フェリージの財布が大人に刺さる理由と、その魅力を大解剖

フェリージの財布が大人に刺さる理由と、その魅力を大解剖

『フェリージ』と聞くとビジネスマンに人気のコンビブリーフをイメージしますが、実は財布も支持されているんです。おすすめから定番まで、バリエーション豊かにご紹介。

近間 恭子

2019.03.25

財布・ケース
財布

イタリア発の人気ブランド『フェリージ』とは

1973年にイタリア北部の街、フェラーラで創業した『フェリージ』。日本への上陸は1980年代後半になりますが、その人気を不動のものとしたのが感度の高いビジネスマンから支持されている高密度ナイロン×レザーのコンビブリーフでした。同郷の『イルビゾンテ』同様、素材選びにもこだわりがあり、『プラダ』など名だたるハイブランドも使用しているリモンタナイロンと上質なイタリアンレザーの掛け合わせは見た目にも品格が漂います。また、細部まで手を抜かないクラフトマンシップあふれる仕上がりも、モノにうるさい大人たちに愛される理由です。もちろん、『フェリージ』が展開する財布などの革小物にもそれらの魅力は継承されています。

『フェリージ』の財布。大人が惚れ込む魅力とは?

コンビ素材のブリーフケースが主力として鎮座する裏で、『フェリージ』の財布が大人に根強く支持されているのにはきちんとした理由があります。ここでは『フェリージ』の財布の魅力とともに、その理由をひも解いていきましょう。

魅力1レザーへの徹底的なこだわり

『フェリージ』が創業以来こだわり続けているベジタブルタンニンなめしのナチュラルレザーは、イタリア・トスカーナ地方に伝わる伝統的な製法で最高峰のタンナーが1ヵ月以上かけてなめしたもの。そこに型押しなどの加工を施して質感を表現し、プロダクトを唯一無二の存在へと導いているのです。

魅力2類い稀な使い勝手の良さ

品格ある見た目を保とうとするとどうしても薄さやミニマルさを意識してしまい、使い勝手はもう一歩になりがち。ですが、『フェリージ』の財布においてはそんな心配は無用です。ブランドを象徴する財布、通称“コロコロ”をはじめ、いかに持ち主が快適かつ便利に使用できるかを考えられた作りになっています。

魅力3カラーバリエーションの豊富さ

『フェリージ』の魅力で忘れてならないのがカラーバリエーション。黒やブラウンなどの定番色はもちろん、ブルーやオレンジといった大人の男性も使えるカラフルな色もラインアップしているのです。プレゼントとして贈って、カップルで色違いで持つ、なんて楽しみ方もできます。

『フェリージ』の財布の代表格“コロコロ”とは

フェリージの財布の代名詞的存在であり、“コロコロ”の愛称で親しまれているモデル 「3500」と「3005」。圧倒的な指名を集める理由を、あらゆる角度から検証してみました。

“コロコロ”の特徴は、丸みを帯びた独特なフォルムにあります。正面から見てみると他ブランドの財布と大きく変わりませんが、次に紹介する多層の蛇腹構造により手のひらにも収まりの良い厚みのある形状が生み出されています。長財布タイプの「3005」に比べると、写真の「3500」のほうがその丸さが際立って見えます。

そして“コロコロ”最大の魅力が、この蛇腹式の収納です。マチ付きの部屋を5室設けているので収納力が高いのはもちろん、開いたときの迫力も満点。ここには紙幣やカード、領収証などのあらゆるモノを整理して、かつ見やすく収納できるのです。紙幣を折るなんてありえない! という方もいるかもしれませんが、一度使ってみると“コロコロ”の使い勝手の良さに手放せなくなるはずです。

類い稀な使い勝手の良さが魅力の“コロコロ”ですが、5室の蛇腹式ゆえにほかのブランドと比べるとやや厚みが出てしまうのが、好みの分かれるところかもしれません。ですが使うほどに皮革も柔らかく馴染んでくるので、1年も経つ頃には手にしっくりと来る厚みに落ち着いてきます。

“コロコロ”だけじゃない。『フェリージ』の財布おすすめリスト

『フェリージ』の財布の人気を支えるのは、もちろん“コロコロ”だけじゃありません。ラインアップは長財布からコインケースまで、素材に縫製にとこだわり抜いた名品揃い。その一端をお見せしましょう。

アイテム1ウォレット125

クロコダイル型押しのエンボスレザーがラグジュアリーな長財布。『フェリージ』のロゴの刻印も品格を高めるのにひと役買っています。ライニングは表と同色なので、接待やデートなどでの支払い時も大人っぽく装えることでしょう。たっぷりとマチがとられているため、カード類もゆとりをもって収納可能です。

アイテム2ウォレット977

ポケットにすっぽりと収まるスリムなL字パースタイプ。スーツの内ポケットからサッと取り出すのもスマートです。ファスナーを開けるとお目見えするコインポーチは、取り出して単品使いもできるという優れもの。緻密なサフィアーノ模様を型押ししたエンボスレザーは、傷が目立ちにくいという利点もあります。

アイテム3969SA ミニ ウォレット

手のひらサイズの三つ折り財布を開くと、3面に2枚ずつのカードポケットと札入れ、外側にコインケースが付いたミニマルな作り。昨今のミニウォレットブームにもマッチする、無駄のないシルエットは『フェリージ』の得意とするところです。カラーバリエーションも豊富なので、気分を変えたいときのサブウォレットとしても優秀です。

アイテム4コインケース968

L字パースのコインケースは、見た目に反してカードや折りたたんだ紙幣も持ち運べる高い収納力が持ち味。“コロコロ”から引き継いだフリンジの引き手が、シンプルなデザインに程良く遊び心をプラスしています。気軽なオフの日用のウォレットとしてもおすすめです。サフィアーノ模様型押しのエンボスレザー製。

アイテム5ウォレット125/4

ゴールドで箔押しされたブランドロゴと紋章が、しっとりとした手触りのマキシカーフレザーに品良く引き立ちます。内部はファスナー付きコインポケットを中央に、左右それぞれに6室のカードポケットと札入れを設置したシンメトリーなデザイン。真鍮製のジップが程良いアクセントとして機能します。

アイテム6ウォレット452

『フェリージ』の代表的素材であるバケッタレザーをベースに、さらに加工を施して味わい深いムラをもたせているのが特徴です。本体から取り外し可能な差し込み式の薄型カードケースが付属するなど、オーセンティックな見た目を良い意味で裏切る高い機能性も見逃せません。

アイテム7マネークリップ915

厚さわずか1.5㎝という、マネークリップ付きのスリムウォレット。内側にはカードも6枚収納可能です。艶感ある表地の高級感漂うクロコ型押しのエンボスレザーと裏地のプレーンなブラウンレザーの、素材感のギャップも楽しめるモデルです。

アイテム8ウォレット917

背面にコインポケットを設け、メイン室にはカードスリットと札入れのみを配したスリムな2つ折り長財布。クロコダイル型押しの光沢あるエンボスレザーが、財布を取り出した手元に品格を宿します。ウォレットチェーンを装着できるリング付きというのも、さりげなくうれしいポイントです。

アイテム9コインケース031

手馴染みの良い円形フォルムが特徴的なコインケース。美しいカッティングのフロントポケットに加え、ファスナーチャームにもブランドの紋章が採用されているなどディテールにも凝っています。フロントポケットには折りたたんだ紙幣やカードを収納するなどの使い方も可能です。

アイテム10ウォレット876

高級感漂う、『フェリージ』お馴染みのクロコ模様型押しのエンボスレザーを使用した薄型ウォレット。コインスペースのないシンプルでスリムなデザインに加え、なかの札入れにもマチがないため極めてシャープなフォルムに。ジャケットの内ポケットにも納まりの良い、結婚式やパーティなどフォーマルシーンにもマッチする逸品です。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

    グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

    今ではすっかり春夏の定番と化した『グラミチ』のショーツ。その魅力やシルエットの違いについて詳しく紹介するとともに、おすすめのモデルもお届けします。

    山崎 サトシ

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    サコッシュ人気の流れで、需要が高まっているミニショルダーバッグ。小ぶりながら収納力に優れた逸品たちは、いまやスタイリングのアクセントとしても重要な立場に。

    Freeamericanidol編集部

    サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

    サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

    ホワイトTに続き汎用性の高いネイビーTシャツ。爽やかな1枚はどうやって着こなすべきか、そして大人が選ぶべき良質な逸品とは。

    Freeamericanidol編集部

    三つ折り財布を厳選。4タイプから見るおすすめブランド20

    三つ折り財布を厳選。4タイプから見るおすすめブランド20

    あらゆる面でスマートさが求められる昨今。コンパクトな三つ折り財布が、大人の男性から支持されています。その魅力から選び方、おすすめまでを掘り下げてご紹介。

    近間 恭子

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

    ai sato

    財布だって、ニュートラル。アー・ペー・セーの小物がやっぱりおしゃれ

    財布だって、ニュートラル。アー・ペー・セーの小物がやっぱりおしゃれ

    シンプルで自然体なデザインを得意とする『アー・ペー・セー』。上質なジーンズが人気ですが、財布も隠れた売れ筋品。どれも毎日持ち歩くに相応しいスマートな顔立ちです。

    山崎 サトシ

    BACK