おしゃれな大人が大予測。2017年春、コレ気になる!

おしゃれな大人が大予測。2017年春、コレ気になる!

そろそろ冬服にも飽きて、春服が気になる頃ですよね。そこで、おしゃれな大人の代表、おしゃれ二スタの4人に、今気になるファッションについて聞いてみました!

Freeamericanidol編集部

2017.02.12

おしゃれニスタ
春の着こなし・コーデ

おしゃれな大人たちが、今“気になる”ファッションとは

おしゃれな大人たちが、今“気になる”ファッションとは

Freeamericanidol編集部がピックアップしたおしゃれな大人“おしゃれニスタ”の4人に、2017年気になるファッションについて直撃! 最新コーデと気になるアイテムをご紹介します。

ベーシックを軸とする“大人カジュアル”が得意なワタル氏

シンプルなアイテムをベースに、絶妙なさじ加減でトレンドをミックスするのがワタル氏流。トゥーマッチにならない、さりげない小技で見せるこなれ感に脱帽です。

最近購入したばかりのワイドパンツを主役に、Aラインを意識したライダースコーデを披露。「カーキと相性のいいブラックでコーデを引き締めたのがポイントです」。

▽Item
シングルライダースジャケット/『ルイス』。45,000円位
カットソー/『カンビオ』。4,000円位
イージーワイドパンツ/『ステュディオス』。13,000円位
ローファー/『ジャランスリワヤ』。20,000円位
スヌード/『ビームス』。4,500円位

気になるアイテム1『チャンピオン』ローキャップ

「この春は、ライトカラーのアイテムが気になっています。シンプルな白Tと合わせて爽やかに着こなしたい」。こちらのデニム地のキャップは、これからの時期に活躍すること間違いなし。小さめのロゴで大人コーデにも馴染むデザインです。

気になるアイテム2『ステュディオス』ワイドパンツ

「今年はルーズなスタイルに挑戦したいので、ワイドパンツに注目しています。ワイドパンツというと奇抜に見えてしまいがちなので、サラッとコーデに取り入れるのがポイント」。ゆったりとしたルーズなシルエットですが、光沢のある素材感で上品な面持ちできれいめに着こなせます。

ワタル氏のWEARはこちら

■年齢/30歳
■職業/会社員
■家族構成/独身
■趣味/野球、ロードバイク
■出没エリア/三宮、梅田
■WEARフォロワー/59,285(2017/2/8現在)

巧みな“サイジング“に定評のあるyuuma氏

自身が好むストリートアイテムをベースにしたカジュアルな着こなしがyuuma氏流。独自のサイジングで魅せる抜け感とこなれ感がお見事!

トップスもボトムスもラフなサイズ感で着こなす“らしさ”あふれるスタイリング。カジュアルなアイテムながらもインナーをベロア素材にすることで、さりげなく大人の品を加味しています。「デニムパンツはサイズ感と、薄すぎず濃すぎない色が気に入ってます」。

▽Item
ベロアプルオーバー/『ハレ』。8,100円位
フリース/『ユニクロ』。1,200円位
デニムパンツ/『アーバンリサーチ ドアーズ』。ユーズド
シューズ/『バンズ』。6,500円位
キャップ/『レイライン』。6,500円位

気になるアイテム1『モンキータイム』ジョガーパンツ

「『モンキータイム』の新作ラインパンツを見つけて即予約。ゆるTシャツでラフに、スウェットやニットでとことんカジュアルに、シャツやチェスターなどきれいめにといろいろなスタイリングを試したいです」。サイドライン入りのパンツは今季注目度高め。ゆったりめのサイズ感ですが、テーパードシルエット&裾はリブ仕様になっているのですっきり着られますよ!

気になるアイテム2『コードナンバーエイト』トレンチコート

「トレンチコートを持っていないので1枚は欲しいなと。シンプルにTシャツとデニムなどで合わせたいです」。定番のベージュのトレンチコートですが、オーバーサイズを選ぶところがyuuma氏ならでは。洗いにかけることで自然に生まれたシワが表情ある1着です。

yuuma氏のWEARはこちら

■職業/デザイナー
■家族構成/独身
■出没エリア/新宿、渋谷、原宿、町田
■WEARフォロワー/29,736(2017/2/8現在)

“遊び心と上品さ”を意識したコーディネートがケント氏のこだわり

ケント氏が提案するのは、クラシカルなアイテムを軸とした品のある着こなし。ひとクセあるアイテムで遊びを加えるさじ加減に注目です。

シックなモノトーンの着こなしも、パッチワークのジャケットとシャツでケント氏らしい個性を演出。「自分で制作したハットは、トップクラウンとブリムのシルエットを丸みのあるキューブ型にし、360度好きな角度でかぶることができるのがポイントです」。

▽Item
ハット/『ケントハット』。16,200円位
ジャケット/『ビーム スプラス』。48,600円位
シャツ/『ユナイテッドトウキョウ』。13,800円位
パンツ/『スティーブン・アラン』。16,200円位
シューズ/『グレンソン』。63,700円位

気になるアイテム1『カンビオ』×『マイティシャイン』ロングブリムハット

「春夏に向けてメンズでもペール&ライトトーンカラーのハットが増えてきているのでチェックしています。季節感にあった色合いや素材感のハットを春夏のコーディネートをに取り入れていきたいです」。こちらは高級素材のラビットの毛を使用した上質な1点。着こなしのブラッシュアップに最適です。

気になるアイテム2『グラム』パラダイスシャツ

「春夏トレンドの1つトロピカル・リゾート系の要素を取り入れた、イエロー系のシャツが気になります。ジャケットやベストと合わせてコーディネートのアクセントに」。イエローのボディーにピンクフラミンゴのプリントがあしらわれたリゾートムード満点の1枚。コーデの主役として春夏のワードローブにいかが。

ケント氏のWEARはこちら

■年齢/34歳
■職業/帽子職人(デザイナー)
■家族構成/独身
■趣味/映画館での映画鑑賞。映画情報収集(SF、アメコミ、ファンタジー系) 
■出没エリア/代官山、恵比寿、渋谷、表参道
■WEARフォロワー/10,307(2017/2/8現在)

N i s s y氏は安定のスポーツMIXスタイル

スポーティなアイテムを取り入れたアクティブなスタイルがN i s s y氏の定番。愛用ブランド『ナイキ』は今季もマストハブのようです。

コーチジャケットと『バンズ』のスニーカーを主役にスポーツMIXスタイルを構築。モノトーンをベースにした配色にもN i s s y氏らしさを感じます。「久々にローテクスニーカーを買いました。定番だけど見た目もカッコよく良いアクセントになります」。

▽Item
ジャケット/『フリークスストア』。15,000円位
ニット/『ジャーナルスタンダード』。5,000円
デニム/『ジャーナルスタンダード』。5,000円
スニーカー/『バンズ』。7,000円
キャップ/『ナイキ』。4,000円

気になるアイテム1『モンキータイム』ワイドイージーパンツ

「ワイドパンツはシルエットが好きで、春先に向けてゆったり着られそう。パーカーやシャツと合わせて着用したいです」。ルーズなサイズ感ですが、裾に向かって細くなるテーパードシルエットですっきり着られます。

気になるアイテム2『ビルケンシュトック』ボストン EVA

「楽かつおしゃれを楽しめるところが魅力のボストン EVA。 細身のデニムをロールアップし、靴下をちょい見せして履きたいです」。サボサンダルタイプのボストンは、リラックスムード漂う着こなしと好相性。抜け感のある足元で春らしい装いに。

N i s s y 氏のWEARはこちら

■年齢/28歳
■職業/プロバスケットボールプレイヤー
■家族構成/妻子あり
■趣味/一眼レフカメラ、漫画
■出没エリア/東京、神奈川
■WEARフォロワー/9,587(2017/2/8現在)

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    アノラックに注目。旬デザインのパーカーを着こなしに取り入れよう

    アノラックに注目。旬デザインのパーカーを着こなしに取り入れよう

    アウトドアウェアの定番であるアノラックが注目されています。その理由を解説しつつ、押さえておきたいアイテムやタウンユースに落とし込む方法をご紹介。

    編集フカザワ

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    90年代ファッションやスケートカルチャーへの関心から、コーチジャケットが注目されている。シンプルで着回しやすい万能アウターの注目ブランドと着こなし方を解説しよう。

    菊地 亮

    レザーリュックなら、オフの着こなしもシックにキマる

    レザーリュックなら、オフの着こなしもシックにキマる

    手も空いて機能的な反面少し子供っぽさもあるリュックですが、レザー製を選べば大人の日常着ともマッチ。Freeamericanidol世代に似合う上質な革リュックをレコメンドします。

    山崎 サトシ

    ダウン級! 軽くて暖かいインサレーションウェアに注目

    ダウン級! 軽くて暖かいインサレーションウェアに注目

    真冬から春先まで活躍するインサレーションウェアに注目。「インサレーションとは」という基本や特徴、選び方、おすすめなどを多角的に紹介します。

    平 格彦

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    秋冬のおしゃれに取り入れたいニット帽。でも合わせ方がわからない……という人も案外多いのでは? ニット帽のかぶり方、選び方、取り入れ方をまとめてご紹介します!

    Freeamericanidol編集部

    女性が隣を歩きたい男性の服ってこういうこと

    女性が隣を歩きたい男性の服ってこういうこと

    “きれいめ”前提のデート服。女性が男性の隣を歩いていて気分が上がるのは、お互いの洋服のテイストが合ったとき! そこで彼女のテイスト別に、理想のデート服を考案。

    広田 香奈

    BACK