好印象でモテ要素の高い指輪って、こういうデザイン!

好印象でモテ要素の高い指輪って、こういうデザイン!

リングは男が身につけられる、数少ないアクセサリーの1つ。これ見よがしに主張することなく、好感の持てるアイテムを紹介する。

黒澤 正人

2015.04.29

アクセサリー
指輪・リング
モテ・好印象

指輪ビギナーも安心して愛用できる秀作

リングはいつもの服装に1点プラスするだけで、あか抜けた雰囲気を醸し出せる便利品。とはいえ、日頃からアクセサリー類に馴染みがない男性も少なくないはず。ここでは華美な印象を与えず、色や素材、ユニークモチーフで好感を与えるリングを紹介しよう。

Item1『ノースワークス』

アメリカ西海岸カルチャーに精通したデザイナー、橋本毅による国内人気アクセブランド。こちらはその人気モデルの1つで、ヴィンテージの25セント銀貨の真ん中に穴を開け、叩きながら円盤型のコインを少しずつ丸めていき、中央にキングマンターコイズをセットした力作。

ここがPoint雰囲気のいいヴィンテージコイン

ヴィンテージコインを湾曲させてリングに加工するのは、卓越した技術のたまもの。コインに本来刻印されていた文字を残してデザインに活かすことで、よりこなれた雰囲気に。

Item2『プエルタ デル ソル』

デザイン自体は汎用性の高いシンプルデザインながら、シルバー素材の上に、ブラックチタンコーティングを施すことで、無骨な印象を獲得。フェミニンな印象を与えすぎないので、男でも気軽に着用できる。

ここがPointチタン特有の渋い光沢が男らしさをアピール

シルバーやゴールドのリングをつけるのに抵抗がある人でも、シックなブラックなら愛用しやすいはず。特に今作はチタンならではの渋みの利いた光沢感のおかげで、より男らしい印象に。

Item3『ジャムホームメイド』

華美な雰囲気の貴金属類を敬遠していた人も、アンティーク調のデザインが特徴的な真鍮製リングなら、嫌味なく着用できるはず。しかも3連リングなので、重ねてつけるもよし、3つそれぞれ別の指につけるもよしと、使い勝手がよく、自分好みにアレンジできるのも魅力的だ。

ここがPoint真鍮ならではの渋い光沢感が華美すぎず◎

光沢感があって洗練されて見えるのに、どこかアンティーク調の雰囲気をまとっている真鍮製リング。ゴールドやシルバーといった貴金属類と比べても、華美な印象を与えにくいので、男でも気兼ねなく愛用できる。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK