今季の一大トレンド。アディダスのNMDが気分にハマる

今季の一大トレンド。アディダスのNMDが気分にハマる

2016年のスニーカー界において、もっとも話題になったといっても過言ではない『アディダス』のNMD。大人の男性層からも支持を得た、その人気の秘密を徹底解剖します!

CANADA

2016.11.27

アディダス(adidas)
スニーカー
秋の着こなし・コーデ

『アディダス』が生み出す技術の結晶。“NMD”とは?

NMDとは、『アディダス』の副社長ニック・ゴールウェイ氏が「都市を行き来する生活」、「ノマドのような生活」をヒントにしたと語っていることから、“NOMADO”の略語だといわれています。発売1年足らずで瞬く間に『アディダス』の顔となったその魅力をクローズアップ。

ソックスのように足にフィットするリフレクターのメッシュをあしらって、普段使いはもちろんのこと、ランニング時にも快適な履き心地を実現。『アディダス』でもっとも愛されてきたマイクロペーサー、ライジングスターといった歴代人気製品のパーツを分解し、随所に配されています。

『アディダス』の新しいクッショニング素材、泡状の集合体”ブーストフォーム”を使用。衝撃吸収性と反発力を兼ね備えていて、『アディダス』ではNMD以外のスニーカーにも採用されているソールです。最先端テクノロジーを体感したい人にはうってつけ。

モデルによりますが、写真の“NMD-R1”は履き口がやや高くなっているのが特徴で、これは『アディダス』の新たなアイデンティティーともいえるデザイン。タン一体型の構造ですが、伸縮性に優れていて着脱がとてもスムーズです。

NMDが人気の理由。それは「今の気分」を体現しているから!

『アディダス』の名作スニーカーを分解・再構築して融合させたNMDは、最新テクノロジーを搭載しながらもイメージはあくまでソフト。そのNMDのイメージそのままに、「トレンドは押さえているのにゆるい」着こなしをピックアップしました。

今年トレンドのハーフジップを用いた、スウェットパーカーをメインにした大人のストリートコーデ。ゆるっとしたトップスに対し、デニムパンツはスキニーを選んでAラインシルエットを構築。インナーのカットソーとスニーカーを白で合わせ、重たくならない冬コーデに。

モード感のあるジャケットは、パンツもグレーで統一してセットアップ風に。そこにTシャツとスニーカーを合わせて緊張感をうまく調整。大人のデイリーコーデに仕上げています。

ラフ感のあるジャケットスタイルをモノトーンでまとめて、大人の貫禄をプラス。堅いイメージになりがちなジャケットをスニーカーやニットキャップで脱力感を加えたのが旬。

グラフィティアーティストFuturaの作品をプリントしたジャケットが主役。ジャケットのデザインに主張がありますが、足元にスニーカーをもってくることで程よいリラックス感が生まれています。

デニム・オン・デニムのオーセンティックな着こなしに、最先端テクノロジーを搭載したNMDを合わせたミスマッチ感がイマドキ。コーデがカジュアルな場合、全体をタイトにまとめれば大人が着てもだらしなく見えません。

NMD代表モデルを一挙公開!

次々と新しいモデルが発売されているNMDですが、そのどれもが瞬く間に完売状態! 今手に入れられる最新モデルをチェックして、買い逃して後悔する前に手に入れておこう。

NMD_R1

アッパーには伸縮性のあるバリスティックナイロン、ミッドソールにはブーストフォームを採用。ソールユニットに組み込まれたEVAプラグインパーツを落ち着いた色合いで仕上げているのが特徴。

NMD_C1 TR

“NMD_C1”にテクニカルなアップデートを加えた一足で、チャッカタイプのシルエット。伸縮性のある厚手のナイロンをアッパーに採用し、ナチュラルななめしを施したレザーのヒールパネル、そしてラギッドなアウトソールに変更されています。

NMD_XR1

NMDシリーズがもつデザインの美学を基調としながら、アッパーのオーバレイにケージパーツを採用してアップデート。ストリート感満載の「NMD_XR1」は、アーバンノマドにインスパイアを受け開発された一足です。

NMD_CS1

現代的な機能美とハイファッションのスタイルからインスパイアを受けた、ソックタイプモデルの「NMD_CS1」。アッパーのウールプライムニットが特徴的で、妥協のない機能美と流線美が完全に調和したデザイン。

合わせて読みたい! スニーカーガイドの保存版

スニーカーの定番10大ブランドと各社の人気モデルを厳選。スニーカー好きは必見です。

■参考記事: 人気モノ大集結! 絶対にハズさない、おすすめスニーカーブランド一覧

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK