価格以上の価値あるアクセサリーで格上げを狙う

価格以上の価値あるアクセサリーで格上げを狙う

アクセサリーの価値基準は何もプライスばかりではない。貴重な天然石を惜しみもなく使い、異素材ミックスによって風合い良く仕上げたアイテムならコーデの格上も必至。

菊地 亮

2015.05.13

アクセサリー

本格的な素材や高い技術力による逸品がワンランク上のコーディネートを演出する

ブレスレット、ネックレス、リングなどのアクセサリーは、コーディネートの雰囲気を盛り上げる大切な存在。天然石を大胆に使用したアイテム、細かなカッティングやデザイン性が落とし込まれた職人気質なものなどを中心に見ていくと、意外にもお手ごろなアイテムが。

Item1オーセンティックなレザーとシルバーのコンビネーションに上質感がみなぎる

使用している丸革は、しっかりとした質感の本格カウレザー。2本使いにすることで2重巻のような見た目を生み出し、ボリューム感もプラスされている。その2本を連結させているのがシルバー925の銀パーツで、センターに据えた唐草模様の透かし柄がほど良いアクセントに。さらに、アジャスター機能付きでサイズの調整も可能だ。

Item2流れるような毛先をリアルに表現した技術が目を引く、渾身のネイティブアクセ

ネイティブアクセに注目が集まる昨今。その中でも特に人気の高いモチーフがフェザーだ。精巧に作り上げた羽毛の1本1本はまるで風に吹かれているかのように躍動し、適度につけた陰影もリアル感たっぷり。シルバーとともに並ぶ中央の1枚は、メッキではなく味わいが出やすい真鍮製。そのさり気ない配慮も魅力的だ。

Item3ターコイズビーズを筆頭に、カラフルなパーツが手元へのさり気ない挿し色に

心が解き放たれる春夏だけに、コーデも思い切った色を使いたくなる。そこで、さり気ない手元のワンポイントが効果的。サントドミンゴ族からインスパイアされ製作されたこちらは、まさに格好のアイテムだ。しかも、天然のターコイズを削り出して作ったビーズにオニキス、サンゴストーンと、天然石も豊富に使用している。

Item4天然石を惜しげもなく使った2WAY仕様のアイテムでうれしいこのプライス

細かく連なったストーンは、天然石のキャメボーン、レッドジャスパー、ターコイズ。それらを贅沢に使った、長さ54㎝のネックレスでもあり、三重に巻けばブレスレットにもなる2WAY仕様だ。何より絶妙なのは、その計算しつくされたストーンの配置で、ブレスレットにした際にはトリコロールカラーになるよう仕上げられている。

Item5U-1万円以下!? 存在感を発揮する、重厚かつ緻密なデザインのシルバーリング

男らしさを漂わせるボリューミーな純銀のシルバーリング。トップに入れたトライバルの透かし彫りに見られる緻密なデザイン性も見どころで、両サイドに入れたモチーフもクールだ。着用しても手を握りやすいように、トップとは逆側に向かって細く仕上げた配慮もさすが。その曇りのない輝きは価格以上の価値がある。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    それいいね! おしゃれに見られる腕時計20選

    それいいね! おしゃれに見られる腕時計20選

    おしゃれは自己満足で終わることなく、他人に認められてこそ。“洒落者”として認められるには腕元でおおいに目立ち、「いいね」と言ってもらえる腕時計こそが必要です。

    黒野 一刻

    温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

    温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

    1980年代に誕生した『ナイキ』のインターナショナリスト。その人気ぶりと背景にある魅力を中心に、同モデルについて掘り下げて紹介します。

    Freeamericanidol編集部

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    サコッシュ人気の流れで、需要が高まっているミニショルダーバッグ。小ぶりながら収納力に優れた逸品たちは、いまやスタイリングのアクセントとしても重要な立場に。

    Freeamericanidol編集部

    夏の腕を彩るワカミのブレスレット。今年の狙いはコレ

    夏の腕を彩るワカミのブレスレット。今年の狙いはコレ

    “7連重ね付け”で知られる『ワカミ』のブレスレット。あらゆる着こなしへの汎用性の高さとリーズナブルさで人気です。夏を前に今年の狙い目を集めました。

    Freeamericanidol編集部

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

    ai sato

    財布だって、ニュートラル。アー・ペー・セーの小物がやっぱりおしゃれ

    財布だって、ニュートラル。アー・ペー・セーの小物がやっぱりおしゃれ

    シンプルで自然体なデザインを得意とする『アー・ペー・セー』。上質なジーンズが人気ですが、財布も隠れた売れ筋品。どれも毎日持ち歩くに相応しいスマートな顔立ちです。

    山崎 サトシ

    BACK