冬から春まで活用できる。サイドゴアブーツが狙い目

冬から春まで活用できる。サイドゴアブーツが狙い目

まだまだ寒いけれど、普段のおしゃれをバージョンアップしてくれるシューズが欲しい。そんなときに活躍するサイドゴアブーツは春まで活用可能。お役立ちアイテムに注目。

高嶋 一行

2017.01.15

ブーツ
サイドゴアブーツ
冬の着こなし・コーデ

この冬買い足すなら、サイドゴアブーツが正解

コートが必要な寒い冬はコーディネートがワンパターンになってしまいがち。限られたアウターの数で少しでもバリエーションを増やした着こなしには工夫が必要です。そんな日常のおしゃれがマンネリ化している方は、シューズを買い足してみましょう。サイドゴアブーツは、春になっても活躍するお役立ちアイテムです。

なぜ今買うべき? サイドゴアブーツをおすすめする3つの理由

コーディネートに変化をつけたい今、なぜサイドゴアブーツが最適なのか。サイドゴアをメンズの大人ファッションとして取り入れるべき理由をご紹介します。まさに、使える万能アイテムといえるサイドゴアブーツの魅力はココにあります。

理由1ブーツだけど幅広い季節に対応

冬らしいシューズといえばブーツ。そしてサイドゴアブーツに関しても、その名のとおりブーツの仲間です。ただ、冬の季節感がしっかりと出ているムートンブーツなどとは違い、サイドゴアブーツはドレッシーで上品なイメージ。そのため、冬だけでなく春の季節にも履きこなすことが可能です。季節を選ばす長い期間スタイリングできるシューズなら、コーディネートへの登場回数も増えることでしょう。

理由2コートとのスタイリッシュコーデにピッタリ

冬から春まで活躍するシューズとしてサイドゴアブーツをご紹介していますが、やはりコートなどのアウターが欠かせない寒い期間はまだまだ続きます。そんなとき、サイドゴアブーツをチョイスすれば大人のスタイリッシュさを演出することが可能。コートと相性の良いエレガントなスタイルに仕上げることで、足元からおしゃれを楽しめます。

理由3スニーカーとレザーシューズの中間のような手軽さ

ファッショナブルに履きこなせるシューズであっても、快適な履き心地でなくてはヘビロテ候補にはなりません。その点で、サイドゴアブーツはシューレースがなく足元にフィットするモデルが多いことが特徴。さらに、脱ぎ履きも素早くできるので、ヒモを結ぶストレスから解放されます。レザーシューズのように上品に、スニーカーのように手軽に愛用できることこそ、サイドゴアブーツのメリットなのです。

サイドゴアブーツはこう着こなす! 参考にしたいポイント3点

サイドゴアブーツを取り入れるメリットがわかれば、次はコーディネートに取り入れるスタイリング方法が知りたいところ。うまく着こなすには足元に自然と視線が集まるようにバランスを取ると、よりおしゃれな印象にまとまります。

ポイント1タイトなパンツをロールアップ

シューレースがなくスタイリッシュなシルエットのサイドゴアブーツは、ロールアップしたパンツとマッチするアイテムです。さらにパンツをロールアップすることで足元にアクセントが集まり、より落ち着きある印象に。パンツがタイトであるなら美脚効果も最大限に生かすことが可能です。

テーパードデニムで、裾に向かうにつれてタイトになるシルエットを取り入れたロールアップスタイル。合わせたサイドゴアブーツで、足元からのおしゃれを確立。トップスはシンプルにニットで合わせるとトラディショナルな雰囲気にまとまります。春シーズンなら、シャツやカーディガンスタイルも最適です。

濃い色合いが特徴的なリジッドデニムをロールアップ。サイドゴアブーツと合わせたベーシックなファッションです。今シーズンも引き続きトレンドとなっているタートルネックと合わせれば、シンプルながらおしゃれなスタイリングが完成。春の季節まで取り入れられる万能コーデです。

落ち着きある着こなしだけでなく、タウンユースなストリートファッションにもサイドゴアブーツは応用可能。いつもはスニーカーを合わせている着こなしでも、レザーシューズを合わせるだけで大人っぽくまとめることができます。ショート丈のサイドゴアブーツなら、ソックスのカラーで清潔感や遊びを加えることでコーデのアクセントに。

ポイント2冬の定番! コートと合わせて上品に

冬のコートスタイルこそ、サイドゴアブーツの本領を発揮できるシチュエーション。コートの丈が長いほど足元に視線が集まり、サイドゴアブーツのハイカットのディテールをより引き立てることができます。もっと大人っぽくコートを着こなしたい。そう普段から感じている方なら、サイドゴアブーツを取り入れるだけで効果的なはずです。

サイドゴアブーツのカラーと合わせて、ブラックに近い色合いにまとめた着こなし。全体的に一体感あるスタイリングながら、さりげなくブーツ仕様のシューズに視線がいくファッション。シンプルなモノトーンファッションとして気軽に真似しやすいコーディネートです。

元々イギリスで生まれたトラディショナルなファッションのサイドゴアブーツ。コートと合わせるなら、ブラウンやチャコールなどのアースカラーをベースにすればおしゃれな雰囲気にマッチします。さらに生地そのものがツイード素材などであれは、より英国らしいファッションに。

コートがブラックカラーでもメリハリあるコーディネートを作るなら、インナーやパンツで明るい色合いをもってくることがポイント。デニムもニットもライトカラーを取り入れれば、コートを脱ぐだけで春のスタイリングに仕上がります。これならサイドゴアブーツがブラックでもライトな印象が手に入ります。

ポイント3きれいめミリタリーに合わせる

今季のトレンドともいえる、きれいめミリタリーを引き続き取り入れた着こなし方法。サイドゴアブーツはワーキングブーツでもあるので、ミリタリーファッションとも合いやすいアイテムです。カーキカラーのアイテムを取り入れた都会的ファッションと合わせると、一気に今風なおしゃれとなります。

とくに春の季節となれば、定番ファッションに欠かせないデニム素材。ボトムスは、カーゴパンツなどカーキカラーのアイテムを合わせれば、簡単にミリタリースタイルに。ジャストサイズをチョイスすることがポイントです。サイドゴアブーツで足元をスタイリッシュにすることで、大人のおしゃれが楽しめます。

イギリス発祥のサイドゴアブーツと同じく、イギリス色の強いモッズコートを取り入れたミリタリーなファッション。少し丈感の長めなモッズコートには、タイトなパンツがお約束アイテム。今風にまとまるなら、リュックスタイルが機能的でおしゃれです。

より上品なミリタリースタイルなら、スラックスなどのパンツを組み合わせるとシックにまとまります。そこにサイドゴアブーツを合わせて、足元に効果的なアクセントを取り入れてみましょう。トップスは落ち着いたトーンのカーキカラーのアイテムで、シンプルにまとめるなど、あくまで視線はシューズに集中させることでバランスを取ることができます。

「買い!」なアイテムはどれ? おすすめアイテム10選

サイドゴアブーツの魅力がわかったなら、購入したいアイテムを選ぶのみ。レザーシューズの中でも比較的人気のあるサイドゴアブーツは、さまざまなショップやブランドからリリースされています。その中からおすすめするモデルをご紹介します。

『ビューティー&ユース』

『ユナイテッドアローズ』の中でも人気ショップである『ビューティー&ユース』。オリジナルアイテムとしてリリースされているのが、こちらのサイドゴアブーツ。イタリアにて生産された本格的な品質と、スエード素材の味わいが魅力です。

『ブッテロ』

味わいあるベジタブルタンニンなめしの牛革の使用を得意とするブランドが『ブッテロ』。上質なツヤ感あるレザーを取り入れたモデルは、人気の木型を取り入れた日本限定モデル。細身のスッキリとしたデザインを楽しめる紳士的なサイドゴアブーツです。

『グリーンレーベル リラクシング』

スーツスタイルも提案する『グリーンレーベル リラクシング』のショップのオリジナルアイテム。オン・オフともに取り入れることができる雨の日に対応したサイドゴアブーツです。もちろん、雨の日以外でもコーディネート可能な万能感ある機能性と、シンプルなデザインが魅力。

『ビームス』

セレクトショップの王道『ビームス』が提案するサイドゴアブーツは、よりカジュアルシーンにマッチしたアイテム。ネイビーのスエード素材に組み合わされたのは、ラバーソール。気軽に履きこなせる仕様が魅力的です。

『クラークス』

イギリスの老舗シューズブランドによる機能性とデザイン性を兼ね備えたサイドゴアブーツ。ベジタブルタンニンなめしのレザーに軽量化されたソールを配置。カジュアルでもドレスでも対応するマイルドなデザインとして幅広いシチュエーションでコーディネートできるモデルです。

『ブランドストーン』

サイドゴアブーツを代表するオーストラリアのブランド、『ブランドストーン』。リリースされるアイテムの特徴は、耐水性に優れた雨の日にも対応する仕様。このため、タフな履きこなし方ができる耐久性も期待できるシューズです。雨の日用としても1足あれば役立つアイテム。

『サンダース』

英国を代表するシューズブランドの中でも比較的コストパフォーマンスに優れた上質シューズを作る会社。『サンダース』の中でも人気のあるサイドゴアブーツが、このチェルシーブーツです。素材の光沢感が高級感ある、大人のメンズスタイルにピッタリなアイテムとして愛用者も多いモデルです。

■合わせて読みたい:
実力派英国靴サンダースの魅力とおすすめしたい10足

『マッキントッシュフィロソフィー』

メンズファッションの中でレインブーツといえば、このカーディフが代表的なアイテム。ボンディングキャンバス素材のコートなど、雨の日でも快適なアウターを手がける『マッキントッシュフィロソフィー』がデザインするレインブーツです。サイドゴアブーツとしてのスタイリッシュ感も十分に味わえます。

『レッドウィング』

アメカジ仕様のブーツの中で定番中の定番ブランドである『レッドウィング』。ブランドらしいベーシックなデザインとカラーリングで仕上げたアイテムが、こちらのサイドゴアブーツです。英国スタイルにアメリカンっぽさも楽しめるユニークアイテムとしても注目したいイチオシシューズ。

『ユナイテッドトウキョウ』

メイド・イン・ジャパンなアイテムを中心にセレクトする日本製にフォーカスした展開が魅力。その中でも、スタイリッシュに取り入れることができるショートタイプのサイドゴアブーツに注目。通常のサイドゴアブーツよりも気軽に、それでいてサイドゴアブーツの良さはそのままにした魅力が詰まったシューズです。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK