ユニクロもGUも。コスパブランドで作るおしゃれコーデ

ユニクロもGUも。コスパブランドで作るおしゃれコーデ

みんなが着ているコスパブランド。買うのは容易ですが、どうしたらおしゃれに見えるのでしょうか。周りの人から「それどこの?」と聞かれる着こなしを伝授します。

Freeamericanidol編集部

2017.04.10

GU(ジーユー)
ユニクロ(UNIQLO)
着こなし・コーデ

コスパブランドの上手な取り入れ方って?

『ユニクロ』や『GU』などのファストファッション(コスパブランド)が市民権を得て早数年。Freeamericanidol読者の皆さまのクローゼットにも多くのアイテムが収納されていることと思います。

でも誰でも買えるアイテムだからこそ、着こなしで差が出るもの。たとえばコスパブランドのジャケットを着ているときに「お、それいいじゃん。どこの?」と褒められる=着こなしを評価されたみたいでうれしくなりませんか? 逆に街で同じアイテムを、自分よりカッコよく着ている人を見るとちょっとした敗北感を味わうことも……。その違いはいったいどこにあるのでしょうか。

人気ブランド別におしゃれな大人の着こなしをチェック!

そこで今回は『ユニクロ』と『GU』、『エイチアンドエム』、『ザラ』の4つのコスパブランドに注目し、その特徴をコーディネートサンプルから研究していきます。どれも同じような価格帯ですが、それぞれのブランドの世界観や得意アイテムは違うもの。特徴を把握すれば、あなたの着こなしがブラッシュアップされること間違いなしです。

ブランド1『ユニクロ』

日本が世界に誇る『ユニクロ』。さまざまなアイテムがありますが、やはりベーシックアイテムのクオリティの高さが群を抜いています。定番のアイテムを使用しながらもおしゃれに見せる着こなしのコツはサイズにあり?

サイズを変えてオリジナリティーを出す

コート、シャツ、パンツがすべて『ユニクロ』の着こなし。身長173cmに対し、パンツはジャストフィットのSを選びながらもシャツはL、コートはレディースのXLをチョイスしています。自分のサイズを決めつけないことで、シンプルなデザインも今っぽいシルエットの着こなしに。

スポーツ系はジャストフィットで

見るからにアグレッシブでやさしいパパというこちらは、ジョガーパンツが『ユニクロ』。スポーツ系のアイテムを選ぶときは、なるべくダボダボさせずジャストフィットを選ぶとおしゃれに見えます。こちらの方は身長170cmでSサイズをチョイス。

オーバーサイズではないのにゆったり

MA-1とニット、スラックスが『ユニクロ』のこちらの方。がっちりめの体型ですが、MA-1はレディースでXL、ニットはメンズのMを着ているとのこと。パンツはサイズ不明ですが、すこしゆったりめのサイズをロールアップしてバランスよく仕上げています。

上下のメリハリが肝心

こちらはビッグTシャツにジャストフィットパンツが『ユニクロ』のコーディネート。上下オーバーサイズだと若く見えてしまうので、ボトムスはすっきりさせるのがおしゃれに見せるコツです。間に少し見せた白Tシャツのバランスも見事。

着こなし自在でコスパ抜群! ユニクロのテーラードジャケットがとにかく優秀

着こなし自在でコスパ抜群! ユニクロのテーラードジャケットがとにかく優秀

シンプルで着こなしやすくコストパフォーマンスに優れたユニクロのジャケットは、1着持っておきたい万能アイテム。コーデ実例を交えながら着こなしの方程式を紹介します!

平 格彦

ユニクロをMIXしてコスパ良い春の着こなしを楽しもう

ユニクロをMIXしてコスパ良い春の着こなしを楽しもう

トレンドをコスパ良く大人っぽく取り入れるなら、『ユニクロ』に頼るのが得策。大人たちはどう取り入れているのか? リアルなコーデサンプルとともに探っていきましょう。

平 格彦

ユニクロのアイテムをおしゃれに着こなすヒント【秋冬編】

ユニクロのアイテムをおしゃれに着こなすヒント【秋冬編】

国民的ブランドといっていいくらい多くの人に愛用されている『ユニクロ』。WEARのおしゃれなコーディネートを参考にしながら導き出した着こなしのコツを紹介します!!

平 格彦

ブランド2『GU』

『ユニクロ』と同じファーストリテイリングが展開する『GU』は、トレンドアイテムがリーズナブルに揃うのが魅力。「これ流行ってるみたいだけど、どうしようかな……」ぐらいの冒険アイテムをコーディネートに1点投入するのが、大人におすすめの取り入れ方です。

トレンドの色褪せジーンズを試してみる

今季は色の褪せたジーンズがトレンド。『GU』ならお手頃プライスで手に入れられます。こちらの方は、さらにピンクのスウェットというトレンドアイテムを投入し、おしゃれ度をアップ。可愛くなりすぎないようアウターと足元は黒にしたのも正解。

初めてのピンクもトライしやすい

前述のとおり、ピンクもまたビッグトレンドの予感。とはいえ男性がトライするにはちゅうちょしがちな色でもあります。こちらは『GU』のピンクTシャツを大人らしく着こなしたスタイル。ベージュのトレンチの間に黒を挟んだのが成功の秘訣。

汚れやすい白スニーカーもグッドプライス

『ユニクロ』に比べてシューズが充実している『GU』。トレンド継続中の白スニーカーも1,990円という破格のお値段。イージースラックスにライダースを合わせたこんな大人カジュアルなら、まさかそんなプライスだなんて思われません。

ポップなコラボ商品も色みで今らしく

『GU』といえば『マーベル』とのコラボシリーズも人気アイテム。「着たい……」と思いつつ、まだ手を出していないなら、こんなコーディネートはいかがでしょうか。シンプルな黒のボックスロゴに白のショーツで、ラフな中にも洗練された印象を与えています。

ブランド3『エイチアンドエム』

スウェーデン発のコスパブランド『エイチアンドエム』は、ヨーロッパブランドならではの、洗練されたシルエットが特徴。特にジーンズなどのパンツ類は、日本のブランドに比べてヒップからのレッグラインが美しく脚長に見えます。肩が合えばジャケットもおすすめ。

スキニージーンズは脚長効果ばつぐん

『エイチアンドエム』のブラックスキニーを使ったスタイル。ダメージの入り方などが程良くおしゃれなのが同ブランドの特徴です。トップスは明るい色でボトムス&足元までを黒にするのもスタイルよく見せるポイント。

スウェットパンツも優秀シルエット

寝間着っぽくなりがちなスウェットパンツも『エイチアンドエム』は、細長でおしゃれに見えるシルエット。国産ブランドだと丈が短くなってしまう人にも◎。シャツ&長めのジャケットと合わせば、ルーズに見えずこなれた印象に。

10,000円以下でセットアップが手に入る

細みのパンツがカッコいいセットアップは、なんと6,500円で手に入れたそう。白Tシャツとキャップでラフさを出しながらも足元は革靴できっちりまとめているところは、Freeamericanidol世代も参考にしたい着こなしです。

カラージャケットにも挑戦しやすい

まろやかで上品なムードのベージュのジャケットも『エイチアンドエム』のもの。ボタンダウンシャツを合わせればノーネクタイでもきちんと感があり、ビジネスシーンにも対応できます。ボトムスはダークカラーにするとスタイルアップ効果あり。

ブランド4『ザラ』

『エイチアンドエム』と同じくヨーロッパブランドの『ザラ』ですが、こちらは情熱の国スペイン発。なのでちょっと色っぽく男らしい印象が特徴です。アイテムもライダースやシューズなどのレザー製品や、リゾートっぽいものが得意。

ダブルジャケットで伊達男を気取る

日本のコスパブランドではまず見かけない、ダブルのジャケットが『ザラ』ならでは。結婚式など華やかなシーンにぴったりですよね。こちらはダブルでもコンパクトなシルエットかつネイビーなので、日本人でも着こなしやすそうです。

オケージョンシーンに頼りたいスーツ&靴

会社用のスーツで結婚式は地味すぎる……。そんなときに頼りたいのが『ザラ』のスーツ。どこかエレガントさのあるシルエットの三つぞろえが、グッドプライスで手に入ります。ツヤのあるレザーシューズも同ブランドのもの。

ヨーロッパならではのワイドシルエット

まるでヨーロッパ映画に出てきそうな雰囲気の『ザラ』のパンツを巧みに着こなしたこちらは、これからの季節にぴったりのスタイリング。やわらかい素材のシャツをインしたり、ソックスをのぞかせたバランスなど、参考にしてみて。

夏の必需品、ハットもおまかせ

『ザラ』はファッション小物も見逃せないアイテム。特にストローハットはほかではあまり見つからないシルエットやカラーのものが見つかります。こちらもカーキとグレーのゆるスタイルにハットの白がよいアクセントになっています。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

    着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

    この春はカジュアルにもきれいめにも使えるボタンダウンシャツに注目。今回は、ボタンダウンシャツの基本的な選び方からおすすめのアイテム、着こなし方までお届け。

    大中 志摩

    気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

    気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

    メンズファッションにおいて、多くの方が悩む春秋シーズンの服装。持っておくと便利なアイテムと、気温20度前後の季節での最適なコーディネートを紹介していきます。

    Hiroshi Watanabe

    紺色がもたらす好印象。ネイビーコーデを覚えよう

    紺色がもたらす好印象。ネイビーコーデを覚えよう

    定番色のなかでも、特に大人に取り入れてほしいのがネイビーです。その理由をオン・オフのおすすめコーデとともにお伝えします。ネイビーコーデはしっかり覚えましょう!

    近間 恭子

    バンズのスニーカーはどれを選ぶ? どう履く? 人気&定番モデルを徹底攻略

    バンズのスニーカーはどれを選ぶ? どう履く? 人気&定番モデルを徹底攻略

    熱狂的なファンが多い『バンズ』のスニーカー。そのなかから、クラシック感が魅力の定番モデルをピックアップして詳しく解説します。着こなし術も合わせて一挙に紹介!

    平 格彦

    カーゴパンツをはこう。押さえておきたいコーデ&おすすめブランド

    カーゴパンツをはこう。押さえておきたいコーデ&おすすめブランド

    ミリタリーアイテムのなかでも人気のカーゴパンツ。なかなか知ることのないその歴史や着こなすコツ、大人になじむ1本まで、カーゴパンツにまつわる情報を網羅します。

    Freeamericanidol編集部

    大人の定番。テーラードジャケットの着こなし30スタイル

    大人の定番。テーラードジャケットの着こなし30スタイル

    メンズのマストハブであるテーラードジャケットは、定番だからこそ着こなしで差別化を。相性抜群のアイテムと、これを活用したジャケットコーデ30スタイルを紹介します。

    Freeamericanidol編集部

    BACK