今買うなら、スポーツブランドの"本気"ジョガーパンツ

今買うなら、スポーツブランドの"本気"ジョガーパンツ

今季も人気のジョガーパンツ。スウェットやデニム素材など種類が豊富で幅広く展開されていますが、ちょっと差をつけるならスポーツブランドの“本格タイプ”がおすすめ。

編集カツラガワ

2017.04.22

ボトムス
ジョガーパンツ

人気のジョガーパンツ、ちょっと差をつけるなら”本気度”で勝負!

ワードローブの定番として定着したジョガーパンツ。スニーカーとの相性も良く、はくだけで今季的なスタイリングに仕上がるので、Freeamericanidol世代からも人気を集めています。

最近は細身のシルエットで都会的なデザインが主流。素材もスウェット、デニム、チノなど豊富に揃い、タウンユースに馴染むモノが多くリリースされています。そんな中、人と差をつけるのにおすすめしたいのが、スポーツブランドのジョガーパンツなんです!

参考記事: ジョガーパンツが主役のメンズコーデ、6つのポイント

ご存じ、『ナイキ』のテックフリースパンツは大ヒットアイテム

シャープなシルエットでスタイリッシュなデザイン、くわえてストレスフリーなはき心地に、コスパの高さ。すべてにおいてパーフェクトな『ナイキ』のテックフリースパンツは、瞬く間に大ヒットとなった逸品です!

ハイテクな素材感でスポーツ感高めですが、普段の着こなしにすんなり馴染むところも『ナイキ』のテックフリースパンツの魅力。まったく野暮ったさを感じさせることなく、今の気分にマッチしたスタイリングが可能なんです。

『ナイキ』以外にも注目したい、スポーツブランドのジョガーパンツ

それでは、機能もデザインも兼ね備えたスポーツブランドのジョガーパンツをご紹介! ランニングや、子供の運動会にはもちろん、街着としても活用できるモノをセレクトしました。

『アディダス』

『アディダス』を象徴するスリーストライプスがサイドにあしらわれたデザインは、スポーティ感満点。霜降りのウーブンファブリック仕立てで、肌触りの良さはもちろん、こなれた風合いが魅力的です。

『ニューバランス』

『ニューバランス』がリリースする1本は、速乾性が高いウーブン素材を採用したモノ。股下が深く、お尻まわりにはゆとりがありつつも、裾に向かってテーパードがかかっているのですっきりと着られます。

『チャンピオン』

こちらは『チャンピオン』のロゴとリブのラインがスタイリングのアクセントとしてうってつけ。着こなしにアクティブな雰囲気を演出してくれます。ベースカラーはネイビーなので、ラフになりすぎず品の良さもキープ。

『リーボック』

90年代に実在したモデルの復刻版。ふくらはぎに『リーボック』を象徴するベクターロゴを施したクラシカルなデザインに注目です。マットな素材感とスリムなシルエットで運動着っぽさを感じさせない、今季らしい1本にアップデートしています。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    アノラックに注目。旬デザインのパーカーを着こなしに取り入れよう

    アノラックに注目。旬デザインのパーカーを着こなしに取り入れよう

    アウトドアウェアの定番であるアノラックが注目されています。その理由を解説しつつ、押さえておきたいアイテムやタウンユースに落とし込む方法をご紹介。

    編集フカザワ

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    90年代ファッションやスケートカルチャーへの関心から、コーチジャケットが注目されている。シンプルで着回しやすい万能アウターの注目ブランドと着こなし方を解説しよう。

    菊地 亮

    定番こそおしゃれに。グレーパーカーの選び方とコーデ術

    定番こそおしゃれに。グレーパーカーの選び方とコーデ術

    着回し力抜群のグレーパーカーは1枚あると重宝します。そこで、大人にハマるグレーパーカーの選び方とおしゃれなメンズコーデのヒントをサンプルとともにお届け!

    Freeamericanidol編集部

    ダウン級! 軽くて暖かいインサレーションウェアに注目

    ダウン級! 軽くて暖かいインサレーションウェアに注目

    真冬から春先まで活躍するインサレーションウェアに注目。「インサレーションとは」という基本や特徴、選び方、おすすめなどを多角的に紹介します。

    平 格彦

    定番を攻略せよ。無地スウェットをおしゃれに着こなす3つのヒント

    定番を攻略せよ。無地スウェットをおしゃれに着こなす3つのヒント

    あっさりとした表情の無地スウェットは合わせやすい反面、センス良くコーディネートするのが意外と難しいアイテム。どう着こなすとおしゃれに映るのか、解説します。

    山崎 サトシ

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    寒い日ばかりが続く今日この頃、マフラーが手放せませんよね。そこで、毎日のマフラー使いのバリエーションを増やすべく、即マネできちゃう基本的な巻き方をご紹介します!

    編集カツラガワ

    BACK