秋冬気分を盛り上げる。革ベルトの腕時計20選

秋冬気分を盛り上げる。革ベルトの腕時計20選

着用するアイテム数が増え、コーディネートの幅が広がる秋冬スタイル。大人っぽさを意識するなら腕周りにこだわって。秋冬スタイルを盛り上げる革ベルトの腕時計をご紹介。

大中 志摩

2016.11.15

腕時計
機械式

はじめに知りたい。革ベルトのメリットとデメリット

上質感のある見た目のメリットはもちろん、革という生きた“素材”を扱ううえでは革ベルトならではのデメリットも押さえておきたいもの。さっそく、長短織り交ぜた革ベルトの特徴をキャッチアップしよう。

メリット

高級感のある見た目と豊富なバリーエーション、自分だけの色に染まる経年変化が革ベルトのメリット。同じ革素材でも色や革の種類が変わることで違った雰囲気が楽しめる。また、長く使い続けることでフィット感が増し、経年変化によって自分だけの表情が楽しめるのも革ベルトならでは。

デメリット

デメリットはほかの素材に比べて手入れに気を使わないといけないということ。しっかりと手入れを行っていないと劣化しやすい。劣化した状態だと見た目的にも悪いので日々の手入れを怠らないように。また革ベルトは汗や水ぬれに弱く、ぬれたままだと悪臭や劣化の原因になるので注意して。

大人が欲しい革ベルトの腕時計20選

大人の秋冬スタイルに合わせたい革ベルトの腕時計を厳選し、一挙20モデルを紹介する。名作モデルからデザイン性に富んだモデルまで幅広いアイテムをピックアップしてみたので参考に。

アイテム1『ワイアード』×『ビームス』

毎回高い人気を誇る『ワイアード』と『ビームス』のコラボモデル。遊び心を表現したモノトーンのダイアルが特徴。ケースをブラックに塗装することでクールな表情に仕上げた。

アイテム2『オリエント』

『オリエント』の逆輸入モデルで、針やダイアルはクラシックな仕上がりに。ブラックとシルバーのスタイリッシュなカラーリングなので普段使いはもちろん、ビジネスシーンにも相性抜群だ。

アイテム3『セイコー』

日本を代表するプロダクトデザイナー渡辺 力氏がデザイン。文字盤とベルトには日本の伝統的色である宍色と黄丹を採用した。文字盤はべースと針・数字の色にコントラストをつけて視認性を向上させた。

アイテム4『タイメックス』

ミリタリーウォッチで有名な『タイメックス』。視認性を追求した機能美が光るスタイリッシュな仕上がり。シンプルなデザインとモノトーンのカラーがモダンな雰囲気を醸し出す。

アイテム5『ガント』

1941年にアメリカ・コネティカット州で誕生したアパレルブランド『ガント』。立体感のあるシルバーフェイスが魅力的なクロノグラフで日本製のムーブメントを使用している。ベルトにはクロコの型押しをオン。

アイテム6『フォッシル』

ホワイトダイアルにベゼルの鮮やかなブルーが映える。軽やかなライトブラウンの革ベルトは、サイドをブラックにしてアクセントをプラス。オン・オフ問わず幅広いシーンで活躍してくれる。

アイテム7『エレクトリック』

シンプルかつしなやかな表情が魅力的なFW03。ドーム型の風防とバーインデックスが高級感を演出してくれる。クリーンな仕上がりでスマートな腕周りに。200メートル防水。

アイテム8『タイメックス』×『ミスターオリーブ』

ホーウィン社のクロムエクセルレザーを使用した『タイメックス』のウィークエンダー。カジュアルな本体と、武骨な雰囲気を醸す革ベルトのコンビネーションが絶妙。文字盤にはインディグロナイトライト機能を搭載しているので暗い場所でも時間の確認が可能。

アイテム9『エテ』

ミニマルなデザインがクリーンな空気感を演出するオールブラックモデル。シーンや着こなしを選ばずに着用できる使い勝手の良さが魅力的だ。ベルトには牛革を使用している。ユニセックスに対応。

アイテム10『MMT』

落ち着いたデザインでオン・オフ問わず幅広いシーンで活躍してくれる。素材のコントラストが新鮮で牛革のベルトにメタリックなケースが映える。文字盤はシンプルにまとめ実用性に配慮した。

アイテム11『ダニエル ウェリントン』

洗練されたデザインされたケースと視認性に優れた文字盤が特徴。スムースレザーのベルトがスマートな印象を加速させる。ローズゴールドが上品な雰囲気を醸し出す。

アイテム12『ロイス』

スイスの名門時計メーカー『ロイス』の1970年に作られた手巻き時計。ブラックの文字盤に軍用、鉄道時計などをほうふつさせるアラビア数字が採用されている。ベルトにはヌメ革を使用。

アイテム13『タケオキクチ』

使いこんだような味わいのある革ベルトが印象的なパイロットウォッチをイメージしたモデル。落ち着いた仕上がりでカジュアルはもちろん、ビジネスシーンにもフィットする。

アイテム14『ニクソン』

特殊部隊のようなタフさと、シークレットエージェントのようなスマートさを兼ね備えたデザイン。レザーバンドを採用し、より味わいのある雰囲気に。文字盤はメリハリの利いたカラーリングで視認性も抜群。

アイテム15『アニエスベー』

シルバーボディーに深いブルーの文字盤が清涼感あふれる、爽やかな雰囲気を演出してくれる。ムーブメントは『セイコー』製のものを使用。ストップウォッチ機能とカレンダー機能付き。

アイテム16『スカーゲン』

『スカーゲン』を代表する232シリーズ。非常にスリムな文字盤と独特のケースデザインが特徴だ。スタイリッシュな仕上がりながらも腕周りからしっかりと存在感を放ってくれる。

合わせて読みたい:
北欧デザインが集約。スカーゲンの腕時計が気になる

アイテム17『シチズン』×『ビームス』

海外でのみ展開しているミリタリーモデルをベースに、表裏ともに本牛革を使用した高級感のあるレザーストラップでアップデート。バンドのサイド部分をコバ処理することで柔軟さやカジュアル感をアップさせた。

合わせて読みたい:
腕時計の技術革新を担う、シチズンの実力と人気モデルをおさらい

アイテム18『ハミルトン』

1957年に世界初の電池式時計として誕生したベンチュラ初のクロノグラフモデル。『ハミルトン』ならではの機能性はもちろん、存在感のあるデザインに近代的なクロノのデザインが組み合わさり、より魅力的なアイテムに仕上がっている。

アイテム19『アバハウス』

『アバハウス』オリジナルの腕時計はビジネスからプライベートまで幅広いシーンで上品な腕もとを演出してくれる高品質な仕上がり。クロコ押しの牛革とステンレスボディーのコントラストがクラシックな雰囲気を醸す。

アイテム20『オロビアンコ』

クラシックなバンドにモダンなクロノグラフを採用。バンドには『オロビアンコ』のバッグのパーツと同じレザーを使用しているのでエイジングもしっかりと楽しめる。ワールドタイマー機能を搭載。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    アノラックに注目。旬デザインのパーカーを着こなしに取り入れよう

    アノラックに注目。旬デザインのパーカーを着こなしに取り入れよう

    アウトドアウェアの定番であるアノラックが注目されています。その理由を解説しつつ、押さえておきたいアイテムやタウンユースに落とし込む方法をご紹介。

    編集フカザワ

    ハンターのローファーは雨でも晴れでも履ける万能シューズ

    ハンターのローファーは雨でも晴れでも履ける万能シューズ

    雨の日に重宝するレインブーツ。ですが、着こなしを考えるとなかなか取り入れづらいもの。そこでおすすめしたいのが、英国生まれのブランド『ハンター』のローファーです。

    八木 悠太

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    90年代ファッションやスケートカルチャーへの関心から、コーチジャケットが注目されている。シンプルで着回しやすい万能アウターの注目ブランドと着こなし方を解説しよう。

    菊地 亮

    足元もTPOをわきまえて。革靴のデザインの違いと履き分け方

    足元もTPOをわきまえて。革靴のデザインの違いと履き分け方

    大人の男性であればTPOはわきまえてしかるべき。衣類は考慮しがちですが、足元への注意を怠ってはいませんか? TPOにそった革靴を選べるよう、基本を押さえましょう。

    池田 やすゆき

    レザーリュックなら、オフの着こなしもシックにキマる

    レザーリュックなら、オフの着こなしもシックにキマる

    手も空いて機能的な反面少し子供っぽさもあるリュックですが、レザー製を選べば大人の日常着ともマッチ。Freeamericanidol世代に似合う上質な革リュックをレコメンドします。

    山崎 サトシ

    ダウン級! 軽くて暖かいインサレーションウェアに注目

    ダウン級! 軽くて暖かいインサレーションウェアに注目

    真冬から春先まで活躍するインサレーションウェアに注目。「インサレーションとは」という基本や特徴、選び方、おすすめなどを多角的に紹介します。

    平 格彦

    BACK