男女問わず好印象の革小物、ヴァレクストラ

男女問わず好印象の革小物、ヴァレクストラ

好印象な革小物といえば、上質な革を使っていること、そして匿名性があることでしょう。そこで男女問わず好印象、そしてユーザーも満足できるのが『ヴァレクストラ』です。

桐田 政隆

2015.05.01

ヴァレクストラ(Valextra)
財布・ケース

そもそも『ヴァレクストラ』とは

『ヴァレクストラ』は、1937年にジョバンニ=フォンタナが、イタリアのミラノに創設したブランド。 70年以上の歴史と伝統を持つ『ヴァレクストラ』は、洗練された無駄のないシンプルなデザインと普遍的で完璧なスタイル、そして極上の品質を備え持つレザーアイテムとして有名で、“イタリアのエルメス”と呼ばれています。

■合わせて読みたい:
ヴァレクストラの人気財布15選。イタリアの名ブランドをピックアップ!

どんな人の前でも心おきなく使える、上品で華やかな佇まい

『ヴァレクストラ』といえばどんな人の前に出しても恥ずかしくない、上品で華やかな佇まい。同社の革小物はモノグラムやロゴが刻印されているわけではありませんが、それがかえって魅力を引き立たせています。財布に名刺入れ、キーケースなどを一通り揃えても統一感が生まれ、より好印象になるかも。代表作をご紹介します。

Part1Long wallet 8cc with coin pocket

定番の2つ折り長財布(コインポケット付き)。この端正なフォルムと、美しく奥深いネイビーを見てみて下さい。これを見て嫌な思いをする人はいないはず。むしろ女性も上司も、自分の親さえも好印象を抱くかもしれません。ではなぜこうした表情を出せるのか?

レザー、色使い、縫製と仕上げ。いずれも抜かりがない

その秘訣はブリーダーから厳選した特上のレザーによる質感と、エレガントな色彩。また丁寧な縫製とコバの仕上げも欠かせないエッセンスです。これらが融合した『ヴァレクストラ』の革小物は、周りだけでなく持っている自分も、ついうっとりしてしまいそうな魅力があります。

カードケースのV字のカッティングを見ると……

コインケース、8室のカードケースと、収納性もオーソドックスで文句なし。また先程『ヴァレクストラ』にはモノグラムも目立つロゴもないと言いましたが、明確に『ヴァレクストラ』とわかる箇所があります。それがカードケースのV字のカッティング。財布を開けると、わかる人は「あ、ヴァレクストラ」と思うはずです。

Part2Round zip wallet 12cc

ラウンドジップウォレットも気品のある佇まい。ダークブラウンのカラーリングはより大人っぽい雰囲気がありますね。内装は2つの札室とコインケース、12のカードケースと、シンプルかつ収納力もしっかり備えています。

Part3Wallet 4cc with coin pocket

どうも長財布が苦手で……という方も安心。コイン室ケース付きの2つ折り財布もあります。この色は『ヴァレクストラ』ではパウダーブルーと呼ばれるもの。ネイビー、ダークブラウンと比べるとややポップな印象がありますが、爽やかで品がよく、第一印象のよさも間違いなしです。

Part4Business Card holder

ビジネスタイムにはコレ、名刺入れもあります。内装はマチ付きのカードポケット1室、差し込み型のカードポケットが2室。ライナーもしっかり革張りしています。色は安心感のあるネイビー。

Part5Tallone coin case

こちらは馬蹄型のコインケース。名刺入れ同様、ライナーも革張りされています。丸みを帯びた形ですが、コバの処理もしっかり美しく仕上がっています。カラーはシックなハバナ。小銭入れなしの長財布に馬蹄型のコインケースなど、『ヴァレクストラ』の複数持ちもスタイリッシュですね。

Part66 hook key holder with button

最後に『ヴァレクストラ』の隠れた名品のキーケースをご紹介。実は1950年から作り続けられていて、鍵がまず外れないシャーロックホームズと呼ばれる独自の取り付け方も特徴です。またスナップボタンはシックな表情を邪魔しないくるみボタンになっています。キーケースはポップな色で遊ぶのもありです。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK