リラックスしながら履けるレザーシューズが頼もしい

リラックスしながら履けるレザーシューズが頼もしい

革靴特有の容姿端麗な見た目に、ファンクション性のあるソールをドッキングさせることで最良の履き心地も加味。そんな、ひと粒で二度おいしい最先端シューズを紹介しよう。

菊地 亮

2015.05.06

レザーシューズ

誰もが願っていた“肩ひじ張らずに履ける革靴”が、現在主流になりつつある

革靴は大人の足元を彩るレギュラーシューズ。ただ、長時間の歩行に関して一抹の不安があるのも事実。それをきれいに払拭したシューズが、今多くの指示を集めている。ビジネスにも使えてカジュアルもしっかりフォローする、そんな振り幅の広い靴が我々には必要だ。

Item1『コールハーン』のオックスフォードシューズ

コールハーンでは定番のオックスフォードシューズ、ウイングチップのデザインをそのまま踏襲し、ソールにはナイキが誇るクッショニングシステムのルナロンを装着。レザーを使ったエレガントなルックスを維持しながら、「まるで月面を歩いているかのよう」と称されるソールと合体させたことで最高の歩きやすさを実現。

合わせて読みたい: ドレス感と快適さの両立。コールハーンがコーデを変える

Item2『プラダ』のレースアップシューズ

エレガントなデザイン性と、先進的なアプローチが目を見張るラグジュアリーブランド、『プラダ』。そのコレクションの1足は、表向きフルブローグのウイングチップシューズに見えて、ソールはクッション性もあり、グリップ力も十分なスニーカーソール。上品さと機能性が高次元で結実した無二の存在に仕上がっている。

Item3『ヒロシツボウチ』のダブルモンク

ジャパンメイドの確かなクオリティを伝え、過去と現在のミックス感を提案する『ヒロシツボウチ』。審美眼に優れたスタイリストやデザイナーたちをも虜にするこちらのシューズは、スニーカーソールではあるもののラスト設計を含めつくりは革靴。スニーカーでは使用しないラスト構造で、フィットにもとことんこだわっている。

Item4『ティンバーランド』のブローグオックスフォードシューズ

スマートな形が印象的なこちらは、アースキーパーズラインの中の1つ。クラシックな表情に反し、優秀な機能を存分に備えた何とも心強いアイテムだ。アッパーには、撥水加工を施すことで雨天時にガシガシはけるようにクリエイト。またライニングは、長時間靴内をドライに保つクリマパステクノロジーを使い、蒸れも軽減。

Item5『クラークス』のフェイバートップ

アッパーはレザーとスエードのミックスで、落ち着いたブラウンが大人っぽさを匂わせる。そのソールには、FIN PROJECT社製のEXTRA LIGHTを使用。クッション性が高く軽量なソールにより、歩行時の安定感も抜群でストレスなく履ける。また、ライナーにはチェック柄を取り入れたことで巧妙なハズしも演出されている。

合わせて読みたい:
シーズン前に押さえよう。クラークスの傑作5モデルと秋の着こなし

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    何が違う? コンバース オールスターのMADE IN JAPANに熱視線

    何が違う? コンバース オールスターのMADE IN JAPANに熱視線

    時代を超越して愛される『コンバース』のオールスターに仲間入りしたMADE IN JAPANモデル。発売以来支持される、同モデルの魅力をリサーチしました。

    Freeamericanidol編集部

    革靴の王道。リーガルのおすすめシューズ15選

    革靴の王道。リーガルのおすすめシューズ15選

    多くの男性に愛され、日本の靴文化をけん引してきた『リーガル』。ビジネスマンから支持される同ブランドのおすすめモデルとともに、その魅力を改めて探ってみよう。

    近間 恭子

    男の足元にハマる。人気革靴ブランド、推しの1足

    男の足元にハマる。人気革靴ブランド、推しの1足

    スニーカーもいいですが、秋冬の男の足元には革靴がやっぱりよく似合います。選び方から大人におすすめのブランド、その主要モデルまでをピックアップしました。

    近間 恭子

    ニューバランス574てどんな靴? ブランド入門モデルが持つスペック

    ニューバランス574てどんな靴? ブランド入門モデルが持つスペック

    『ニューバランス』にはいくつもの人気なモデルがありますが、本記事では574に注目。どこが魅力なのか、その特徴と多角的にチェックします。

    Freeamericanidol編集部

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    サコッシュ人気の流れで、需要が高まっているミニショルダーバッグ。小ぶりながら収納力に優れた逸品たちは、いまやスタイリングのアクセントとしても重要な立場に。

    Freeamericanidol編集部

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

    ai sato

    BACK