックリンスタイルをうまくミックスしています。和室は基本的に天井が低めなので、家具もロータイプを選ぶのが鉄則となっています。

kumiさんのアカウントは こちら

天井が緩くアーチを描いており、屋根裏の隠れ家的な雰囲気を感じるすてきな和室ですね。ソファーやチェストで程よく空間を埋めて、コンパクトな空間を楽しんでいます。木やファブリックの色みをダークブラウンで揃えて渋みをプラスしました。

Zubekeさんのアカウントは こちら

こちらは和室にしては比較的天井の高い部屋ですが、「家具は背が低めのものを選ぶ」という鉄則を貫いて和の雰囲気を守っています。扇風機やドライ加工をした草花など、レトロ&ナチュラルなものを取り入れたノスタルジックな雰囲気が◎。

jeeeeet41さんのアカウントは こちら

コンパクトな空間に好きなものをめいっぱい詰め込んだ、夢のようなくつろぎスペースですね。奥のカフェスペースはなんと押し入れを改造して作ったそうです。モノのある空間とない空間を分けることで、モノが多くても片付いた印象になります。

ungo222さんのアカウントは こちら

最後のルームサンプルは、和室の雰囲気を潔く前面に押し出した「純和風モダンインテリア」。障子の木枠やテーブルなどにハッキリしたブラックカラーを取り入れることで、全体としては純和風を装いつつも雰囲気をモダンに昇華させています。

hisashiさんのアカウントは こちら

いつもの和室をひと味変える。魔法のアイテムたち

「和室をおしゃれにする」ために必要なのは、実はどれも和とは少し離れたアイテムばかりです。意外に感じるかもしれませんが、和室に和のものを置いていけば「純和風」の部屋になってしまいます。これを「今風」に昇華させるには、テイストの異なるものを混ぜていく必要があるのです。

『ニコアンド』グラスグラウンドラグ

芝生を思わせる深いグリーンのラグは、ナチュラルインテリアスタイルに人気のアイテムですが、実は畳にもピッタリ。畳に使われている「イグサ」も天然の素材なので、相性が良いんです。だまされたと思って、ぜひ一度敷いてみてください!

『ハーマンミラー』イームズ RAR アームシェルチェア

ミッドセンチュリーなど、ほかのインテリアコーディネートでも引っ張りだこのこちらは、アメリカの名デザイナー「イームズ夫妻」の傑作ロッキングチェアです。小ぶりなサイズが幸いして、比較的スペースの狭い和室にもピッタリ収まります。

『天童木工』M-0571イージーチェア

官公庁も御用達の名門インテリアメーカー『天童木工』。同ブランドの中で最も有名な椅子の1つがこちらです。デザイナーのブルーノ・マットソン氏は天童木工が初めて契約した外国人デザイナー。日本人の体格を考えて設計されています。

『ニトリ』ウォーターヒヤシンススツール

ウォーターヒヤシンスはアジアンインテリアでよく使われる素材。「ご近所」なだけあって、和室インテリアにも不思議なほどマッチします。ご紹介しているのは「スツール(一人掛け用の椅子)」ですが、サイドテーブルとしても活躍しそう。

『イサムノグチ』akari

イサムノグチ氏は、20世紀を通して活躍した日系アメリカ人デザイナー。彼の作るインテリアは和の素材を使いながらも欧米のモダンなシェイプを持ち、多くのインテリアファンをトリコにしています。提灯をモチーフにした照明は彼の傑作。

『カベガミヤホンポ』ウッドブラインド

「障子は和の雰囲気が強すぎるけど、カーテンは色柄選びが難しい……」と考える方は、ウッドブラインドの採用をぜひ検討してみて。すでに取り入れている木の家具と色を合わせると、統一感も高まって部屋の雰囲気がすっきりまとまりますよ。

『ヒトハナ』フィカス・ウンベラータ

すっきりと伸びた枝に大きな葉をいくつもつける「ウンベラータ」は、北欧やアジアンなどほかのインテリアスタイルでも人気の高い観葉植物。そうした実績があるからこそ、和室に飾るとさりげなく「洋風の風」を取り入れてくれることでしょう。

『アルメダール』ファブリック「キツネとブドウ」

一時期の大流行から、今や定番スタイルに落ち着いた「北欧インテリアスタイル」。和室とのミックスを楽しむなら、ファブリックを使うのも一案です。カーテンやクッションカバーとして取り入れるなど、上級者はふすま紙の代わりにする人も。

『フリークスストア』バッシュ デニムキリムラグ

近年「次世代の北欧スタイル」と話題沸騰中のインテリアが、アメリカの都市を思わせる「ブルックリンスタイル」です。そのエッセンスの1つがデニム生地などを使ってハードに織り上げたキリムラグ。畳に無造作に敷いても様になります。

『セキスイ』置き畳

和室の最も強い特徴といえば「畳」。逆にいえばこの畳にアレンジを加えればひと味変わったモダンさを演出できます。色みを変えるだけで印象ガラリ。和室の魅力にどっぷりハマり、むしろ洋室に和を足したいという方にもおすすめですよ!

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK