ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

シンプルな見た目とスマートなサイズ感、さらには高い保温性を誇る『ダントン』のウールモッサ。今季も要注目の素材ならではの魅力や、同素材のアウターを一挙ご紹介。

Freeamericanidol編集部

2019.01.08

ダントン(Danton)
アウター
冬の着こなし・コーデ

男女ともに人気拡大中。『ダントン』のウールモッサが気になる

『ダントン』は、ガブリエル・ジョージ・ダントン氏によって1931年にフランスで創業されたブランド。ワークウェアやユニフォーム、キッチンウェアなどを手掛ける老舗としての歴史が長く、その品質には定評があります。ワークウェアとしての丈夫さと、フランスらしいシンプルで洗練されたデザインは大人の着こなしにも取り入れやすく、Freeamericanidol世代の読者にもおすすめです!

『ダントン』といえばウールモッサを採用したアイテムが人気。そもそもウールモッサとは、ウールの紡毛織物に生地を縮める加工を施し、起毛させたのちに毛を刈り込んで仕上げたモノ。秋冬の定番素材であるメルトンよりも軽くてふっくらとした生地感が特徴です。

そんなウールモッサの持つ長所を生かしつつ、シンプルで洗練されたデザインに仕上げられているのが『ダントン』ならではのプロダクトと言えるでしょう。

『ダントン』のウールモッサ。大人が狙うべき5モデル

続いて狙うべきモデルをピックアップ。大人の着こなしにハマる人気の5モデルはこちら!

アイテム1『ダントン』ウールモッサ シングルジャケット

『ダントン』といえばこの丸襟のウールモッサジャケットが冬の定番。肉厚で暖かいという生地の特性とソフトで軽い着心地を併せ持ち、ワークジャケットとは思えないスッキリとしたスリムなシルエットは冬のカジュアルに最適な1着です。

アイテム2『ダントン』ウールモッサノーカラージャケット

ウールモッサシリーズは、ノーカラージャケットも人気アイテム。ノーカーラーを生かし、パーカーやタートルネックなどと組み合わせて首元で遊び心をきかせるのもアリ。真冬はインナーとしても使え、3シーズンで着回し可能なジャケットです。

アイテム3『ダントン』ウールモッサシングルコート

ジャケットタイプよりも着丈が長いアイテムを探している方には、こちらがおすすめ。より品良くきまりやすく、ビジネスシーンでの活用でも重宝します。

アイテム4『ダントン』×『ビームス』別注ダウンベスト

『ダントン』のウールモッサを使用した『ビームス』が型からオーダーした別注モデル。どんなスタイルにも合わせやすいデザインは、シャツ類はもちろん、ニットやスウェットにも好相性。今シーズンぜひ手に入れておきたいアイテムです。

アイテム5『ダントン』×『ビームス』別注ウールモッサダウンジャケット

こちらも型からオーダーしているため、こだわりぬかれたサイジングがポイント。肩、袖周りに程良くゆとりをもたせつつも、すっきりとしたシルエットに仕上がっています。幅広いコーデに大活躍する1枚。

まさに大人向け。『ダントン』のウールモッサを使った着こなしサンプル

上質で落ち着きのある『ダントン』のウールモッサは大人の着こなしにうってつけのアイテム。ウールモッサを取り入れた大人コーデをご紹介します。

防寒性の高い『ダントン』のウールモッサのダウンベストのグレーは、デニムシャツのブルーによく合います。ボトムスはカーキのチノとスニーカーで軽く仕上げれば、リラックス感のあるカジュアルコーデに。

タートルネックニットとシルエットのきれいなコーデュロイパンツにローファーというきれいめコーデに『ダントン』のウールモッサジャケットのコーデ。ワークウェアでありながらこういうきれいめコーデにハマるのも、ほかにはない『ダントン』の魅力です。

白とグレー、黒で構築したきれいめのモノトーンコーデ。ボリュームのあるトップに対してボトムスに合わせたホワイトジーンズが、重くなりがちな冬コーデを軽快かつ上品な大人のカジュアルコーデに見せています。

ブラウンのアウターとイエローのボタンダウンシャツで好印象なカラーパレットを形成。他のアイテムの色みをダークトーンでまとめることで、ぬくもりのあるカラーを主張。ウールモッサによる季節感もGOODです。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

    着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

    この春はカジュアルにもきれいめにも使えるボタンダウンシャツに注目。今回は、ボタンダウンシャツの基本的な選び方からおすすめのアイテム、着こなし方までお届け。

    大中 志摩

    気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

    気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

    メンズファッションにおいて、多くの方が悩む春秋シーズンの服装。持っておくと便利なアイテムと、気温20度前後の季節での最適なコーディネートを紹介していきます。

    Hiroshi Watanabe

    意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

    意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

    ワイドなパンツは着こなしが難しいと思われがちですが実は簡単。ルールさえ守れば、こなれ感のある大人のカジュアルスタイルを築くことができます。そのポイントをご紹介。

    平 格彦

    ヴィンテージ感がいい。オアスロウの定番&おすすめ10選

    ヴィンテージ感がいい。オアスロウの定番&おすすめ10選

    ヴィンテージを背景に、目の肥えた大人をうならせる圧巻のクオリティーで支持を集める『オアスロウ』。定番モデルを中心に、その魅力を解剖します。

    山崎 サトシ

    大人の日常着。ディッキーズの定番874と別注モデルを徹底紹介

    大人の日常着。ディッキーズの定番874と別注モデルを徹底紹介

    『ディッキーズ』の定番「874ワークパンツ」の魅力とともに、同ブランドが誇るパンツのラインアップを整理。大人のカジュアルに効く『ディッキーズ』を幅広く紹介します。

    編集フカザワ

    15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

    15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

    季節の変わり目は服装やコーディネートに悩むもの。気温15度前後に適した服装を考えながら、快適に過ごすためのアイテム選びや着こなしテクニックを紹介します。

    平 格彦

    BACK