リュックといえばここ。イーストパックのリュックの魅力と定番5選

リュックといえばここ。イーストパックのリュックの魅力と定番5選

リュックの定番ブランドとしてよく挙げられる『イーストパック』。その魅力を掘り下げつつ、定番モデルをチェックしましょう。

Freeamericanidol編集部

2018.07.30

イーストパック(EASTPAK)
バッグ
バックパック・リュック

『イーストパック』は、幅広い世代に愛される定番ブランド

この世にリュックのブランドは多数存在しますが、なかでも長年人気を誇っているのが『イーストパック』。

シンプルなデザインや多様な素材を使った独自性、使い勝手の良さ、機能性などの理由から幅広い世代に愛されています。そんな『イーストパック』のリュックならではの魅力を掘り下げてみましょう。

歴史から探る『イーストパック』の魅力

1952年、アメリカのイースタンキャンバスプロダクツ社が米国陸軍向けにダッフルバッグやバックパックの製造を始めた経験から、1976年に現在の『イーストパック』が誕生。定番アイテム・パデッドパッカーが誕生し、学生を中心に瞬く間に大ヒットにつながります。そこから、ブランドとのコラボアイテムやアーティストプロジェクトが開始され、クリエイティブかつ使いやすいリュックが作られています。米国陸軍向けアイテムを生産していただけあり、質と耐久性は抜群という点も、強みなんです。

『イーストパック』ならではの持ち味とは?

長い歴史があるブランドですが、『イーストパック』のリュックにはどんな魅力があるのでしょうか。挙げるとたくさんあるのですが、その魅力を3つにまとめてご紹介!

魅力1カラー、パターンのバリエーションが豊富

リュックというとベーシックなカラーが多いですが、『イーストパック』は違います。シリーズによっては目が醒めるような鮮やかなカラー、アースカラー、柄の入ったものもたくさん。「どうしても自分の好きなカラーのリュックが見つからなくて……」とお悩みの方、ぜひ『イーストパック』でお気に入りカラーのリュックを探してみては?

魅力2充実した収納力

収納力がないリュックはどんなにかっこいいリュックでも使い勝手が悪いですよね。ですが、『イーストパック』のリュックは元軍人向けとだけあり、収納力は抜群。マチ付きの大きなフロントポケットや、種類によっては写真のようにバッグ内にポケット付きPC収納スペースがあるものまで。リュックの用途にあわせてお好きな容量を選べるんです。

魅力3丈夫で耐久性が高い

『イーストパック』は、リュック界で初めてコーデュラナイロンという強靱な生地を製品に採用したといわれる、いわばパイオニアといっても過言ではないブランド。普段の使用はもちろん、アウトドアの使用やラフな使い方をしてもへこたれない強靱さが人気です。数年使っていたら壊れた、ぼろぼろになった……ということからは無縁なんです。

大人の着こなしにもはまる!『イーストパック』のリュック

リュックは学生向けのアイテムと感じる方も多くいらっしゃるかもしれませんが、『イーストパック』は大人の着こなしにもしっくりとはまるアイテムなんです。『イーストパック』を使った、大人のコーデ例をご紹介しますね!

モノトーン×アースカラーの落ち着いたカラーのコーデに『イーストパック』を投入すると、落ち着きコーデがアクティブな印象に変身。全体のトーンが落ち着きすぎているときは、シューズやリュックなど小物に明るめカラーを使うのも◎。

大人コーデといえば、モノトーンのコーデを想像する方も多いかと思います。モノトーンだとシックになりすぎてしまう時も、『イーストパック』が大活躍! シックなコーデでもアクティブなタウンスタイルが実現しますよ。

『イーストパック』は、スポーツミックスコーデにももちろんフィットしますよ! コーデをよりアクティブなものにするなら、このような柄リュックもよく合います。初心者さんにはこのようなモノトーン柄が合わせやすくおすすめです。

サイクリングなら、両手が空くリュックはマストアイテムですよね。こちらのコーデのように、いつも使うシューズなどの小物アイテムと『イーストパック』のカラーを合わせると、おしゃれ度がグッと上がりますよ。

こちらは『イーストパック』をダークトーンコーデのアクセントとして利用したもの。ネイビーの着こなしを、ホワイトの『イーストパック』が軽快かつ、爽やかに仕上げていますね。

ビジネスカジュアルコーデにもしっくりくるのが『イーストパック』。深めカラーで四角いフォルムのリュックを選べば、ビジネスカジュアルコーデにも使いやすいですね。ネイビーやグレーなど、スーツに合うカラーを選ぶと無難です。

『イーストパック』の人気モデル5をピックアップ

『イーストパック』には数多くのモデルが存在しますが、人気のモデルはどのようなものでしょうか? 長い歴史のなかでユーザーの信頼を勝ち得た、人気のモデル上位5つをご紹介します。きっと使ってみたくなるものがあるはずですよ!

アイテム1パデッドパッカー バックパック

『イーストパック』を代表するシグネチャーアイテムであるこちらのモデルは年代を問わず世界中でトップセラーなのだそう。耐久性に優れているのはもちろん、ショルダー部分にはどなたにもフィットするようにと肉厚のクッション材や滑り止めが使われています。「リュックは肩がすぐ痛くなるからちょっと……」と敬遠している方にもぜひお試しいただきたい逸品です。

アイテム2キリングトン

こちらはちょっとレトロなテイストが伺えるバックパック。80年代にリリースされたモデルの復刻版として愛されているモデルです。両サイドのポケットには折りたたみ傘やタンブラーが収納できるほか、ウェストベルト付きという本格仕様。ウェストベルトが付いていたら、アウトドアシーンはもちろん、重いものを入れて歩くときも重さの負担が軽減されますね。

アイテム3アウトオブオフィス

滑らかでプレーンな生地が印象的なこちらのモデルは、ショルダーや背面部分のクッションはもちろん、底部分まで開閉可能なジップや、ノートPC収納可能なポケット、ばらつきがちな小物が収納できるメッシュポケットも有している優秀モデル。質感やカラーも落ち着いたものが多いため、通勤バッグとして使うのもおすすめですよ。

アイテム4オースティン

こちらもちょっとレトロ感とミリタリーテイストが感じられるアイテム。細部に使用されているレザーは本革で、高級感もあります。両脇のサイドポケットをはじめ、内部にはノートPCポケットも完備。外のフラップを上げると、巾着のような口が現れます。ひもをぎゅっと引っ張ったり緩めたりするだけで開閉ができ、なおかつ機密性も高いため入れたものが落ちることはまずありません。

アイテム5フロイド

こちらもベーシックなカラーが揃ったシンプルリュック。表にはポケットがあしらわれているほか、ボトルポケットやキークリップ、セキュリティーポケットもありますよ。カジュアルにも使えますが、内部にはノートPCポケットがあるだけでなく、A4ファイルもすっぽり入る長さのため、ビジネスで使うPCや書類が楽々収納できますよ。ビジネスの利用にもぴったりなのではないでしょうか。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK