ジャーマントレーナーで足元もミリタリーに。 おすすめブランドと合わせ方

ジャーマントレーナーで足元もミリタリーに。 おすすめブランドと合わせ方

ミリタリー人気が全盛の昨今。さりげなく足元でそのテイストを取り入れたいなら、ジャーマントレーナーはおあつらえ向き! クラシカルな見栄えで汎用性も抜群なんです。

山崎 サトシ

2018.01.10

ジャーマントレーナー(GERMAN TRAINER)
スニーカー

ジャーマントレーナーっていったい何モノ?

さまざまなブランドからリリースされているジャーマントレーナー。これはかつてドイツ軍においてトレーニングシューズとして正式に採用されていたスニーカーで、1990年代まで生産が行われていました。今市場で見かける各ブランドのジャーマントレーナーは、この当時の軍用品をモチーフとしたものです。

ミリタリーシーンで着用されていたシューズだけあって、そのデザインは合理的。機能と関連しない無駄なディテールはいっさい排除されており、ミニマル&クラシックな風貌です。なお、基本的に多くのモデルがすらりとした細身シルエット。いつものスニーカーよりも少しだけサイズアップして履くことを推奨します。

今、ジャーマントレーナーが注目されている理由とは?

もともと定番スニーカーとして根強い支持を獲得していたジャーマントレーナー。さらに人気が加速している背景にあるのは、やはりミリタリートレンドでしょう。軍用品に由来するアイテムでありながらも武骨さを感じさせないデザインで、大人コーデに取り入れやすいというのも魅力的。カジュアル派にもきれいめ派にもハマるんです。

どう履くのが今っぽい? ジャーマントレーナー活用コーデ

ベーシックなデザインでコーディネートを選ばないジャーマントレーナーですが、どうせならトレンド感ある合わせ方を意識したいところ。おしゃれな大人たちのコーデサンプルを参考にしてみましょう。

ホワイトのクリーンなコートと組み合わせれば、きれいめ感満点のコーディネートが完成! ジャーマントレーナーはボリュームが控えめなので、すっきりとしたバランスに仕上がります。全体の統一感を考えるなら、インナーやパンツもモノトーンでまとめるのが吉です。

ジャーマントレーナーは軍用品をルーツに持つアイテムということで、もちろんモッズコートなどのミリタリーアウターともマッチング良好。スリムなシルエットのスニーカーのため、スマートな印象のミリタリーコーデに帰結します。色落ちジーンズで抜け感を加えるのも技あり!

上品なミリタリーアウターの代表格であるダッフルコートとのコンビネーションもおすすめ。トレンド感と大人の落ち着きを簡単に両得できるスタイリングです。アウトソールとダッフルコートのカラーを同系色でリンクさせるというテクも真似したいところ。

生まじめに映りがちなテーラードジャケットを、足元のジャーマントレーナーで程良くカジュアルに見せています。ラフ過ぎないミニマルなデザインのスニーカーだから、ジャケットスタイルと合わせても違和感ありませんね。そのうえ、細身のボトムスとも相性抜群!

今買える。人気ブランド発のジャーマントレーナー10選

昨今は実にいろいろなブランドからジャーマントレーナータイプのスニーカーが展開されています。百花繚乱な中から、特に大人におすすめしたい10足を厳選!

『レッドシーム』×『リプロダクション オブ ファウンド』

1950年代~1970年代に掛けて軍用シューズを手掛けていたスロバキアのファクトリーにて生産。当時の空気感そのままの1足に仕上がっています。本格的なジャーマントレーナーを狙っている人におすすめ。

『エクリプス バイ マカロニアン』

ナチュラルなシボが入ったソフトレザーアッパーと、やや厚みのあるラバーソールのコンビネーション。ライニングにはピッグスキンを使用して、柔らかな履き心地と高い吸湿性をかなえています。履くほどに足になじんでいく点もGOOD。

『タケオキクチ』×『プーマ』

ジャーマントレーナーをモチーフとした『プーマ』のGトレーナーを、『タケオキクチ』がジャパンメイドで別注。質実剛健な作りは日本製ならではといったところ。アッパーをオールスエードにすることで品の良さを与えているのもポイントです。

『テットオム』

スロバキアの工場にて作り上げたこちらの1足。ネイビーをベースカラーとして、ブラウンのレザーを組み合わせてメリハリあるルックスを形成しているのがキモです。周囲と差別化を図れる秀逸な1足は、こなれた大人にドンピシャ。

『マニュアルアルファベット』×『ZDA』

上質なリアルレザーをアッパーに用いているため、風合いは良好! また、インソールには程良く肉感を持たせており、優れたクッション性能を誇ります。アウトソールはグリップ力に秀でており、雨の日にも難なく対応。

『ジョセフ オム』

シックな雰囲気で履きこなせるブラックのスエードアッパー。ただし、ホワイトのアウトソールを使うことでひとさじの軽快さもブレンドしています。白のシューレースも付属するので、着こなしや気分に応じてアレンジしましょう。

『クリスチャン ダダ』

ジャーマントレーナーとエスパドリーユをMIXしたようなハイブリッドデザインが新鮮。遊び心たっぷりなモデルゆえに、コーデのアクセントとして好適です。普通のジャーマントレーナーはもう持っている、という人はこんなモデルが狙い目!

『エイト』

リーズナブルなプライスで、ジャーマントレーナー初心者にはうってつけ。ドイツ軍に採用されていたモデルを細部まで忠実に再現しています。長時間履いても疲れにくいよう、ソールには適度な厚みを持たせました。

『ユナイテッドトウキョウ』

日本国内の工場で職人が丁寧に仕立てた、ハイクオリティなジャーマントレーナー。細身かつロングノーズの木型を使用しているため、モダンな見栄えとなっています。大胆なバイカラーデザインだからアピール度も高め!

『トモ&シーオー』

オーセンティックなジャーマントレーナーと、ハイテクなムード漂うエアソールが競演! 独特なフォルムを形成しています。エアソールはクッション性に特化しており、着用感はきわめて軽やかです。アッパーは表情豊かなクラッキングレザー。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

    グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

    今ではすっかり春夏の定番と化した『グラミチ』のショーツ。その魅力やシルエットの違いについて詳しく紹介するとともに、おすすめのモデルもお届けします。

    山崎 サトシ

    半袖サマーニットが上品な夏の大人コーデを約束する

    半袖サマーニットが上品な夏の大人コーデを約束する

    Tシャツのように気軽に取り入れられ、それでいて着こなしが上品かつ大人っぽく仕上がる。そんな半袖サマーニットの魅力からおすすめ、着こなし方までをご紹介します。

    近間 恭子

    温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

    温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

    1980年代に誕生した『ナイキ』のインターナショナリスト。その人気ぶりと背景にある魅力を中心に、同モデルについて掘り下げて紹介します。

    Freeamericanidol編集部

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    サコッシュ人気の流れで、需要が高まっているミニショルダーバッグ。小ぶりながら収納力に優れた逸品たちは、いまやスタイリングのアクセントとしても重要な立場に。

    Freeamericanidol編集部

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

    ai sato

    財布だって、ニュートラル。アー・ペー・セーの小物がやっぱりおしゃれ

    財布だって、ニュートラル。アー・ペー・セーの小物がやっぱりおしゃれ

    シンプルで自然体なデザインを得意とする『アー・ペー・セー』。上質なジーンズが人気ですが、財布も隠れた売れ筋品。どれも毎日持ち歩くに相応しいスマートな顔立ちです。

    山崎 サトシ

    BACK