ちょっと変わっててお買い得な北欧生まれのインテリア

ちょっと変わっててお買い得な北欧生まれのインテリア

北欧が生んだ人気キャラから名作家具、さらには火災報知器まで!? 北欧好きな人も、そうでなかった人でもグッときて「これならお買い得!」といえるものを集めました。

ライターK

2015.05.08

インテリア
北欧

どれもが北欧らしくて、少し変わり種で、価格以上の価値を秘めています!

シンプルでナチュラル、特別な派手さはないけど落ち着きのある雰囲気でファンも多い北欧生まれのインテリア。ブームということもあって高価なモノからロープライスまで多く日本でも揃いますが、ここでは「お買い得!」と思えるグッズだけを厳選しました。

Item1『アラビア』のムーミン・デコツリー

フィンランドの食器メーカーとして絶大な人気を誇る『アラビア』が昨年からスタートさせたシリーズもの。2014年から2017年まで、半年ごとにムーミンに登場するキャラが描かれた陶板プレートを発表していきます。13枚すべてを揃えるとムーミン谷の仲間たちのウォールデコレーションが完成するという仕掛けです。

昨年がムーミンの原作者トーベ・ヤンソンの生誕100周年で、今春には映画も公開されました。お家にムーミンを迎え入れるタイミングとして最適なのが今で、こちらのシリーズには集める楽しさがあります。ムーミンのマグカップシリーズでも知られた『アラビア』製というのも魅力ですし、モノとしての価値は高いと思います!

Item2『アルテック』のスツール60

フィンランドの家具メーカー『アルテック』のスツール60は、北欧を代表する建築家であるアルヴァ・アールトによって1933年にデザインされました。誕生から80年もの長きにわたって作り続けられてきた名作中の名作に色別注をかけて、通常では展開されていないカラーバリエーションを披露しているのがこちらになります。

なんと18色というカラーバリエーションの中から選ぶことが可能。それでいて最も定番のバーチ(着色されていない木肌の色)と同じ価格。普通はさまざまな手間の分が価格に反映されるはずの別注品なのに、お値段据え置きとはお買い得な話。入荷のたびに完売するカラーが続出するのもうなずけます。

Item3『ノルメイド』のハングシット

こちらは、北欧の中でもデザイン大国とされるデンマークから。ハングとシットを掛け合わせたモデル名のとおり、コートラックとしてもスツールとしても機能する家具です。こういったハイブリッドものは欲張りました感がついつい全面に出てカッコ悪くなりがちですが、ハングシットの場合は違います。とにかくスタイリッシュ!

背中のスポーク部分が伸びたデザインになっていて、先端部には凹みがあります。そこにコートやバッグなどを掛けるというわけです。例えば玄関に置いておけば、座って靴を履くことができて、その後にサッとコートを手にして出かけられます。スツールとコートラックを別々に買う手間と金額とスペースを考えたら、絶対にお得。

Item4『メニュー』の壁掛けキャンドルホルダー

「キャンドルホルダーはテーブルに置くものだ」なんていう常識というか思い込みを鮮やかに覆した傑作。デンマークでテーブルウエアを中心にしたデザインメーカーとして愛されている『メニュー』のプロダクトです。壁面に写真や絵を飾るのではなく、炎を飾るという新発想。これを高いとするか、安いとするかはあなた次第!

カラーバリエーションも豊富に揃っています。ピンやフックに頂点の部分を引っ掛けて壁面に設置する仕様で、いくつかを組み合わせて幾何学的な模様を描き出したりすることも可能。誕生日や(まだまだ先の話ですが)クリスマスなど、特別な日の演出にも持ってこいです。さすがは北欧のデザイン、発想がおしゃれ!

Item5『ヤロ』のスモークアラーム

『ヤロ』は、防火用品の製造、開発、デザインを専門に手がけるフィンランドの企業。蛾をモチーフにしたというこちらは、家庭用の火災報知器です。こんなものにまで遊び心を詰め込んでしまうのかと驚きます。しかも、欧州で最も信頼される検査機関の認証を得ているとのこと。今や火災報知器もインテリアの一部なのです。

充実のカラバリまで用意されていて、天井に安心と驚きを同時にもたらす存在。火災ではない煙や蒸気が発生するキッチンや調理器具のある場所など、取り付けできない場所もあるので注意は必要です。来客時などには、話が盛り上がることは必至でしょう。安心と驚きと話題性も込みで、5000円ちょっとの価格なら安い!

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    マリメッコのリュックを解説。男性には、この4アイテム

    マリメッコのリュックを解説。男性には、この4アイテム

    『マリメッコ』と聞くと、女性ブランドのイメージが強い方も多いはず。しかし今や男性の使用者も急増中。定番の「バディ」や「メトロ」を中心に人気リュックを紹介します。

    山崎 サトシ

    コムデギャルソンの財布で目立とう! 個性を演出できるおすすめ10選

    コムデギャルソンの財布で目立とう! 個性を演出できるおすすめ10選

    大人が選ぶ財布は、伝統的なブランドや大人気のメゾンブランドがほとんど。周囲と差をつけたいなら、選択肢に『コムデギャルソン』を加えてみては?

    平 格彦

    15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

    15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

    季節の変わり目は服装やコーディネートに悩むもの。気温15度前後に適した服装を考えながら、快適に過ごすためのアイテム選びや着こなしテクニックを紹介します。

    平 格彦

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春の着こなしのメインはライトアウター。主役となるアイテムはいち早く確保するのが賢明です。この春らしいアウターの手掛かりとおすすめ品を解説するので、ぜひ参考に。

    平 格彦

    春コーデ決定版! 大人が春服を楽しむための10のポイント

    春コーデ決定版! 大人が春服を楽しむための10のポイント

    30代にふさわしい春のメンズファッションを総特集。定番アイテムの活用術や旬の着こなし、さらにはセンス良く見せるテクニックまで、幅広く春服コーデを解説します。

    平 格彦

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック20

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック20

    ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

    近間 恭子

    BACK