なりたいスタイルがかなう。スタイリング剤の選び方

なりたいスタイルがかなう。スタイリング剤の選び方

理想通りにカットしたのにセルフスタイリングが上手くいかない。実はそれ、スタイリング剤選びが間違っているからかも。正しいスタイリング剤の選び方をレクチャーします!

CANADA

2016.12.23

ヘア
ヘアスタイリング剤
ヘアスタイル

いまいち髪型がキマらない……とお悩みのあなた。スタイリング剤選び間違ってない?

いまいち髪型がキマらない……とお悩みのあなた。スタイリング剤選び間違ってない?

大人のおしゃれにおいて、ヘアスタイルはファッションと同じくらい大切です。しかし、自分に合ったスタイリング剤を使っていないがために、せっかくサロンでカットしてもらった髪型が台無しに……。そうならないためにも、各スタイリング剤の特徴をしっかりと把握して、自分の髪型に合う理想のスタイリング剤を見つけましょう。

スタイリング剤を選ぶポイントとは

目指すスタイル別に選ぶ

目指すスタイル別に選ぶ

短髪には短髪の、パーマにはパーマ用のスタイリング剤があるように、サロンや量販店にはそれぞれの髪型に合う専用のスタイリング剤がラインアップされています。「スタイリング剤なんてどれも一緒」と思って適当に使っていると、せっかくの髪型が台無しになってしまうことも……。自分の理想に合ったスタイリング剤を選ぶようにしましょう。

自分の改質と相談して選ぶ

自分の改質と相談して選ぶ

髪にクセがなく、髪質も普通ならどのスタイリング剤もたいていは使えてしまいますが、剛毛、軟毛、クセ毛の人は注意が必要。ごわつきやすい剛毛タイプは油分の多いクリームタイプ、髪が細く寝てしまう軟毛タイプは油分の少ないハード系タイプ、ボリュームで広がってしまうクセ毛はジェルタイプと、それぞれ髪質に合ったスタイリング剤を使うとセットが上手くできます。

自分の毛量と相談して選ぶ

自分の毛量と相談して選ぶ

髪質と同じように、毛量も多め、普通、少なめ、それぞれに見合ったスタイリング剤があります。毛量が多いなら髪にツヤを出せるジェルタイプ、毛量が普通なら誰でも扱いやすいクリームタイプ、毛量が少ないならドライタイプのスタイリング剤で髪にふわっとしたボリュームを出しましょう。

スタイリング剤の特徴を知っておこう

スタイリング剤を選ぶ前に重要なのが、スタイリング剤の種類ごとの違いを把握しておくこと。そこで、メンズスタイリング剤のなかでも主要なタイプを紹介します。関連する記事のチェックも抜かりなく。

スタイリング剤1ワックス

ワックス

髪型を整えたり固定したりするスタイリング剤のなかでも、もっともポピュラーなのがワックス。基本はクリームのような形状ですが、ファイバータイプだと繊維が入っているので糸を引いたり、ドライタイプは油分少なめでテクスチャーが固いなど、種類によって形状がやや異なるのが特徴です。

スタイリング剤2ジェル

ジェル

ゼリーのようなプルプルとした形状で、スタイリング後は髪が濡れたような質感でパリッと固まるのが特徴。髪が広がりやすいことに悩んでいる人は、ジェルを使うとボリュームが抑えられてまとめやすい。

スタイリング剤3ポマード

ポマード

ジェルよりも固いテクスチャー、強力なセット性能が特徴。熱に弱い反面、湿気に強く、雨や汗によるヘアスタイル崩れが少ないというメリットがありますが、シャンプーで洗い流しにくいというデメリットも。

スタイリング剤4グリース

グリース

油性ポマードに対して、水性ポマードは別名グリースとも呼ばています。各メーカーの技術革新により油性ポマードをしのぐほどの強力なセット力を持ったタイプも出てきていて、なんといっても特徴はその洗い流しやすさです。

スタイリング剤5ムース

ムース

泡状で水分量が多く、パーマをかけた髪やウェーブ感のあるスタイルに適したスタイリング剤。水分量が多いので髪の毛全体に行き渡らせやすく、泡状なので簡単に扱うことができます。また、クセ毛のコントロールにも適しています。

スタイリング剤6スプレー

スプレー

気体を髪に吹きつけるスプレーは、乾いてから強いキープ力を発揮するので、ワックスなどでスタイリングした後に仕上げとして使われることが多いヘアスタイリング剤です。また、一部分だけを立たせたい時にも便利。

ヘアスタイル別に最適スタイリング剤を紹介!

サロンで希望通りにカットしてもらったのに、セルフスタイリングが上手くいかない……。それ、スタイリング剤のせいかも?ヘアスタイル別に最適なスタイリング剤を紹介します。

ヘアスタイル1男らしくて爽やかなデコ出しショートヘア

ショートヘアのなかでも精悍な男らしさをアピールできるデコ出しは、大人のビジネスマンにおすすめのカテゴリー。ツヤ感を出した色気のあるスタイルからパーマを加えたおしゃれスタイルまで、そのデザインもさまざまです。

『中野製薬』ナカノ モデニカ グリース 4

人気のナカノから登場した美意識の高い社会人向けブランドのモデニカ。ファイバー配合で髪の毛全体に付けやすく、動きも束感も作りやすいのがポイント。グリースとは思えないのびの良さを体感して。

『フォードヘア化粧品』クリュ ウルトラハード ワックス

前髪の立ち上げや束感のある立体的なスタイルを作りたい時におすすめのワックス。シャンプーで簡単に落とせるのも特徴なので、スタイリングの時に多めに付けてもOKです。

『ルベル』トリエ ジューシー ジュレ 7

従来のジェルと違ったベタつきの少ないテクスチャーが使いやすく、スタイリングが苦手な人にもおすすめ。セット力とツヤ感に強みのあるタイプで、みずみずしいリンゴとラ・フランスの香りが心地いい。

ヘアスタイル2大人の色気を出せるウェーブヘア

男性ならではのセクシーさを引き出してくれるウェーブヘア。パーマによってしっかり作り込まれているヘアは、少しくらいラフなスタイリングで仕上げるくらいが調度いい。ツヤを足すとさらに大人感が増します。

『アリミノ』ヘアドックライト

ロングセラー商品の復刻版。髪に水分を与える洗い流さないトリートメントで、素早く髪になじむ泡が時間のない朝のスタイリングの手助けをしてくれます。ほかのスタイリング剤と併用するのもアリ。

『モンド』コーポレーション デンファレジェレ

人気ヘアサロン『ブロック』のオリジナルジェルは、乾いた髪にも使いやすく外出先で使うのにも便利。上品なウェット感、極上のツヤ感を作り出せ、ほかのスタイリング剤とMIX使用することでセットの幅が広がります。

『ミルボン』ニゼル ドレシアコレクション ジェリーM

濡れたような質感と軽やかな動きを与えてくれるジェリータイプのワックス。ウェーブヘアに最適なウェット感と弾力のある動きを簡単に再現できます。上品なフルーティフローラルの香り。

ヘアスタイル3誰にでも似合うクールな王道ショートヘア

メンズヘア人気ナンバーワンの王道ショートヘアは、スタイリングの幅が広くアレンジも自由自在。爽やかで締まった印象に見せるドライな質感にこだわりたいから、ムーブ系のワックスがおすすめ。

『中野製薬』ナカノ スタイリング タントN ワックス 5

スタイリングビギナーからプロまで抜群の人気を誇るワックス界の王様。のびがいいのでとにかく動かしやすく、ベリーショートからミディアムまで対応可。ファイバータイプでなじみやすく、程良い水分量がGOOD。

『中野製薬』ナカノ スタイリング プレミアム ワックス 5

ツヤと束感がナチュラルに作り出せるプレミアムワックス。毛髪補修成分配合でヘアコンディションをフォローしてくれて、シアバター配合で紫外線によるダメージも防いでくれます。フレッシュフローラルの香り。

『モルトベーネ』ロレッタ デビル ワックス 5.5

油分が多くてのびが良いため、髪全体にまんべんなく付けられるワックス。ポップなパッケージとは裏腹に、セット力も◎。ナチュラルな無造作スタイルからウェーブまで、あらゆるスタイルを自在にセットしてくれます。

ヘアスタイル4ゆるさがおしゃれなナチュラルマッシュヘア

ゆるふわな雰囲気で絶妙なオーラを醸し出すナチュラルマッシュヘアは、丸みを帯びたふわっとした質感がポイント。ナチュラルさが肝心なので、天然系ワックスで作り込みすぎないスタイリングを心がけて。

『ミルボン』ニゼル エアナチュラル テクスチャアクレイ

べたつかない、軽い質感の毛流れや毛束っぽさを品よく表現できるワックス。軟らかく軽い質感ながらも、しっかりとした仕上がりが作れます。ボリュームも出しやすいので、髪の量が少ない人にもおすすめ。

『中野製薬』ナカノ スタイリング タントN ワックス 4

しっかりとした毛先の動きと束感を作り出し、長時間のキープにも耐える万能型のワックス。柔らかい質感と適度な油分のバランスが特徴で、優しく重めのスタイルに最適。キウイとオレンジをMIXした生活感のある爽やかな香り。

『ココバイ』ザ・プロダクト ヘアワックス

肌やリップにまで使用できるオーガニック&ワイルドクラフテッドワックス。天然成分のみで作られたシアバターで毛先を柔らかく動かせます。性別を選ばない柑橘系の香りと携帯に便利なサイズ感も魅力的。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK