雨も雪も問題なし。加えておしゃれなブーツってある?

雨も雪も問題なし。加えておしゃれなブーツってある?

積雪や凍結など冬の道は危険がいっぱい。そこで準備しておきたいのが冬仕様のブーツ。機能性だけでなく、おしゃれも妥協したくないというに人おすすめのモデルを紹介する。

大中 志摩

2016.12.18

レインシューズ
雨の日

雪や雨の日って憂鬱。そんな気分を吹き飛ばすおしゃれなブーツ、見つけました

雪や雨の日は足元がぐちゃぐちゃで外に出るのもおっくうになってしまう。外に出ても、レザーシューズでは革がダメになるし、スニーカーでは内部に浸水して靴下がぬれてストレスの原因に。

そんな悪天候でも足元を快適に保つために準備しておきたいのが雪・雨の日用のブーツ。今回は機能性だけでなくおしゃれも楽しめる使い勝手抜群のモデルを集めてみた。

買うときにチェックしたい! 雪・雨の日用ブーツの機能

実際に購入する際にチェックすべき3つのポイントをまとめてみた。おしゃれだからといっても機能性をおろそかにしてしまうと、ウィンターブーツ本来の意味がなくなるのでマストで確認しておきたい。

機能1雨も安心。防水性や撥水性

ぬかるんだ路面や雪道でも浸水を気にせず歩くためにも重要となるのが防水性・撥水性。
さらに、履く前に防水スプレーなどをかけてあげれば防水性の向上だけでなく、汚れも防いでくれるので合わせて使用したい。

機能2意外と重要。防滑性

積雪や路面凍結、ぬれたマンホールなどで滑って転倒し、思わぬ怪我をしないためにもソールはグリップ力や防滑性にすぐれているかのチェックが大切。また、履き心地も考えて軽量であるかも合わせて確認しておくと良い。

機能3あるとうれしい。保温性

マストではないが保温性もチェックしておきたいポイントの1つ。この季節、足先の冷えはかなりこたえるのでシューズ自体の保温性が高いことに越したことはない。ライニングがボア仕様になっている等、機能素材を使用しているものを選ぶのがおすすめ。

続けて、ブーツ選びの際にチェックすべき事項をもとにアイテムを厳選。オンとオフ、ふたつのシーンそれぞれにマッチするおしゃれな悪天候対応ブーツを紹介する。

シーン1ビジネスシーンで重宝する雪・雨の日用ブーツ

かっちり感が求められるビジネスシーン。ウィンターブーツというとカジュアルな印象を持っている人が多いと思うが、探してみるとビジネススタイルにもマッチするモデルは多数リリースされている。

『ムーンスター スポルス』ブーツ

メイド・イン・久留米で有名な『ムーンスター』の雪寒地向けのプレーンタイプブーツ。本革を使用しており、日本製ならではのていねいできめ細かな作りが魅力的だ。ライニングには透湿防水素材のサイトスを使用しており、4cm×8時間の防水設計に。アウトソールには氷上防滑にすぐれた3Dスペランを搭載してグリップ力が高い。

『ビューティー&ユース ユナイテッドアローズ』サイドゴアブーツ

プレーンなデザインのサイドゴアタイプのレインブーツ。細めのラストながらも、甲部分は日本人の足型に合わせて高く設計されているので履き心地も良い。マットな質感のブラックカラーでレインブーツ感なく着用できるのも魅力の1つ。

『マッキントッシュ フィロソフィー』サイドゴアレインブーツ

『マッキントッシュ フィロソフィー』の人気商品であるサイドゴアレインブーツ。ブラック、ブラウンに加え、こちらのネイビーが仲間入り。スタイリッシュな面持ちで、スーツスタイルを格上げ。また長時間履いても疲れないところが魅力。雨や雪の日でもおしゃれを楽しめる一足。

『メデュース』サイドゴアブーツ

フランス老舗のシューズファクトリー『ウーモ』が提案するラバーシューズライン。脱ぎ履きが楽なサイドゴアタイプで、またフィット感にもすぐれ、歩きやすい一足。お手頃な価格帯もうれしいところ!

『レインファブス』サイドゴアレインブーツ

上品でスタイリッシュな細身のフォルムが魅力的な『レインファブス』のブーツ。レザー独特のシワ感を忠実に再現し、インナークッション入りで革靴にはない柔らかな履き心地を実現。抗菌防臭インソールを搭載しており、オン・オフ問わず着用できる仕上がりに。

『ツイン』チャッカレインブーツ

カジュアルはもちろんスーツにも合わせやすいチャッカレインブーツ。完全防水仕様でレインブーツのため大きめな仕様になっているものの、全体的にやや細めのデザインを採用している。飽きのこないプレーンなデザインで合わせるアイテムを限定せずに使える使い勝手の良さも魅力の1つ。

『キャサリン ハムネット ロンドン』チャッカレインブーツ

『キャサリン ハムネット ロンドン』のチャッカレインブーツなら、アッパーにPVCを使用しながらも質感やステッチが一見すると普通の革靴のように見えるのが特徴。インソールには抗菌防臭昨日のカプインソールを使用しているので足の蒸れを軽減してくれる。

『ブランドストーン』サイドゴアレザーブーツ

甲部分にはたっぷりとオイルを染み込ませたオイルタンドレザーを使用したクラシックモデル「ザ オリジナル」。非常に柔軟で足なじみが良く、吸水性・耐水性に強く洗濯も可能。アウトソールにはレインブーツに主に用いるインジェクションモールディング製法でしっかり圧着されているので、水や菌の侵入を防いでくれる。

『コムサ イズム』メダリオンレインブーツ

アッパーとソールをいったい成型した防水性の高いレインブーツ。シックなネイビーカラーにくわえ、つま先とサイドにメダリオンの装飾を施し、革靴のような雰囲気に仕上げた。履き口サイドにはゴムが入っているので脱ぎ履きが容易に行える。インソールは取り外し可能で、ぬれても乾かすことができる。

『ギルドプライム』ウィングチップレインブーツ

オン・オフ問わず幅広いシーンで活躍してくれるウィングチップタイプの1足。脱ぎ履きのしやすいサイドゴア仕様にくわえ、クッション性の高いインソールを採用しているので、疲れにくく歩きやすい。深みのあるブラウンのボディーが上品な足元を演出してくれる。

シーン2普段使いしたくなる。カジュアルなスタイリングに合わせたい雪・雨の日用ブーツ

ここからは普段使いに最適なアイテムを厳選し、紹介していく。機能性、デザイン性ともに間違いのない1足を選んでいるのでアイテム選びで迷ったらぜひ参考にしてみて。

『レインマン』ブーツ

『グッズプレス』、『アマゾン』、『レインマン』のトリプルコラボモデルのDUSTIN。ゴールドのインソールにシルバーのロゴがあしらわれたトリプルコラボならではの特別仕様。アッパーは防水仕様なので雨や雪を気にせず愛用できる。シックな見た目できれいめスタイルにも相性抜群。

『ピープル フットウェア』ブーツ

『ピープル フットウェア』は、2015年にスタートしたカナダのフットウェアブランド。軽量かつシンプルでバランスの取れたシルエットは、モダンな雰囲気を醸しながらも軽快な足運びを実現。フリース素材を内側に施しているので保温性にもすぐれている。

『ザ・ノース・フェイス』スノーブーツ

保温性にすぐれた中綿プリマロフトR入りのウィンターブーツ。軽量なEVAシェルで雪からの保護性と断熱性を高めているのが特徴で、アッパーには、ブランドオリジナルの防水透湿素材を使用している。太い糸を使ったナイロン地を用いてカジュアルな印象に仕上げた。

『ソレル』アウトドアブーツ

シェルと一体型のアウトソールなど、トラディショナルなアウトドアブーツの雰囲気を残しつつ、防水フルグレインレザーをアッパーに採用しモダンで高級感のある装いに。ブラックのボディーにブラウンのラインをあしらいアクセントをプラスした。

『コロンビア』ウインターブーツ

ミドル丈でしっかりと足元を包み込み、防水の防汚にすぐれたオムニシールドで雪や雨、汚れを防いでくれる。保温テクノロジー、オムニヒートも搭載しているので長時間の外出でもシューズ内を暖かく保つ。ライニングには柔らかい素材を使用しているのでは履き心地も良い。

『グラミチ』ウインターブーツ

撥水性のナイロンアッパーと3M製シンサレートのナイロンメッシュのライニングを使用したウィンターブーツ、ウルサスのハイカットバージョン。ミッドソールにも防水EVAを使用しているので防水性も抜群。モノトーンのカラーリングでシャープな印象に仕上げた。

『キーン』ウインターブーツ

『キーン』独自の防水透湿素材キーンドライを採用しており、完全防水でありながらも驚異的な通気性を発揮してくれる。遠赤外線、抗菌防臭、湿度吸収の効果があり、冬の寒さにも快適な履き心地をキープ。軽量かつ脱ぎ履きが容易でさまざまな足の形状にフィットする。

『テバ』 ウインターブーツ

脱ぎ履きが楽なスリッポン仕様で、街履きにもアウトドアにも活躍する。ライナーには保湿インナーシンサレートを搭載し、暖かな履き心地を実現。アッパーには防水加工が施されており、フィット感を調整するためのベルクロを配置している。グリップ力も高く、冬道の歩行にも強い。

『ドクターマーチン』レインブーツ

意外かもしれないが、『ドクターマーチン』からはじめてのレインブーツが登場。Freeamericanidol世代にはなじみ深すぎる8ホールのデザインながらも、防水のためのラバー製という点が特徴だ。雨の日はもちろん、晴れの日でも愛用したくなるルックスは、さすがといったところでは?

『LLビーン』別注 ラウンジャーブーツ

メイン・ハンティング・シューズをベースに1952年に誕生したモデル。数々のマイナーチェンジを経て、現在のストラップ付きのデザインが完成した。別注モデルとしてアッパーにはスエードを使用。ウィンターブーツはもちろん、通年のレインブーツとしても使える。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK