見た目&はき心地が爽快なカラーチノのすすめ!

見た目&はき心地が爽快なカラーチノのすすめ!

春夏を代表するパンツと言えばショーツですが、「ショーツにはちょっと抵抗が…」という人にぴったりのカラーチノを紹介。無理なく季節感が演出できておすすめです。

TERAONO

2015.04.28

ボトムス
チノパン

カラーチノのトレンドは、すっきりスリムシルエット

がっちりしたワーカースタイルでない限り、パンツのシルエットは細身が主流の昨今。涼しげなカラーやアクセントとなるカラーを上手に取り入れて、「季節感+爽やかな雰囲気」をバランス良く主張できるコーディネイトを。

色合い的に重い印象があるオリーブカラーのチノは、季節感や軽快さを見せるために、丈を少し短くするなどのちょっとした工夫が必要でしょう。裾をカットするのがもったいない場合は、細めのロールアップで解決。コーディネート的には、白シャツなどの爽やかなトップスを選ぶと、オリーブ色の重さが払拭できます。

おしゃれな大人の男達の間で流行中のホワイトパンツ。真っ白の色合いは、なかなかコーディネートの難易度が高く、手を出すのに躊躇してしまいますが、少しくすんだオフホワイトのパンツであれば取り入れやすくておすすめです。シャツはもちろん、ポロシャツとの相性も良く、スマートで都会的なコーディネートが可能。

クロップドパンツと言うと、スポーツやアウトドア系のイメージが強いかと思います。しかし、チノパンスタイルで丈の短いデザインで、色の組み合わせなどを上手に調整すれば、意外と上品なコーディネイトにまとまります。あまり丈が短すぎるのは避けたほうが無難でしょう。

コットンをメインに少量のストレッチ素材を混紡したチノ。センタープレスが施されているのでカジュアルになりすぎず、ジャケットスタイルにはもちろん、ポロシャツと合わせた着こなしとも相性◎。汎用性が高いので、ワードローブの1軍として活躍してくれるでしょう。

一見するとチノパンですが、実はカットソー記事で作られた変わり種の1本。タテ方向に良く伸びるので、膝の動きを妨げず、ノンストレスではけるのがポイントです。見た目はしっかりだけど、着用感はラク〜な快適パンツ。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK