マイボトルに! オフィスで使えるステンレスボトル

マイボトルに! オフィスで使えるステンレスボトル

飲み物をゴクゴク飲みたくなるこれからの季節。マイボトルを携帯すれば、いつでも手軽に水分補給できますよ。今回は、オフィスでも使えるおしゃれなボトルを厳選しました。

大中 志摩

2015.05.12

キッチン用品
水筒・ボトル

ステンレスボトルなら飲み頃をいつまでもキープ

水分補給の機会が多くなるこれからの季節。飲み物を持ち歩く際、どんな容器に入れているだろうか。ここで紹介するステンレスボトルなら、冷たいものは冷たいまま、熱いものは熱いままなので、飲み頃をいつまでもキープしてくれます。今回はファッション性の機能も◎なステンレスボトルをご紹介します!

見た目も機能もバツグンなステンレスボトルはこれ!

『イルビゾンテ』のステンレスボトル

革製品で有名な『イルビゾンテ』のステンレスボトル。マットな質感のボディ正面には存在感のあるロゴマークが配されている。300mlサイズなので持ち運びにも便利。飲み口は氷を入れたままでも飲みやすい構造を採用し、取り外しが可能なので洗いやすい。シンプルでシックなデザインなので、男女問わず愛用できる。

『サーモマグ』のスパークルボトル

真空2重断熱構造を採用し、保温保冷に優れたサーモマグのステンレスボトル。氷をイメージしてデザインされたボトル表面の凸凹は、持ちやすく、どこかエレガントな雰囲気を放っている。密封性の高い蓋を採用しているので、安心して持ち運びが可能。容量は、使い勝手の良い500mlサイズとなっている。

『クリーンカンティーン』のカンティーンリフレクト

素材には最高品質の食品用18-8ステンレスと食品規格のシリコンを使用。塗料やプラスチックを一切使わないなど無害性にこだわり、クリーンさを追求したステンレスボトルとなっている。ロゴなどは、レーザーマーキングによってデザインされているので剥がれやかすれの心配がない。キャップには、竹が使用されている。

『ハイドロフラスコ』と『ドリフター』のコラボボトル

ハワイ生まれのステンレスボトルブランド『ハイドロフラスコ』と1977年に設立されたアメリカのバッグブランド『ドリフター』のコラボボトル。外気から熱がつたわりにくく、熱が逃げにくいダブルウォール真空2層構造を採用している。長時間の保温保冷に優れており、ボトルが結露しにくいというのもうれしいポイントだ。

『スウェル』のウッドコレクション

『スウェル』は、環境保護を目的に設立されたニューヨークのボトルメーカー。木を使ったペットボトルのようなスタイリッシュなデザインで、ニューヨークでは多くのファッショニスタにも愛用されている。真空2重構造なので冷たいものを入れても結露しない。さらに24時間の保冷機能と12時間の保温機能を備えている。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    Gショックの気になる新作は? 2019年のおすすめは、この18本

    Gショックの気になる新作は? 2019年のおすすめは、この18本

    多種多様なモデルが次々とデビューし、今もなお我々に刺激を与え続けてくれる『Gショック』。2019年の新作から厳選した18本と、それぞれの特徴を解説します。

    夏目 文寛

    トレンドのサコッシュ。人気18ブランドをレコメンド!

    トレンドのサコッシュ。人気18ブランドをレコメンド!

    一過性のものではないサコッシュ人気。どんな風に使用すればいいのかも合わせて、好みのテイスト毎におすすめブランドをレコメンドしていきます。

    編集ナス

    人気に納得。エアーのバッグは見た目も機能も大人向け

    人気に納得。エアーのバッグは見た目も機能も大人向け

    モダンなデザインに高機能が備わった『エアー』のバッグ。「今の時代にフィットする」と感度の高い大人から支持される、その理由とは。同ブランドの魅力に迫ります。

    近間 恭子

    品番も機能もおすすめも。ニューバランスのスニーカーに詳しくなる!

    品番も機能もおすすめも。ニューバランスのスニーカーに詳しくなる!

    さまざまな世代から支持される『ニューバランス』のスニーカー。代表作から品番の違い、テクノロジーまで基本のアレコレをおさらいしていきます。

    桐田 政隆

    グランドセイコー20傑。男が持つべき名作を厳選

    グランドセイコー20傑。男が持つべき名作を厳選

    国産時計の雄『セイコー』が1960年に生み出したハイエンドコレクションが『グランドセイコー』です。スイス時計を超越する高精度のジャパンブランドに迫ります。

    黒野 一刻

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

    ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

    近間 恭子

    BACK