カジュアルなセットアップが調子よすぎて手放せない

カジュアルなセットアップが調子よすぎて手放せない

着心地は超楽なのに、きちんとして見える。そんないいとこ取りなカジュアル用セットアップは大人の休日スタイルにマストハブ。ここでコーデ術&新作を押さえましょう。

山崎 サトシ

2017.04.14

アウター
セットアップ
春の着こなし・コーデ

今春もセットアップがトレンド。狙うべきキーワードは“イージー”です

秋冬で爆発したセットアップの人気は、この春夏も衰えず。なかでも狙い目なのが、ドローコードやストレッチ素材などを駆使した、快適な仕立ての“イージー”なセットアップ。着心地・見た目ともに堅苦しさを感じさせないので、かなり着こなしやすいんです!

セットアップならでは。3つの大きなストロングポイント

セットアップが人気の今シーズンですが、そもそもなぜセットアップが注目されているのでしょうか? その理由となる3つの長所を解説します。

魅力1コーディネートを楽に決められる

着こなしに使うトップス&ボトムスがあらかじめ決まっているセットアップ。あとはインナー、シューズ、小物だけをチョイスすればいいので、コーデメイクがとても楽なんです。毎回スタイリングに頭を悩ませている人にとっては、これは大きなメリットですね。

魅力2いわずと知れた春夏の一大トレンド

前シーズンに続き、今季もセットアップはキーアイテムとして注目を浴びています。つまり、今どき感を主張するために適役なんです! リラックスしたゆるいシルエットのセットアップが特に人気ですが、細身のモデルでシャープな雰囲気を演出するのもアリ。

魅力3統一感がある大人っぽい装いに仕上がる

基本的に、セットアップは上下のアイテムが同じ素材。なので、自然とまとまり感のある大人顔なスタイリングが完成します。サラッとシンプルに装うだけでも簡単にこなれたムードをアピールできるので、クローゼットにあれば重宝することは必至!

大人におすすめのセットアップ5選

今シーズンは以前にも増しておしゃれなセットアップが数多くお目見え! 良作ぞろいの中から、とりわけFreeamericanidol世代におすすめの逸品をここでピックアップしました。セットアップ使いはもちろん、ジャケット・パンツをそれぞれ単体で着用しても十分スタイリッシュです。

アイテム1『ジャーナルスタンダード レリューム』

縦方向にも横方向にも伸びる4WAYストレッチ機能を有するジャケット。生地はナイロン×ポリウレタンでシワになりにくく、しかも専用袋に収納してコンパクトに持ち運びが可能です。まさしく、出張のお供にうってつけ!

共地のパンツはやや細身のテーパードシルエットで、引き締まった美しいレッグラインを演出してくれます。また、はき心地を考えてヒップ&もも周りにはゆったりと余裕をもたせました。

アイテム2『ナノ・ユニバース』

ハードマン社の最上級リネンを惜しみなく使って仕立てたモデル。シワがついても味になるのはリネンならではの魅力です。また、テンセルを混紡することで適度なツヤ感を出し、ポリウレタン混によって伸縮性ももたせています。

パンツはすらりとしたスリムテーパード型。ですが、リネン素材は通気性に優れるうえ、ポリウレタンミックスのおかげでストレッチ性も確保しているので蒸し暑いシーズンでもストレスとは無縁です。

アイテム3『エディフィス』

オン・オフとフレキシブルに着られるスマートな見栄えのジャケット。ポリエステル100%素材なのでシワに強く、運動性にも秀でています。また、裏地・芯地の使用を必要最低限に抑えた仕立てにすることで、高い軽量性も実現しました。

きちんと感のある細身スラックスですが、ポリエステル製なので見た目とは裏腹にはき心地はきわめて楽ちん。ジャケット&パンツとも、付属ケースに小さくたたんで収納できるのも大きな利点です。

アイテム4『アンルート』

コットンタイプライター素材の2Bジャケットは、コーティング加工によって独特のハリ感&シャリ感を描き出しています。さらに、肩パットや芯地といった副資材を極力カットし、シャツライクな着心地に。手洗い可能な点も◎。

ボトムスはフィット感の調整が容易なドローコードスタイルを採用。トレンド感ある9分丈仕様も魅力的。シルエットはテーパードですが、細すぎないのでリラックスした雰囲気もほんのり。

アイテム5『シップス ジェット ブルー』

こちらのテーラードジャケットは撥水加工を施したナイロン×ポリウレタン生地を用いており、機能性は抜群! 雨に強いので梅雨シーズンでも余裕で着用できます。コーデを格上げする美シルエットもストロングポイント。

ドローコード&アンクルカットの軽快な作りで魅了するセットアップパンツ。余裕のあるシルエットなので、抜け感を簡単にメイクできます。ローファーはもちろん、スニーカーとも好相性!

今どき感満点。真似したいセットアップの着こなし集

最後に紹介するのはセットアップをセンスよく着こなしている、あか抜けたおしゃれ巧者たち。見せ方は十人十色です。どういったセットアップコーデが自分にハマるのか、彼らのコーディネートを参考にして考えてみるのもよいでしょう。

ニットキャップやスニーカーといったアクティブなムードのアイテムで、セットアップスタイルをうまくドレスダウン。ただし、モノトーンカラーを挿しているので大人っぽさはキープされています。

リネン×コットン×レーヨンのセットアップはテロンとしていて夏っぽいムード。ゆるく見えすぎないように、ブラックのロングシャツやハット、ローファーで上品さを加味しています。

ナイロン素材のスポーティな印象のセットアップなら、バックパックともばっちりハマってくれるんです! スニーカー&カットソーのコンビネーションでも軽快さを後押ししています。

通気性に富むハイテク素材・クールドッツを使って仕立てたセットアップが着こなしの主役。アンクルカットなので装いが軽やかなイメージに帰結します。インナーの白Tシャツも爽やかさをアシスト。

アウトドアシーンでも重宝されるバックピケ生地を使った、タフなセットアップをメインアイテムとして起用。袖のロールアップや手元のアクセサリー使いで個性を打ち出しています。

コットン×ポリエステルのセットアップは程良くラフな表情でこなれたムードを簡単に構築化。インナーには今シーズンの旬色であるカーキを投入して、今っぽさに拍車をかけました。

セットアップはリネン素材なので清涼感たっぷり! クタっとした風合いもいい感じですね。全体的に落ち着いたトーンでまとめつつ、足元のエアマックス95でアクセントをつけている点にも注目を。

本来は端正に見えるストライプ柄セットアップですが、裾がリブ仕様なのでどことなくくだけた印象。ニット&シューズで色みをプラスし、スタイルにメリハリを出しているのも見どころです。

淡いライトグレーのセットアップにホワイトのカットソーを挿し、春夏らしさ満点なコーディネートを形成しています。その持ち味が最大限に生きるよう、足元は軽やかなローテクスニーカーで。

今季の旬素材であるデニムを用いたセットアップ。インナーにボーダーTをセレクトしたことも相まって、爽快感ある装いです。さらに、裾のロールアップで季節感をより強調しています。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ハンターのレインブーツで雨の日もおしゃれを楽しもう!

    ハンターのレインブーツで雨の日もおしゃれを楽しもう!

    大切なシューズが濡れてしまうのが、雨の日の悩み。かと言って雨の日もおしゃれはしたい……。そんな方におすすめしたい、『ハンター』のレインブーツをご紹介。

    CANADA

    タフな1枚。グッドオンのTシャツが“10年着られる”秘密とは?

    タフな1枚。グッドオンのTシャツが“10年着られる”秘密とは?

    デイリーユースできるTシャツは、着用頻度が高いからこそタフなモノが好都合。そこで、毎日のように着用して洗ってもヘタれない『グッドオン』のTシャツを紹介します。

    那珂川廣太

    ヘインズのパックTシャツ5選。素材とサイズの違いを徹底解説

    ヘインズのパックTシャツ5選。素材とサイズの違いを徹底解説

    変わらぬ汎用性とコスパの高さから長年の愛用者も多いであろう『ヘインズ』のパックT。日常に寄り添う定番アイテムの、知っておきたいバリエーションを網羅します。

    山崎 サトシ

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

    山崎 サトシ

    トレンドのサコッシュ。人気18ブランドをレコメンド!

    トレンドのサコッシュ。人気18ブランドをレコメンド!

    一過性のものではないサコッシュ人気。どんな風に使用すればいいのかも合わせて、好みのテイスト毎におすすめブランドをレコメンドしていきます。

    編集ナス

    Tシャツ完全ガイド。人気23ブランドから選ぶおすすめの1枚

    Tシャツ完全ガイド。人気23ブランドから選ぶおすすめの1枚

    Tシャツは2019年の春夏も必需品。23の人気ブランドと、各ブランドのラインアップから厳選した1枚を一挙に紹介します。Tシャツ選びの参考に、ぜひチェックしてください。

    平 格彦

    BACK