このタイミングかよ。春色のあいつにひと目惚れ

このタイミングかよ。春色のあいつにひと目惚れ

スニーカーの人気者である『アディダスオリジナルス』のスタンスミスから『グリーンレーベルリラクシング』別注のカラーが登場。ひと目惚れ確実の詳細を紹介します。

編集フカザワ

2017.05.08

スニーカー

人気すぎ。スニーカー中毒たちはイニキランナーさまに夢中?

2017年春のビッグニュースとしてご紹介したイニキランナーさま、やはり人気ですね。

参考記事: 爆誕。アディダスのイニキランナーの魅力から新色まで

先日の記事で紹介した途端、在庫数が激減……。Freeamericanidol読者の皆さまに素晴らしいアイテムを紹介するのが使命とはいえ、まだ購入していない私としては「やべー。なくなるぞコレは」と心中穏やかではありません。情緒不安定、思春期の男子並みです。それでも、街中でもイニキランナーさまを履いている猛者をチラホラと見かけるたびに「イイね」とガン見しています。というか、この人気っぷりに「ほらね」とドヤ顔で日々を過ごしていることは言うまでもありません。

忘れてないよ。大人の足元はやっぱりこれ

イニキランナーさまを履いた猛者をポチポチと見かけるようになったのは事実ですが、より痛感したのがスタンスミスの定着化。シンプルかつ洗練されたルックスは、やはり大人の休日靴として最適なのだと……。

■参考:世界一。アディダスオリジナルスのスタンスミスが売れ続ける理由とは?

で、調べ直したところ今の気分にハマりすぎる新色がひっそりと登場していたのです。「いやいや、ひっそりすぎるだろ。教えてよ(怒)」と思いましたが、素敵すぎるルックスに怒りが静まっちゃいました。可愛いスニーカーには弱いんですよ、私。「紹介、はよ」とのナイフが飛んできそうなので、さっそく情報解禁しちゃいます。

なぜ今新色なのか?

どん! っていってみたかったんですけど、ついに使うことができました。分かる人には伝わるであろう文句はいいとして、品のあるカラーリングがイイですよね。スエード素材ってトコロも大人のツボを押さえまくりでしょ? まあ、気になるのがこのタイミングですよ。イニキランナーさまが絶好調な今の時期に、なぜかぶせてくるのかと。欲しいモノリストがまた増えちゃったワケです。トホホ……。

クリーンな白とは異なる色みですが、スエードによるこのタッチが絶妙。履いて良しであることはもちろん、観賞用としてもGOODではないでしょうか? 唯一の懸念事項としては、リジッドのジーンズに合わせるならば「ロールアップしないとインディゴの色みが移っちゃうんじゃないかコレ」という点くらいですかね。

はい。このオレンジ、素晴らしくないですか? もうね、合わせる服を選ばないスニーカーとはコレですよ、コレ。ジーンズだろうが、チノパンだろうが、カーゴパンツだろうが、スラックスだろうが、ジョガーパンツだろうが、もうとにかく何でもOK。鮮やかすぎず、かといって地味でもない。後生大事に履かずとも、愛用するたびに蓄積される汚れが味となる。そんな未来予想図を描かせるには十分すぎる美しい色みですよね。

■参考: アディダス スタンスミスがメンズコーデにハマる理由

この春も散財しそう。それでもスニーカー愛は止まらない

常にスニーカーが欲しい私ですが、春って特に欲求爆発状態になるんですよね。同じようにバーサーカー状態になる方も多いと思うのですが、奥さまや彼女などパートナーの女性から疑問視されることも多いでしょう。

「ホントにスニーカーが好きよね、男って」とか「私とスニーカーと、どっちが大事なの?」とか。

そんなシーンに遭遇したら、親指をグッと立てて「それが男って生き物さ」と言ってやりましょう。重要なのは、相手の目をまっすぐ見ることです。その後どうなるかは謎ですが、それでいいのではと個人的には思います。だって、スニーカー好きは男の性ですから。男性と書いて“スニーカー好き”と読みますからね。ね?

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    何が違う? コンバース オールスターのMADE IN JAPANに熱視線

    何が違う? コンバース オールスターのMADE IN JAPANに熱視線

    時代を超越して愛される『コンバース』のオールスターに仲間入りしたMADE IN JAPANモデル。発売以来支持される、同モデルの魅力をリサーチしました。

    Freeamericanidol編集部

    温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

    温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

    1980年代に誕生した『ナイキ』のインターナショナリスト。その人気ぶりと背景にある魅力を中心に、同モデルについて掘り下げて紹介します。

    Freeamericanidol編集部

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    サコッシュ人気の流れで、需要が高まっているミニショルダーバッグ。小ぶりながら収納力に優れた逸品たちは、いまやスタイリングのアクセントとしても重要な立場に。

    Freeamericanidol編集部

    サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

    サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

    ホワイトTに続き汎用性の高いネイビーTシャツ。爽やかな1枚はどうやって着こなすべきか、そして大人が選ぶべき良質な逸品とは。

    Freeamericanidol編集部

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

    ai sato

    財布だって、ニュートラル。アー・ペー・セーの小物がやっぱりおしゃれ

    財布だって、ニュートラル。アー・ペー・セーの小物がやっぱりおしゃれ

    シンプルで自然体なデザインを得意とする『アー・ペー・セー』。上質なジーンズが人気ですが、財布も隠れた売れ筋品。どれも毎日持ち歩くに相応しいスマートな顔立ちです。

    山崎 サトシ

    BACK