シーン別に提案!おしゃれな大人のリアルコーデ7days

シーン別に提案!おしゃれな大人のリアルコーデ7days

家族と出かけるとき、友人と食事に行くとき、近所にちょっと出かけるとき、どんなコーデが最適? ”リアル”な”大人”なおしゃれニスタ4人がシーン別にコーデを提案!

Freeamericanidol編集部

2016.11.16

おしゃれニスタ
冬の着こなし・コーデ

シーンに合わせておしゃれも楽しむ! ”おしゃれニスタ”の7daysコーデ

シーンに合わせておしゃれも楽しむ! ”おしゃれニスタ”の7daysコーデ

大人のおしゃれって、”ただ着こなしがおしゃれ”なだけではダメなんです。”きちんとTPOに合った着こなし”をしてこそ、おしゃれといえるんです。

そこで、Freeamericanidolが、”リアル”で”おしゃれ”な大人としてピックアップしたおしゃれニスタたちの7日間のコーディネートをリサーチ。

あらゆるシチュエーションに合わせた着こなしを披露してくれました。4人の個性が光るスタイリングテクに注目です!

“大人カジュアル”を基本とする、ワタル氏の7days

シンプルでベーシックなアイテムを好み、品良く着こなすのがワタル氏流。大人の定番アイテムとトレンドを絶妙なバランスでミックスし、旬なコーディネートに仕上げています。

day1秋のドライブコーデは、シャツコートで作る”きれいめリラックス”

「落ち着いたカラーリングと長すぎず短すぎない程よい着丈がお気に入りです」というシャツコートを軸にしたスタイリングを披露。インナーにロングカーディガンを着用したレイヤードでリラックス感漂う着こなしに仕上げています。

▽Item
長袖シャツコート/『スティーブン・アラン』。23,000円位
Tシャツ/『レイジブルー』。3,000円位 
ロングカーディガン/『603』。17,000円位
ジョッパーズパンツ/『ハレ』。9,000円位 
スニーカー/『アディダスオリジナルス』。16,000円位

day2自転車でぶらり街乗り。スポーツMIXでシティーボーイ風

『チャンピオン』のアノラックパーカーは、デザイン性と機能性を兼ね備えた優れもの。これ一着で都会的なスポーツMIXスタイルが可能です。「小物を引き立てるため着こなし自体はシンプルに。バックパックとキャップのうしろかぶりでシティーボーイをイメージしました」

▽Item
アノラック/『チャンピオン』。17,000円位
Tシャツ/『ナノ・ユニバース』。3,900円位 
デニムパンツ/『ベイフロー』。9,600円位 
バックパック/『バイシクロン バイ バッグ・ジャック』。15,000円位 
スニーカー/『ニューバランス』。28,000円位

day3きれいめなお店に行く日は、ドレスカジュアルを意識

「ジャケットとデニムの組み合わせで、ラフすぎずかっちりとしすぎないドレスとカジュアルのバランスを意識しました」。定番のジャケットですが、ツイードのような素材を選ぶことで季節感を演出。ローファーとクラッチバッグでよそ行き気分を強調しています。

▽Item
ジャケット/『エディフィス』。18,000円位 
デニムパンツ/『ベイフロー』。9,600円位 
ローファー/『ジャラン スリワヤ』。20,000円位 
クラッチバッグ/『ハリソン』。15,000円位 
マフラー/『ビームスライツ』。12,000円位

day4ハイキングやBBQに。秋のアウトドアスタイル

防水、防寒に優れたマウンテンパーカーは、この時期のアウトドアスタイルには必須アイテム。ジョガーパンツを合わせた今季らしいスタイリングに注目です。「秋色を意識して、インナーのチェックシャツとソックスで赤を差してアクセントに」

▽Item
マウンテンパーカー/『パタゴニア』。35,000円位 
ネルシャツ/『ジャーナルスタンダード』。10,000円位 
ジョガーパンツ/『フリークスストア』。9,000円位 
スニーカー/『ニューバランス』。28,000円位

day5近所のコンビニへちょっとそこまで。楽ちんだけど”ラフすぎない”がコツ

パーカー、リブパンツ、スリッポン、どれも楽ちんアイテムばかりでスタイリング。とはいえトレンドを押さえているので、手抜きコーデにはまったく見えません。「ネイビーを引き立たせた配色で、落ち着きのある大人な着こなしに」

▽Item
ジップアップパーカー/『ビームス』。6,000円位
トールTシャツ/『ナノ・ユニバース』。5,000円位
リブパンツ/『クロ』。14,000円位
スリッポン/『ジャーナルスタンダード』。6,000円位

day6友人とご飯に行くときは、カジュアルコーデが定番

ワタル氏が基本とする大人カジュアルな着こなしがこちら。MA-1×パーカーのラフな着こなしに、きれいめなストライプのスラックスを合わせたミックススタイルです。「友達とのご飯のときは気負わず。ラフなコーデを意識しつつも、品の良さも忘れずに」

▽Item
MA-1/『フリークスストア』。13,000円位
ジップアップパーカー/『チャンピオン』。11,000円位
Tシャツ /『ナイキ』。3,800円位
スラックス/『アメリカン ラグ シー』。15,000円位
スニーカー/『ニューバランス』。28,000円位

day7オフの日は家で読書。あったかニットでほっこりと

「ボリューム感と色みが気に入っています」というボルドーのニットを主役にスタイリング。チェックシャツや柄ソックスを合わせた温かみのある着こなしは、家でのまったり気分によく似合います。

▽Item
ニット/『ジャーナルスタンダード』。8,000円位
チェックシャツ/『シップス ジェット ブルー』。10,000円位
デニムパンツ/『レイジブルー』。10,000円位
フェアアイル柄ソックス/『ジャーナルスタンダード』。1,700円位

ワタル氏のWEARはこちら

■年齢/30歳
■職業/会社員
■家族構成/独身
■趣味/野球、ロードバイク
■出没エリア/三宮、梅田
■WEARフォロワー/55935(2016/11/16現在)

”大人のストリートスタイル”が得意なyuuma氏の7days

ストリートをベースにしたカジュアルな着こなしに定評のあるyuuma氏。サイジングで見せる程よく力の抜けた着こなしが特徴で、こなれた雰囲気を醸し出しています。

day1休日の買い物コーデは、着脱しやすいレイヤードが肝

「買い物のときは、たくさん歩くし室内にいることが多いので、暑すぎず寒すぎない格好をします」というyuuma氏。厚手のニットパーカー×ダウンベストのレイヤードコーデは身軽で動きやすく、さらに温度調節が手軽にできるという好例です。

▽Item
キャップ/『ビューティー&ユース』。4,000円位
ニットパーカー/『モンキータイム』。16,000円位
ダウンベスト/『ユニクロ』。 4,000円位
ジョガーパンツ/『モンキータイム』。13,000円位
シューズ/『バンズ』。6,500円位

day2夜に友人からの急な誘い。そんなときはきれいめアウターに頼る

「近所の友人からの急な誘いに”さくっと着替えられ出かけられる”そんなコーデです」パーカー、スウェットパンツの部屋着も、デニムチェスターコートを羽織れば外出着に。ラフすぎないバランスが絶妙です。

▽Item
デニムチェスターコート/『グリーンレーベル リラクシング』。19,500円位
ジップアップパーカー/『レイライン』。7,000円位
Tシャツ/『キャスパージョンアイバー』。3,200円位
スウェットパンツ/『ビューティー&ユース』。9,000円位
スニーカー/『ニューバランス』。 25,000円位

day3仕事の打ち合わせ&飲み会の日は、少しきれいめを意識

「打ち合わせだったので、スタジャンをハットと白シャツでいつもよりきれいめに着こなしました」とストリートを軸とする着こなしにきれいめ要素をプラス。落ち着いた色みで大人っぽくまとめつつも、ブルーのポンプフューリーでハズした点がyuuma氏らしい。

▽Item
スタジャン/『ナノ・ユニバース』。27,000円位
シャツ/『ナノ・ユニバース』。7,000円位
ハット/『グリーンレーベル リラクシング』。6,300円位
ジョガーパンツ/『モンキータイム』。13,000円位
スニーカー/『リーボック』。18,000円位

day4やんちゃなストリートコーデで、スケボーパークに

コーチジャケットにパーカー、ジョガーパンツの動きやすさを重視したカジュアルな着こなしに、チェックシャツの腰巻きや、キャップ、サングラスの小物でストリート色を投入。「ジョガーパンツは靴下でカラーを取り入れて、ポイントとして遊ぶのが好きです」

▽Item
コーチジャケット/『レイライン』。10,000円位
パーカー/『レイライン』。7,000円位
キャップ/『レイライン』。5,800円位
ジョガーパンツ/『ユニクロ』。3,000円位
スニーカー/『バンズ』。6,500円位

day5ゆるっとガウンコーデで、ふらっと日帰り温泉

赤と黒のバランスがお気に入りというガウンコートが主役。定番のパーカー&デニムの着こなしもこのコートを羽織るだけでいつもと違う雰囲気になるのも魅力だそう。「ガウンの赤をメインに、ほかは黒でまとめつつ、パンツは青でバランス調整。赤・青・黒の配色がポイントです」

▽Item
ガウンコート/『アーバンリサーチ』。20,500円位
パーカー/『レイライン』。7,000円位
パンツ/『モンキータイム』。12,000円位
キャップ/『ビューティー&ユース』。4,300円位
スニーカー/『ラコステ』。6,500円位

day6何でもない普段の出勤コーデは、たいていシンプル

「特に外出など予定のない日は、デニムにパーカーやトレーナーが定番です」。出勤スタイルは、ベーシックなアイテムをシンプルに着るが基本のyuuma氏。その日の気分で、アウターを変えてアレンジすることが多いそう。この日はMA-1×ロゴスウェットでさりげなく遊びを投入。

▽Item
MA-1/『モンキータイム』。20,500円位
スウェットトレーナ/『レイライン』。8,400円位
デニムパンツ/『アーバンリサーチ サニーレーベル』。13,000円位
キャップ/『ビューティー&ユース』。4,300円位
スニーカー/『ナイキ』。8,600円位

day7動物園に行くときは、お気に入りのカモフラ柄ジャケットで!

ひとめぼれで購入したカモフラ柄のジャケットをメインとした着こなし。ほかのアイテムはシンプルにまとめつつも、コーデが単調にならないようにカモフラ柄と相性のいいデニムを取り入れています。「大好きな動物園や公園には、無意識に背景に馴染みたいのかよくカモフラ柄を着ていきます(笑)」

▽Item
カモフラ柄ジャケット/『H&M』。6,000円位
ジップアップパーカー/『レイライン』。7,000円位
デニムシャツ/『ユニクロ』。2,000円位
デニムキャップ/『レイライン』。7,000円位
パンツ/『ナノ・ユニバース』。8,500円位
スニーカー/『コンバース』。6,200円位

yuuma氏のWEARはこちら

■職業/デザイナー
■家族構成/独身
■出没エリア/新宿、渋谷、原宿、町田
■WEARフォロワー/25,110(2016/11/16現在)

”クラシカル&ワーク”のテイストMIXを好む、ケント氏の7days

クラシカルやワークなアイテムを好み、テイストMIXの着こなしを提案するケント氏。レトロなカラーから旬なワントーンまでセンスが光る色使いにも注目です。

day1打ち合わせを兼ねて東京駅で食事。クラシカルな装いできちんと感を演出

ショールカラーのベストを主役にした、ケント氏らしいクラシカルな着こなし。ベストの色みをメインに、全体的にカーキやブラウンなど落ち着いた色でまとめてシックに仕上げています。「東京駅にマッチするようレトロな雰囲気をイメージしてみました」

▽Item
ハット/『ジュウゴ』。7,000円位
ベスト/『ハバーサック』。29,000円位
ノーカラーシャツ/『タイムアフタータイム』。10,000円位
イージーパンツ/『ナノ・ユニバース』。14,000円位
バッグ/『フォッシル』。34,600円位
革靴/『そのみつ』。 オーダーメイドで72,000円位

day2完成したハットをお客様にお届け。ロングジャケットで着こなすワークスタイル

完成したハットを直接お客様に渡しに行くこともあるというケント氏。そんな日は、ロングジャケットを程よいワーク感でまとめた着こなしに。「ロングジャケットはコート感覚でサラッと羽織るだけでさまになり、季節問わず取り入れられる点が気に入っています」

▽Item
キャスケット/『アンドエー』。5,900円位
ロングジャケット/『マイヌ』。展示会で30,000円位
チェック柄シャツ/『ハバーサック』。20,000円位
パンツ/『スピットフィールズ オブ クラシック』。17,000円位
トートバッグ/『ヴェイパライズ』。12,900円位
ローファー/『グレンソン』。63,700円位

day3東京に来た友人と銀座でランチ。"ラフな大人コーデ"がテーマ

「銀座の街の雰囲気に合わせて、モノトーンで大人っぽいコーディネートを意識しました」。リラックス感ときちと感を兼ね備えたショールカラーカーディガンは、大人の休日コーデにうってつけ。リブパンツとスニーカーでスポーティに味つけ。

▽Item
ベレー帽/『カシラ』。8,000円位
ジャケット/『オーレット』。31,300円位
ヘンリーネックシャツ/『ブリッラ ペル イルグースト』。8,000円位
イージーパンツ/『トローヴ』。18,300円位
ショルダーバッグ/『トーチカ』。45,000円位
スニーカー/『ムーンスター』。8,500円位

day4ショッピングモールにランチへ。ワーク×きれいめスタイル

ダウンベストやデニムパンツといったカジュアルなアイテムでのスタイリングにも、きちんと感をミックスするのがケント氏流。「タイドアップにしてラフになりすぎないようしたのがポイントです」

▽Item
キャスケット/『アンドエー』。5,900円位
ダウンベスト/『ユニクロ』。友人からのプレゼント
シャツ/『トローヴ』。21,600円位
ネクタイ/『ギャップ』。4,000円位
デニムパンツ/『フリーマンズ スポーティング クラブ』。19,500円位
スニーカー/『ケッズ』。4,500円位

day5情報収集のため本屋巡り。秋カラーの配色がポイント

バーガンディのコートとベレー帽が一気に秋モードを加速。ともに古着で見つけた一品で、ヴィンテージライクな風合いがコーデにこなれ感を生んでいます。足元はバーガンディの補色であるグリーンをセレクト。古着MIXや配色にケント氏のセンスの良さが光ります。

▽Item
ベレー帽/USED。原宿の古着屋で1,200円位
コート/USED。原宿の古着屋で 15,000円位
チェック柄シャツ/『ジェームスモルティマー』。15,000円
ウールパンツ/『コードナンバーエイト』。28,000円位
スリッポン/『ヴェイパライズ』。19,500円位
トートバッグ/『ヴェイパライズ』。12,900円位

day6つなぎのワークコーデで、帽子の型作りの材料を探しにホームセンターへ

動きやすさを重視したワークスタイル。一歩間違えると作業着のようになってしまうジャンプスーツですが、モノトーンで揃えることで洗練された印象にキマります。「このジャンプスーツは、シルエットやデザインがかなりきれいめなので、作業着っぽさが出ないところが気に入っています」

▽Item
キャスケット/『ビームス プラス』×『ハリスツイード』。8,100円位
ジャンプスーツ/『ジャーナルスタンダード レリューム』。29,200円位
ギンガムチェックシャツ/『ハバーサック』。20,000円位
ソックス/『パンセレラ』。29,200円位
スニーカー/『ビームス』。9,800円位

day7浅草に仕入れへ。午後からの雨予報に備えてコーデもばっちり

デニムのオーバーオールを、シャツ・オン・シャツのレイヤードできれいめにスタイリング。「雨にぬれても目立たない黒やネイビーでまとめてみました。が、雨は降らず……」

▽Item
フィッシャーマンキャップ/『マイティシャイン』。7,600円位
シャツ/『ハバーサック』。20,000円位
切り替えデニムシャツ/『ユナイテッドトウキョウ』。13,800円位
オーバーオール/『オアスロウ』。24,900円位
レザーツールバッグ/『ディーン』。19,000円位
ブラックスニーカー/『ケッズ』。4,500円位

ケント氏のWEARはこちら

■年齢/34歳
■職業/帽子職人(デザイナー)
■家族構成/独身
■趣味/映画館での映画鑑賞。映画情報収集(SF、アメコミ、ファンタジー系) 
■出没エリア/代官山、恵比寿、渋谷、表参道
■WEARフォロワー/10,057(2016/11/16現在)

”スポーツMIX”を軸とするNissy氏の7days

Nissy氏の今の気分は、モノトーンで着こなすスポーツMIX。黒をベースにスタイリッシュな着こなしが基本です。また『ユニクロ』をおしゃれに着こなすテクは要チェック!

day1子供と公園で遊ぶときは、動きやすさを重視

Nissy氏らしさあふれる『ナイキ』ずくめで着こなすスポーティコーデ。スウェット以外は『ナイキ』にもかかわらず、ガチに見えないのはスタイリッシュなシルエットのおかげ。「動きやすさを重視したアクティブコーデです」

▽Item
ロングMA-1/『ナイキF.C.』。20,000円位
トレーナー/USED。古着屋で1,500円位
スウェットパンツ/『ナイキ』。10,000円位
スニーカー/『ナイキ』。15,000円位
キャップ/『ナイキ』。4,000円位

day2お得なトレンドコーデで、友人と飲み会へ

ジャケット、バンドカラーシャツ、ジョガーパンツはすべて『ユニクロ』。コスパのいいブランドで、手軽にトレンドを取り入れたグットサンプルです。「ニットジャケットは形が気に入っています。何とでも合わせられて使いやすさ◎」

▽Item
ジャケット/『ユニクロ』。5,900円位
バンドカラーシャツ/『ユニクロ』。1,900円位
ジョガーパンツ/『ユニクロ』。2,900円位
スニーカー/『コンバース』。4,900円位
ニット帽 /USED。古着屋で1,200円位

day3家族とのお出かけは、きれいめカジュアルに

基本的にカジュアルなNissy氏ですが、家族と出かけるときはいつもよりきれいめ。かっちりとしたコートや濃紺デニムをベースに、パーカーやキャップでカジュアルに着崩すのがMY定番。「インナーにパーカーを取り入れるのが好きなんです」

▽Item
コート/USED。古着屋で3,900円位
パーカー/『ユニクロ』。1,500円位
Tシャツ/『ユニクロ』。600円位
デニムパンツ/『ユニクロ』。2,900円位
スニーカー/『ナイキ』。15,000円位
キャップ/『ナイキ』。4,000円位

day4“手抜きに見えない”ワンマイルコーデで、近所のブックオフへ

よく近所のブックオフに行くというNissy氏。そんなとき、サラッと羽織るだけでサマになるニットコートが大活躍。「ニットコートは『ユニクロ』のレディースもの。すっきりしたシルエットできれいめに着られます」。仕上げにキャップをかぶれば完成です。

▽Item
ニットコート/『ユニクロ』。5,900円位
バンドカラーシャツ/『ユニクロ』。1,900円位
ダメージデニム/『ユニクロ』。2,900円位
スニーカー/『アディダス』。アウトレットで3,000円位
キャップ/『ナイキ』。4,000円位

day5保育園に子供をお迎えコーデ。何も気にせず子供を抱っこできる服が一番

「子供のお迎えには、ラフな感じで汚れてもいいものを選んでいます。双子を抱っこするのもなかなかハードですよ」というわけで、スウェットにジャージというラフな着こなしですが、ボトムスがテーパードシルエットですっきりしているためだらしなく見えません。

▽Item
トレーナー/USED。古着屋で1,500円位
バンドカラーシャツ/『ユニクロ』。1,900円位
ジャージ/『アディダス』。8,000円位
ヌプシ/『ザ・ノース・フェイス』。10,000円位
キャップ/『ナイキ』。4,000円位

day6雨の日コーデは機能性を重視。ボアパーカーをヘビロテ

雨の日に活躍するという『ユニクロ』のボアパーカー。これ一着で暖かく、冬のインナーとしても重宝すること間違いなしです。シンプルなデザインのパーカーなので、ワイドデニムを合わせて、シルエットで今っぽく。

▽Item
ボアパーカー/『ユニクロ』。2,900円位
ロンT/『レイジブルー』。1,500円位
デニムパンツ/『ジャーナルスタンダード』。アウトレットで5,000円位
スニーカー/『コンバース』。4,900円位
ニット帽/USED。古着屋で1,200円位

day7お気に入りのMA-1を着て、友人と買い物

「友人と遊ぶときは、よりおしゃれに気を使います。今一番お気に入りのMA-1を着て気分もアップ!」。パッと見シンプルですが、リバーシブルMA-1の裏地の柄をちらっと見せてアクセントに。二面性のあるデザインが、テンションを上げてくれること間違いなし!

▽Item
MA-1/『68&ブラザーズニューヨーク』。27,000円位
トレーナー/USED。古着屋で1,500円位
デニムパンツ/『ヌーディージーンズ』。20,000円位
スニーカー/『ナイキ』。15,000円位
ニット帽/USED。古着屋で1,200円位

N i s s y 氏のWEARはこちら

■年齢/28歳
■職業/プロバスケットボールプレイヤー
■家族構成/妻子あり
■趣味/一眼レフカメラ、漫画
■出没エリア/東京、神奈川
■WEARフォロワー/9,336(2016/11/16現在)

    KEYWORD関連キーワード

    BACK