バレンタインでチョコゲット。女性が萌える大人コーデ

バレンタインでチョコゲット。女性が萌える大人コーデ

男性ならいくつになってもソワソワしてしまうのが、バレンタインシーズン。女性の意見を参考に、普段よりもスーツやジャケパンの着こなしに気合いを入れて挑みましょう!

広田 香奈

2017.01.17

モテ・好印象

女性がひかれる大人コーデ。スーツ&ジャケパンの三大要素とは?

女性がひかれる大人コーデ。スーツ&ジャケパンの三大要素とは?

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

以下では女性がキュンとするスーツ・ジャケパンの着こなしポイントを紹介していきます。その前に常に念頭に置いておきたいのが、女性がひかれるスーツ・ジャケパンの三大要素。

■品の良さ
■清潔感
■遊び心

まずはこれらを基本として押さえれば、間違いありません。とはいえ、三大要素をどのようなスタイリングで実現するかは、実のところ難しいもの。そこで、当記事では“女性が萌えるポイント”ごとに、着こなしのテクニックやおすすめのアイテムを紹介します。

萌えポイント1:雰囲気のあるブラウン系ネクタイ

顔に近いネクタイは、一番に目にとまるアイテムです。手っ取り早くしゃれ感が出せて、しかも大人の余裕が演出できるのがブラウン。ブラウンは女子のファッションでもトレンドカラーなので、女性の支持が得やすい注目カラーです。

エレガントなムードに導くブラウン×グレー

エレガントなムードに導くブラウン×グレー

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

しっとりと落ち着いた佇まいのブラウン×グレー。品の良さはもちろん、女性に安心感を与えるやわらかさがポイントです。プレーンな白シャツを合わせる場合は、ブラウンタイは柄物を選んで表情をプラスしてもすてき。

ブルーシャツとブラウンタイのこなれ配色

ブルーシャツとブラウンタイのこなれ配色

WEARWEAR

お気に入り追加

シャツとネクタイの色合わせは無限にありますが、特におすすめしたいのがサックスブルーシャツ×ブラウンタイの組み合わせ。ブルーの清潔感とブラウンのトレンド感とで、誰でもこなれて見えるイイとこどりなコンビです。

女性ライターおすすめ!『ドレイクス』の50オンス ロイヤルツイルタイ

『ドレイクス』の50オンス ロイヤルツイルタイ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

英国ブランドの『ドレイクス(Drake’s)』。肉厚なのにしなやかな、極上のロイヤルツイルシルクを使用。結んだときの美しいフォルムはもちろん、上品な艶めきに色気が宿ります。

女性ライターおすすめ!『シップス』のピンストライプネクタイ

『シップス』のピンストライプネクタイ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

柄物を選ぶなら、スマートな印象を与えるピンスライプが良さそうです。ブラウン×ネイビーで、手持ちのジャケットとも合わせやすいのが高ポイント。

萌えポイント2:季節感のある素材をさりげなく取り入れている

気張りすぎずさりげなくまわりと差をつけるなら、日常の装いに季節感のある素材を取り入れるのがおすすめです。春夏なら涼しげなコットンやリネン、秋冬ならウォーム感のあるウールやツイードなどをセレクト。

地厚なウール素材のジャケットで暖かみをプラス

地厚なウール素材のジャケットで暖かみをプラス

WEARWEAR

お気に入り追加

ネイビージャケット×グレースラックスというジャケパンの定番の組み合わせを、素材感で秋冬仕様にシフト。ウールジャケットは地厚な素材のほうがパッと見で暖かみが伝わるだけでなく、男らしさもアピールできそうです。

ニュアンシーなグレンチェックのスラックス

ニュアンシーなグレンチェックのスラックス

WEARWEAR

お気に入り追加

ボトムスで季節感を出したコーディネート。オーソドックスなネイビーのダブルブレストジャケットに合わせたのが、ウール地のスラックス。太めのマルチストライプのネクタイが、カジュアルなアクセントに。

女性ライターおすすめ!『ビーミング by ビームス』のネップジャケット

『ビーミング by ビームス』のネップジャケット

B:MING LIFE STORE by BEAMSB:MING LIFE STORE by BEAMS

お気に入り追加

表情のある上品なネップ生地がウォーム感を演出。スラックスと合わせたビジカジスタイルだけでなく、×デニムパンツで休日スタイルにも活躍する一品。

女性ライターおすすめ!『ビーミング by ビームス』のネップパンツ

『ビーミング by ビームス』のネップパンツ

B:MING LIFE STORE by BEAMSB:MING LIFE STORE by BEAMS

お気に入り追加

上のジャケットと同生地で、スーツとしての着用も可能。セットで持っておけば、コーディネートの幅が広がりそう。やや細身のシルエットが女性ウケも◎。

萌えポイント3:Vゾーンの演出がうまく、遊び心がある

今とにかくモテる男性といえば、やっぱり星野源さん。“逃げ恥”の平昌さんのスタイルというよりは、彼がアーティストとしてメディアに出るときに着ているスーツ・ジャケパンのエッセンスを、取り入れるのも手。キメキメじゃなくて、適度に遊び心がある。そんな「おしゃれを楽しもう」というマインドを持っている人は、女性にとって魅力的。

端正なストライプシャツに旬の気分をMIX

端正なストライプシャツに旬の気分をMIX

WEARWEAR

お気に入り追加

Vゾーンをおしゃれに印象づけるのに、存在感のある柄物のアイテムの力を借りるのは有効なテクニックです。端正なストライプシャツに、旬のブラウンタイ(もちろん無地でも◎)を合わせた着こなしがスタイリッシュ!

グレーを丁寧に重ねた上品なワントーンスタイル

グレーを丁寧に重ねた上品なワントーンスタイル

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ここ数シーズンで定着してきたワントーンスタイル。スーツ、ニット、シャツを、グレー系カラーのレイヤードでまとめた装いで、エレガントにアプローチ。柄シャツで動きをつけたり、濃色タイで引き締めたのもポイントです。

女性ライターおすすめ!『ブリッラ ペル イルグースト』のロンドンストライプシャツ

『ブリッラ ペル イルグースト』のロンドンストライプシャツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

柄シャツを投入するだけで、華やかにイメチェンできます。同じ太さのストライプが配された“ロンドンストライプ”をチョイスして、モダンで気品のある雰囲気に。

女性ライターおすすめ!『シップス』のオルタネートストライプシャツ

『シップス』のオルタネートストライプシャツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

色や太さが異なる2種類のストライプが交互に配された、オルタネートストライプ。サックスブルーがベースカラーなので、清潔感もたっぷり!

萌えポイント4:品格が漂う英国風スタイル

英国紳士をほうふつとさせる上品なスタイルは、大人の余裕を感じさせます。グレンチェックのアイテムをはじめ、女性もわかるオーソドックスな英国ブランドのアイテムを取り入れるのも良さそうです。

グレンチェックジャケットを主役に

グレンチェックジャケットを主役に

WEARWEAR

お気に入り追加

英国風スタイルと聞いて一番に連想するのが、グレンチェックのアイテム。グレンチェックジャケットを主役に、ダーククレーのパンツを合わせたまとまりのあるスタイリング。

『ラベンハム』のキルティングジャケットを羽織って

『ラベンハム』のキルティングジャケットを羽織って

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

英国ブランド『ラベンハム(LAVENHAM)』のアイコニックなキルティングジャケットの投入で、知的で上品な雰囲気をまとって。どんなスーツ・ジャケパンとも相性が良く、また女性のファンも多いアイテムです。

女性ライターおすすめ!『ビューティー&ユース ユナイテッドアローズ』のグレンチェックジャケット

『ビューティー&ユース ユナイテッドアローズ』のグレンチェックジャケット

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ウールのような暖かみのある見え感ながら、ポリエステル100%のプリント地でウォッシャブル対応、またストレッチ性にも富んだ機能素材を採用。

女性ライターおすすめ!『ラベンハム』のキルティングジャケット

『ラベンハム』のキルティングジャケット

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

すっきりとした細身のシルエットで、きれいめなビジネススタイルにも、カジュアルな休日スタイルにも対応。フードは着脱可能です。

萌えポイント5:ジャケット×タートルニットの上品な組み合わせ

たとえば気になる彼女とデートに行く日。ジャケット×タートルニットの上品な組み合わせが、ワンランク上の大人の休日スタイルをかなえます。キメキメにならないよう、デニムパンツなどのボトムスを合わせたり、タートルをケーブルニットにするなど、カジュアルバランスの調節を。

カジュアル見えローゲージタートルをセレクト

カジュアル見えローゲージタートルをセレクト

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

インナーのタートルニットで印象が変わります。ハイゲージタイプならよりきれいめな印象になるのに対して、地厚なケーブルニットやローゲージタイプならカジュアルで親しみやすい印象に。

セットアップを濃色タートルで引き締めたシックな装い

セットアップを濃色タートルで引き締めたシックな装い

WEARWEAR

お気に入り追加

少しドレスアップして、いい感じのレストランへ彼女をエスコートする日に。グレンチェックのセットアップに、ハイゲージの黒タートルをINしたきれいめスタイル。足元はタッセルローファーで小粋に。

女性ライターおすすめ!『ジャーナルスタンダード』のワッフルタートル

『ジャーナルスタンダード』のワッフルタートル

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ニュアンスのあるふわふわなワッフル編み、そしてまろやかなアイボリーの色みでやさしい表情に。空気をよく含むワッフル編みは、軽いのに暖かいのがうれしいところ。

女性ライターおすすめ!『アーバンリサーチ』のカシミヤタートル

『アーバンリサーチ』のカシミヤタートル

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

コーディネート引き締める濃色タートルの場合、ムダをそぎ落としたハイゲージタイプがベスト。シンプルな分、素材感がものをいうため、着心地も見た目にも上質な風合いのカシミヤを選びたい。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    Freeamericanidol編集部

    Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

    Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

    秋は主役として、冬はインナーとして。季節をまたぎ活躍するジージャンは、夏が終わる前に押さえておきたいマストハブ。選択時のポイント&秋冬のコーデ術を解説します。

    山崎 サトシ

    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

    菊地 亮

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

    山崎 サトシ

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

    平 格彦

    BACK