ニット帽も衣替えが必要! 春夏素材にチェンジしよう

ニット帽も衣替えが必要! 春夏素材にチェンジしよう

今年の春夏も引き続き注目が集まるニット帽。しかし、冬のウール素材のままじゃいただけません。これからの季節に最適な素材を使ったニット帽をご紹介します。

CANADA

2015.04.30

帽子
ニット帽・ビーニー

人気のブランドのニット帽も春素材に!

春夏でもニット帽をかぶるのは、今やファッション界のスタンダード。人気ショップやブランドのニット帽も、通気性のあるコットンやニットなどの春夏素材になってリリースされています!

合わせて読みたい:
サマーニット帽の特徴とおすすめのブランドを徹底紹介

『ワイルドシングス』の綿麻ニット帽

マウンテニアリングからアルパインクライミングまで、幅広く高性能なアイテムを生み続けている『ワイルドシングス』。綿と麻をブレンドした軽やかな素材感がこれからの季節にうれしいニット帽は、どんなコーディネートにも瞬時にマッチするシンプルデザインがgood。

『ジャーナルスタンダード』のMIXニット帽

人気セレクトショップ『ジャーナルスタンダード』のオリジナルニット帽。シンプルなデザインながら、ミックスカラーがコーデのアクセントになってくれます。かぶりやすく風合いの良いコットン素材が、まさに春夏仕様!

『チャンピオン』のアクリルニット帽

今季、あらゆるアイテムで注目を集める『チャンピオン』から、春夏仕様のアクリルニット帽が登場。ユニセックスで使えるシンプルなデザインで、デイリーに気兼ねなく使える便利なアイテムです。カラーバリエーションも豊富なので、色違いで持っておくのもおすすめ。

『ハイランド2000』の綿麻ニット帽

イギリスのニットメーカー、ハイランド2000のニット帽。秋冬のマフラーや手袋で有名ですが、春夏用のニット帽も見逃せません。春夏らしい麻×コットンを使い、通気性をアップ。いつものコーデにプラスするだけで、即こなれた印象に仕上がります。

『ナコタ』のコットンニット帽

『ナコタ』オリジナルの日本製ニット帽。たくさんの糸の中からニット帽に合う、色が良くて肌触りが柔らかい質の良いコットンだけを厳選して使用。形は、ボリューム感があって頭に馴染む、きれいなシルエットです。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    カシミヤ、アルパカとも違う。アンゴラニットを今冬取り入れよう

    カシミヤ、アルパカとも違う。アンゴラニットを今冬取り入れよう

    見た目も着心地も暖かなアンゴラニットは、柔らかく上品な肌触りが魅力。冬スタイルをワンランク上に導けるので、大人にこそ積極的に取り入れてほしいニットです。

    近間 恭子

    ノース・フェイスのグローブなら、アウトドアもタウンユースも頼りになる

    ノース・フェイスのグローブなら、アウトドアもタウンユースも頼りになる

    デザイン性と機能性を両立させたアイテムに定評がある『ザ・ノース・フェイス』。それはグローブもしかり。その魅力をおすすめのモデルとともにお届けします。

    近間 恭子

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    シンプルな見た目とスマートなサイズ感、さらには高い保温性を誇る『ダントン』のウールモッサ。今季も要注目の素材ならではの魅力や、同素材のアウターを一挙ご紹介。

    Freeamericanidol編集部

    コーデが即、大人顔に。ベージュコートを取り入れる4つのコツ

    コーデが即、大人顔に。ベージュコートを取り入れる4つのコツ

    冬のコーデを大人っぽく彩るなら、ウールコートに手を伸ばすのが近道。とくにここ数年のトレンドとして、着こなしが柔らかくなるベージュの注目度が高まっているんです。

    Freeamericanidol編集部

    5,000円以下でリサーチ。まだまだ買い増ししたいスウェットトップス

    5,000円以下でリサーチ。まだまだ買い増ししたいスウェットトップス

    秋から春まで活躍するスウェットシャツやパーカー。お気に入りの1枚だけでは心もとないでしょうから、2枚目に選びたいコスパに優れた同アイテムをピックアップしました。

    Freeamericanidol編集部

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    秋冬のおしゃれに取り入れたいニット帽。でも合わせ方がわからない……という人も案外多いのでは? ニット帽のかぶり方、選び方、取り入れ方をまとめてご紹介します!

    Freeamericanidol編集部

    BACK