休日の定番着。アウトドアMIXの着こなし攻略ガイド

休日の定番着。アウトドアMIXの着こなし攻略ガイド

すっかりおなじみとなったアウトドアMIXなコーディネート。今人気のアウトドアブランドのアイテムから、こちらを取り入れた春夏コーデを紹介していきます。

桐田 政隆

2017.05.14

夏の着こなし・コーデ
アウトドアファッション

街でも、アウトドアシーンでもOK! もはやアウトドアMIXスタイルは定番です

一過性のブームではなく、今ではすっかり街でも、アウトドアブランドのアイテムを取り入れた着こなしが当たり前になりました。近年のスポーティなトレンドの流れから、アイテムの機能性、実用性の高さも便利ですし、最近はタウンユースに取り入れやすいデザインが増えている点も、街着の定番として定着した理由でしょう。

アウトドアMIXって? 3つのポイントを解説!

普段の街でのコーディネートに、アウトドアアイテムを取り入れたアウトドアMIX。そんなスタイルでのアイテムの取り入れ方をご紹介していきます。

ポイント1もっとも手っ取り早いのが、アウターでMIX

最も手軽に取り入れられるアウトドアMIXなアイテムといえば、やはりアウターではないでしょうか? いろいろと種類はありますが、代表的なのはシェル。防水素材のものも多く、梅雨時にも重宝します。

ポイント2これからの時期はショーツが重宝する

パンツ春夏はやっぱりアウトドアブランドのショーツが見逃せません。アクティブに使える機能的なアイテムが多く、蒸し暑い日本の夏場にも重宝するアイテムも見つかります。

ポイント3足元で取り入れるならスポーツサンダル

足元のシューズでは昨今、欠かせないのがアウトドアブランド発祥のスポーツサンダルでしょう。解放的な履き心地から、着こなしに春夏らしい季節感も加えられるうれしいアイテムですね。

取り入れたいアウトドアMIXなアイテムとは? おすすめをピックアップ

それではアウターからバッグまで、より具体的に注目アイテムを紹介していきます。今季アウトドアMIXを取り入れるなら、こんなアイテムを選んでおくと旬度のある着こなしが可能です。

アイテム1アノラック

主に山岳登山のアウターとして浸透した、フード付きプルオーバータイプのアノラックは、今季のトレンドアイテムでもあります。胸の大きなポケットも特徴で、着こなしのアクセントにもなりますね。

アイテム2スポーツサンダル

2015年頃からアウトドアの枠を超えて、春夏ファッションに欠かせないアイテムとなったスポーツサンダル、略してスポサン。解放的でいながら、しっかり足元を固定してくれるストラップが特徴です。

アイテム3シェル

現在のアウトドアMIXの人気を確立する、足掛かりとなったアイテムといえばシェルでしょう。とくに雨風を防ぐハードシェルは、ソリッドなハリ感があって、羽織るだけでもサマになるアイテムです。

アイテム4クライミングパンツ

『グラミチ』をはじめとするクライミングパンツも、今どきのアウトドアMIX人気をけん引するアイテムのひとつ。またひと昔前とは違い、都会的なデザインやシルエットにアレンジされているのも人気の要因ですね。

アイテム5サコッシュ

アウトドアのサブバッグとして人気が広まったサコッシュも、アウトドアMIX感が出やすいアイテムですね。こちらもほかのアイテム同様、最近は都会的な素材使いやデザインが増えていて、取り入れやすさも増しています。

シーン別に提案。アウトドアMIXスタイル

ではここからはタウンユースでのアウトドアMIXと、本来のフィールドであるアウトドアシーンでのおしゃれな着こなしサンプルを紹介していきます。

▼タウンユースなら、アウトドア感控えめを意識するのがベター

着るだけで違和感なく取り入れられる、洗練されたアイテムが増えてきていますが、やはり街での基本は、アウトドア感を控えめに着るのがベターでしょう。たとえば派手めよりもシックでナチュラルな色を選んだり、街着に近いシルエットに注意したりすると取り入れやすいと思います。

すっかりベーシックな着こなしになったハードシェル×ジーンズ。ただ今ならバギージーンズなどを合わせると、ぐんと旬度が高まります。またガチャベルトを垂らすと、’90sな雰囲気が高まって、トレンド感のある味付けになっています。

アウターからクライミングショーツ、足元からインナーのサコッシュまで、アウトドア感のあるアイテムがいろいろ。ただネイビーでまとめたり、カモ柄のアクセントを加えることで、すっかりファッショナブルな街着になっています。

『グラミチ』のナイロンストレッチパンツに、『シャカ』のサンダルを取り入れた着こなし。ただTシャツはパイル、サンダルは旬のスライドタイプを取り入れることで、リラックスしたカジュアルな印象があります。

▼アウトドアシーンなら、街っぽさがあるのがおしゃれ

こちらはキャンプやフェスといった、アウトドアシーンでのおしゃれな着こなしを探してみました。アウトドア感がありつつも、ちょっと街っぽさがあると、おしゃれな雰囲気が出てくるかもしれません。

『マナスタッシュ』のナイロンパーカー、『グラミチ』のショーツに足元は『チャコ』、『ポーラー』のサコッシュを肩掛けしてアウトドア感たっぷりのコーデ。ただパーカーがナチュラルなので、ゴリゴリのアウトドア感がないのが巧み。

『スノーピーク』のフォトプリントTに、足元は昨年大ブレイクした『キーン』のユニーク。ただトップスの七分袖サーマルのレイヤードや、カモ柄のショーツに白ソックスを合わせることで街着的なお洒落感があります。とっても参考になるコーデのひとつだと思います。

夏らしいシンプルなTシャツ×ショーツスタイルで、『パタゴニア』のバギーズショーツに『キーン』のユニーク、『ミステリーランチ』のサコッシュでアイテムもアウトドアブランド。ただ色使いや、おそらく『ポータークラシック』のネックレスで、アウトドア一辺倒な雰囲気ではない、お洒落感があります。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

    気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

    メンズファッションにおいて、多くの方が悩む春秋シーズンの服装。持っておくと便利なアイテムと、気温20度前後の季節での最適なコーディネートを紹介していきます。

    Hiroshi Watanabe

    意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

    意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

    ワイドなパンツは着こなしが難しいと思われがちですが実は簡単。ルールさえ守れば、こなれ感のある大人のカジュアルスタイルを築くことができます。そのポイントをご紹介。

    平 格彦

    紺色がもたらす好印象。ネイビーコーデを覚えよう

    紺色がもたらす好印象。ネイビーコーデを覚えよう

    定番色のなかでも、特に大人に取り入れてほしいのがネイビーです。その理由をオン・オフのおすすめコーデとともにお伝えします。ネイビーコーデはしっかり覚えましょう!

    近間 恭子

    グラミチのジーンズを購入しない理由が見つからない

    グラミチのジーンズを購入しない理由が見つからない

    カジュアル着の定番であるジーンズと、誰もが認める『グラミチ』。弱点が見当たらない、“大人の好物”を合わせた1本をご紹介します。

    編集フカザワ

    バンズのスニーカーはどれを選ぶ? どう履く? 人気&定番モデルを徹底攻略

    バンズのスニーカーはどれを選ぶ? どう履く? 人気&定番モデルを徹底攻略

    熱狂的なファンが多い『バンズ』のスニーカー。そのなかから、クラシック感が魅力の定番モデルをピックアップして詳しく解説します。着こなし術も合わせて一挙に紹介!

    平 格彦

    大人の足元にはまる。ニューバランス574の魅力とは?

    大人の足元にはまる。ニューバランス574の魅力とは?

    『ニューバランス』にはいくつもの人気なモデルがありますが、本記事では574に注目。どこが魅力なのか、その特徴と多角的にチェックします。

    Freeamericanidol編集部

    BACK