部屋の中でも大活躍。おしゃれなアウトドアチェア15選

部屋の中でも大活躍。おしゃれなアウトドアチェア15選

屋外向けに作られた丈夫かつ軽量なアウトドアチェアですが、最近ではインテリアとして使う人が増加中。外でも家でも活躍必至のアイテムをピックアップしました。

久保 綾子

2018.07.01

インテリア
チェア

レジャーシーンを快適におしゃれに。今どきのアウトドアチェアの魅力

アウトドアチェアは、軽量で持ち運びが容易。さらに屋外向けなので防汚性や堅ろう性の高さにも秀でています。従来はこういった機能面ばかりが重視されがちでしたが、最近では自分好みのキャンプサイト作りにこだわる人も多く、より快適な座り心地やおしゃれなデザインを追求したモノも増えています。土の上でもテントの中でもお気に入りのチェアさえあれば、そこは快適なくつろぎ空間に早変わり。最近のアウトドアチェアには、そんな魅力もあるんです。

限られたシーンじゃもったいない! 部屋のインテリアに使うのが今どき

せっかくお気に入りのアウトドアチェアを手に入れても、使うシーンが限られていたらもったいないですよね。保管にはスペースも必要だし……。そんなときは、家でインテリアとして活用すればいいんです!

広げっぱなしでももちろん良いし、邪魔なときはたたんで部屋の隅へ。軽量で移動しやすく、コンパクトに収納できるといったアウトドアアイテムならではの利便性の恩恵にもあずかれちゃいます。また、アウトドア好きにとってはそのテイストを部屋の中にまで持ち込めるのもうれしいところ。実際に部屋で活用している人も増加中なので、外と内、両方の利用シーンを想定しながらお気に入りを見つけてみてはいかがでしょう。

KK.higashiさんのアカウントは こちら

外でも部屋でも使いたい! おしゃれなアウトドアチェアをピックアップ

アウトドアチェアを選ぶなら、やはり重視したいのは快適な座り心地。さらには、アウトドアシーンでも映え、部屋のインテリアとしてもおしゃれに見えるデザインのモノをチョイスしましょう。

アイテム1『ヘリノックス』チェアワン

高強度と軽量化を追求した携帯用チェアをメインに展開する『ヘリノックス』。そのなかでも高い人気を誇るモデルがこちら。非常に軽くコンパクトながら、体を包み込むようなシートがリラックス度の高い座り心地を提供してくれます。部屋に1人用のソファを置きたいけれど場所がない……という人にもおすすめなアイテムです。カモフラ柄もインテリア使いにはアクセントになり、おしゃれです。

■DATA
幅40×奥行き34×高さ44cm

アイテム2『ペンドルトン』×『ヘリノックス』チェアホーム

座面を吊り下げることで抜群な座り心地を確保した定番モデル「コンフォートチェア」を基に、通常では別売りのロッキングフットを装着した限定アイテム。ウールのプロダクトで世界的に知られる『ペンドルトン』の特徴的な柄をあしらったデザインは、より限定感を与えてくれます。レジャーシーンはもちろん部屋も華やかに彩ってくれます。

■DATA
幅52×奥行き53×高さ67cm

アイテム3『スノーピーク』ファニチャー ガーデンローチェア30

ソファー感覚でゆったりと体を預けて座れるロータイプのチェア。竹集成材で作られた肘掛けや丈夫なコーデュラナイロンを採用した座布などリッチな作りなので、外で使うだけではもったいない! 部屋のインテリアとしても存在感を発揮してくれます。

■DATA
幅59.5×奥行き80×高さ95cm

アイテム4『コールマン』リーフィーチェア

『コールマン』のリーフィーチェアは、まるでハンモックのような座り心地が魅力です。ブラックのボディにレッドのフレームが好アクセントで、シンプルながらもクールでおしゃれなデザイン。また収束型のチェアなので、付属のケースにコンパクトに収納可能。部屋から外への持ち運びも楽ちんです。

■DATA
幅50×奥行き47×高さ67cm

アイテム5『ラフマ』コンパクトチェア エアロン

シンプルな作りながらも洗練されたデザインで、部屋のインテリアとしてもぴったりな『ラフマ』のチェア。特徴的なフレームは華奢な印象ですが、絶妙なバランスで配置されていて体重をうまく分散してくれるので、安心してくつろげます。上半身を包み込んでくれるやや大きめのサイズ感もポイント!

■DATA
幅78×奥行き60×高さ99cm

アイテム6『サーマレスト』トレオ チェア スレート

脚部のポップなカラーリングが目を引くデザイン。フレームの組み方も独特で安定感がないように見えますが、座面がどっしりと深くなっているためホールド感があります。1度座れば足を投げ出したくなるようなリラックス感に包まれること間違いなしです。

■DATA
幅56×奥行き41cm

アイテム7『エーライト』カルパインチェア

脚部のフレームが個性的な『エーライト』のチェア。アウトドアで使用する際に、地面から上ってくる冷気で底冷えしないよう、座面が高く設定されています。立ち上がりやすさと前かがみになって焚き火をいじりやすいように設計された座面の角度も注目すべきポイント。部屋で使う際は、デスクチェアとして取り入れるのがおすすめです。

■DATA
幅58.4×奥行き50.8×高さ86.4cm

アイテム8『スノーピーク』Take!チェア ロング

竹集成材と白の帆布がナチュラルな印象で、どんなテイストの部屋にもマッチする1脚。帆布は丈夫な6号を使用しているので、使うほどにゆっくりと身体になじみ、包み込むような座り心地を提供してくれます。前後にアルミフレームを装着することで、軽量ながら強度を増しています。

■DATA
幅59×奥行き80×高さ95cm

アイテム9『ローンチェア』折りたたみチェア

アメリカのジョージア州に拠点を構えるブランド『ローンチェア』の代表作。ビーチチェアというだけあって、砂や水などを効果的に逃がせるようにテープを編み込んだ形状になっています。また、砂浜に映えるような楽しいカラー展開も魅力の1つ。オールドアメリカン調のインテリアになじみそうなデザインです。アルミとナイロンでできているため汚れにも強いので、ベランダでの使用にもおすすめです。

■DATA
幅50×奥行き55×高さ88cm

アイテム10『フリークスストア』カーミットチェア

「これがアウトドアチェア?」と疑いたくなるほど、しっかりとした骨格が印象的なこちら。広葉樹から切り出した木材とアルミニウムを組み合わせたフレームには加工が施され、汚れから保護してくれます。厚手の1000デニールナイロン生地の座布と背もたれは安定感抜群! 収納時は、長さ58cmの小さめの袋に折りたたんで収納できます。

■DATA
幅38×奥行き31×高さ30cm

アイテム11『ダルトン』ウッドビーチチェア

武骨なデザインが男前インテリアにハマる『ダルトン』のウッドビーチチェア。木目の質感をあえて残したウッドフレームに、大きめに裁断したコットンの座布をゆとりを持たせて装着。そのラフさと布のビンテージライクな風合いが海辺を連想させ、リラックス感のある部屋作りに寄与します。

■DATA
幅64×奥行き55×高さ85cm

アイテム12『ロゴス』チェア for ツー

2人掛けのベンチタイプはファミリーならマストハブ。背もたれにパッドが仕込んであるため、長時間座っていても疲れない設計になっています。2人掛けということで横幅は長くなりますが、パタンと2つに折りたためば薄くなり移動や収納にも便利です。

■DATA
幅112×奥行き59×高さ72cm

アイテム13『ドッペルギャンガーアウトドア』ローローバーチェア

ローバーチェアとは、もともとは英国軍のランドローバートラック(軍用車)の車載装備として活躍していたチェア。それが、デザイン性の高さから人気に火がついたアイテムなんです。本作はローバーチェアをベースに座面を低く設定したモノで、ロースタイルのキャンプやお部屋にぴったり。武骨で味のあるデザインも男心をくすぐります。

■DATA
幅55×奥行き59×高さ72cm

アイテム14『ヨカ』パネルソファ

フカフカな座り心地を提供してくれる『ヨカ』のパネルソファ。真っ白なクッション部分には撥水性のあるキャンバス生地を使用しているため、雨や汚れにも強く、アウトドアシーンでも心配なく使えます。

■DATA
幅50×奥行き53.5×高さ61cm

アイテム15『キャンパーズコレクション』ロッキーチェア

体を深く傾けてゆったりと座れるロッキーチェア。極厚のハードクッションが体や頭をしっかりと支えてくれるので、ぜいたくな座り心地が味わえます。奥行き100cmとサイズ感は大きめですが、折りたためばコンパクトにまとまります。

■DATA
幅60×奥行き100×高さ86cm

    KEYWORD関連キーワード

    BACK