シンプルで上質。クレプスキュールのニットが大人の装いにハマります

シンプルで上質。クレプスキュールのニットが大人の装いにハマります

上質な素材使いと繊細でシンプルなデザインにこだわった大人向けのニットブランド『クレプスキュール』。その魅力を掘り下げつつ注目アイテムをレコメンド!

Freeamericanidol編集部

2017.11.24

クレプスキュール(crepuscule)
トップス
ニット・セーター
冬の着こなし・コーデ

シンプルかつ上質。『クレプスキュール』のニットに注目を

『クレプスキュール』は、数々の東京ブランドのニットを手がけてきた酒井正人氏が、2012年春夏シーズンから日本を拠点にスタートしたニットアイテム中心のブランド。

ウェアだけでなく、キャップなどの小物も展開しており、男女問わず支持を得ています。飽きのこないシンプルなデザインとともに、上質な素材使いによる着心地の良さは、まさに大人のカジュアルスタイルにぴったり。

『クレプスキュール』のニット。その魅力とは?

魅力1天然素材中心のハイクオリティな素材

『クレプスキュール』のニットは、高品質な素材を採用しているのが魅力。上質なメリノウールなど天然素材を中心に、ハイゲージからミドルゲージまで、さまざまなニット素材や編み方、製法を用いて大人向けのニットアイテムを展開しています。

魅力2細部にこだわった繊細なデザイン

クルーネックニットに代表されるようにシンプルなデザインが同ブランドの持ち味。肩がやや落ちたようなリラックスシルエットでありながら、裾にリブを採用してすっきりと仕上げるなど、絶妙なさじ加減のシルエットも見事です。

魅力3幅広いコーデに対応する万能性と丈夫さ

アイテムや用途によってニット素材や製法を巧みに使い分けてデザインするのが、ニット専業である『クレプスキュール』の強み。たとえばコットンニットカーディガンは、肉厚の鹿の子生地をざっくりと編み立てることで、幅広い季節に対応できるようデザインされています。

『クレプスキュール』のニット、おすすめ10選

シンプルでコーディネートを選ばないデザインなので、1枚あると重宝する『クレプスキュール』のニット。大人が選ぶべき、おすすめアイテムを紹介します。

アイテム1ポケットコットンニット

ロンT感覚でさらりと着たいコットンニット。長めの丈感やドロップショルダーの『クレプスキュール』らしいルーズなサイジングは、大人の着こなしのハズしにピッタリです。

アイテム2タートルネックニット

なめらかなウールの素材感が特徴のタートルネックニット。やや光沢のあるフラットな編み地がクリーンなムードを醸し、きれいめコーデとの相性も抜群です。ミニマルなデザインながら1枚で着てもサマになる存在感は、さすがのひと言。

アイテム3ミラノリブ クルーネックプルオーバー

コットンを100%使用したミラノリブの編み地が特徴的な1枚。ホールガーメント製法によるゆったりした丸胴をリブで引き締め、程良くメリハリの利いたシルエットに。『クレプスキュール』の得意とする絶妙なカラー展開もポイントです。

アイテム4ピンタックコットンニット

独特の立体感のある表情は全面に施したピンタックによるもの。1枚で着てもインパクト抜群ですが、インナーと合わせてボリューム感のあるシルエットを楽しむのもおすすめです。肌側はフラットなので着心地も申し分なし。

アイテム5『スティーブンアラン』限定 コットンニットカーディガン

ナチュラルなムード漂うカーディガンは『スティーブンアラン』限定アイテム。襟と袖口にさり気なく色を差したひねりの利いたデザインは、周りと差がつくこと間違いなし。ポケットはゆるめに設定し、リラックス感もプラス。

アイテム62トーンニット

一見するとプレーンなニットですが、実は表裏の色を変えて編み上げた2トーンニット。梳毛糸を使用しているのでチクチク感が少なく、ウールが苦手な人にもおすすめです。袖を折り返してアナザーカラーをチラ見せする着こなしも楽しめます。

アイテム7ジップハイネックコットンニットカーディガン

『クレプスキュール』定番の度詰めの鹿の子生地は、肉厚でドライな質感が魅力。コットン素材のカーディガンなら、ライトアウターやインナーとして幅広い季節に活躍します。脇の縫い目に沿ったスラッシュポケットなど、細かなディテールにも注目を。

アイテム8カシミヤ混シャツカーディガン

カシミヤ混の上質な素材感とハイゲージのなめらかな編み地が高級感を漂わせる逸品。薄手ながら暖かさは折り紙付きで、シャツのように1枚でも着られるのがうれしいところ。羽織ったり1枚で着たりと、幅広いアレンジを楽しんで。

アイテム9ジップVネックカーディガン

ウォーム感のあるミドルゲージのカーディガン。ゆとりのあるフィッティングながら、フロントのジップやボックスポケットがスポーティなムードを加味。裾や袖口にはリブを施し、ブルゾン感覚で羽織れる1枚に仕上がっています。

アイテム10『ビショップ』別注 鹿の子プルオーバーニット

レディースの人気モデルを『ビショップ』がメンズサイズで別注。ブランドの得意とする鹿の子編み生地は、ウールの密度に反して軽やかな着心地。凹凸のはっきりした編み地がシンプルなデザインをニュアンス豊かに彩ります。

『クレプスキュール』のニットを使ったコーデ集

上品な面持ちで大人の着こなしにハマる『クレプスキュール』のニット。カジュアルな着こなしも大人っぽくキマります。それでは、着こなしサンプルをご紹介。

モノトーンやブラウンの落ち着いた色みの着こなしには、爽やかなライトブルーのセーターをアクセントに。鹿の子編みのボリューム感がパンツとアウターのゆったりしたシルエットにマッチし、リラックス感あるスタイリングにまとまっています。

『クレプスキュール』のニットの上質さを生かしたアースカラー統一のコーディネート。ハットやシューズなども含めて全身茶系グラデーションの中に差し込んだソックスのホワイトが抜け感を演出しています。

薄グレーの『クレプスキュール』の鹿の子編みニットを、同系色のゆったりシルエットのスラックスと組み合わせたシンプルなコーディネート。スウェットパーカーのように気軽に着られるフーディーは、ニット素材ならではの上質感が印象的です。

上質感の光るグレーの五分袖ニットを白カットソーや白スニーカーと組み合わせた清潔感あるコーディネート。一見着こなしの難易度が高そうな半袖ニットも、長袖カットソーとレイヤーすることで幅広いシーズンに対応できる優秀アイテムに早変わりします。

黒の膝丈コートとネイビーのボトムスという深みのある色合いのコーデに、マスタード色のフードニットを差し色インナーとしてプラス。ニットの上品さが生かされているので、スウェットパーカーにはない大人の着こなしを演出することができます。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

    グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

    今ではすっかり春夏の定番と化した『グラミチ』のショーツ。その魅力やシルエットの違いについて詳しく紹介するとともに、おすすめのモデルもお届けします。

    山崎 サトシ

    半袖サマーニットが上品な夏の大人コーデを約束する

    半袖サマーニットが上品な夏の大人コーデを約束する

    Tシャツのように気軽に取り入れられ、それでいて着こなしが上品かつ大人っぽく仕上がる。そんな半袖サマーニットの魅力からおすすめ、着こなし方までをご紹介します。

    近間 恭子

    温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

    温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

    1980年代に誕生した『ナイキ』のインターナショナリスト。その人気ぶりと背景にある魅力を中心に、同モデルについて掘り下げて紹介します。

    Freeamericanidol編集部

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    サコッシュ人気の流れで、需要が高まっているミニショルダーバッグ。小ぶりながら収納力に優れた逸品たちは、いまやスタイリングのアクセントとしても重要な立場に。

    Freeamericanidol編集部

    サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

    サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

    ホワイトTに続き汎用性の高いネイビーTシャツ。爽やかな1枚はどうやって着こなすべきか、そして大人が選ぶべき良質な逸品とは。

    Freeamericanidol編集部

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

    ai sato

    BACK