高品質ながら良心価格。河田フェザーの注目ダウンジャケット

高品質ながら良心価格。河田フェザーの注目ダウンジャケット

ダウンジャケット人気が継続していますが、まだ手にしていない方も多いはず。そんな大人に向けて、即戦力となる『河田フェザー』の魅力やラインアップを紹介します。

編集フカザワ

2018.12.27

アウター
ダウン
ダウンジャケット

その競争はもはや冬の風物詩。ダウンジャケットを選ぶ基準って何?

どうも、編集フカザワです。Freeamericanidol編集部員として日々ウェアと向き合っている私ですが、恥ずかしながら財布の中身は毎月飲み代に消えてしまいます(汗)。財布の中身がすっからかんながらも、やはり狙うはダウンジャケット。すでに愛用しているモノもありますが、1着だけでは心許ないんですよね。というワケで、改めてさまざまなブランドをリサーチし、ダウンジャケットを選ぶ個人的な基準を整理しました。

私的セレクトの基準1やっぱり見た目は大事、ですよね?

シンプルなデザインが気分の今、選ぶべきはやはり無地。もちろん着丈や色みによって個人差があるとは思います。ビジネス仕様のダウンコートや懐古的な肉厚ダウンなど、シーンにもよりますが無地の1着はまずゲットしておきたいところですよね。

合わせて読みたい:
スーツに似合う。暖かくてスマートなダウンコート

もりっとしてるクラシックな見た目がイイね。コスパもGOODな“厚盛ダウン”

私的セレクトの基準2ダウンジャケットは、暖かくなければ意味ナシ

ダウンならではの暖かさを味わうべく、こだわりたいのは中綿の質。『デサント オルテライン』をはじめとする高級ダウンのそれは暖かく、そして軽い……。気になったアイテムの試着は欠かさない私が言うのもなんですが、高級ダウンの着心地は1度着たら病みつきになります。それこそ購入できないと生き地獄を味わうことに……。

合わせて読みたい:
これぞ革命児! 水沢ダウンの定番&新作モデルに注目を

私的セレクトの基準3懐事情にやさしい価格帯

コレです、コレ。財布のひもが緩みっぱなしで逆に厳しい私にとって、もっとも重視すべきは激しく高いコスパなんですよ。というのも、『カナダグース』や『ウールリッチ』といった人気ブランドのシロモノは、即決できるような価格帯ではないことがネック(と言っても、そのスペックからしたら高くはないんですけどね……)。私的セレクトの基準1と2はもちろん満たすものの、なかなか手が出せないのです。

合わせて読みたい:
今買える15型を一挙見せ! カナダグースのダウン指名買いリスト

老舗ブランドの至高のダウン。ウールリッチの名品から今季も目が離せない!

私的セレクトの基準をクリア。『河田フェザー』がスゴい

「コスパが良くて、おしゃれ」。そんな理想的な逸品を探しまくっていたところ、発見したのが『河田フェザー』のダウン。これは河田フェザー株式会社という企業で扱う羽毛のことで、日本唯一の真羽毛のこと。成熟した水鳥から採れたそれは、丈夫で壊れにくく、反発性が強いんです。羽毛本来の温度調整機能がとても高く、寿命も長いといううれしいことだらけのダウンなんですよ。

さらに注目すべきは、超絶クリーンな羽毛を採用しているという点にアリ。つまり、“清潔”なんですよね。なぜかというと、超軟水を使用して羽枝やホコリなどを洗い落とし、素材として活用しているから。日本で丁寧に洗浄・精製加工された羽毛ということから、その品質の高さもうかがえますね。

加えて、企業努力によるコスパも実現。高品質ながらも懐にダメージを与えない価格帯は、ビジネスマンにとって何より喜ばしいことではないでしょうか?

予算は3万円。『河田フェザー』を使ったコスパ最強ダウン5選

日本ならではの企業努力が実らせた“大人が喜ぶハイコスパダウン”を提供する『河田フェザー』。当然のように国内のセレクトショップも目をつけています。

そこで、『河田フェザー』を使ったダウンジャケットのなかでも、Freeamericanidol世代の皆さまに提案したい5モデルを厳選。すべてアンダー3万円という、高級ダウンブランドでは実現が困難な価格帯の逸品をセレクトしました。

アイテム1『ナノ・ユニバース』河田フェザーダウンジャケット/19,980円(税込)

さらりとした素材感とコンパクトなシルエットが都会的な『ナノ・ユニバース』らしい1枚。緩すぎずタイトすぎない絶妙なサイジングで、細身デザインながら快適な着心地を実現しています。取り外し可能なフードで着こなしの幅も広がりそう。

アイテム2『河田フェザー』×『ベイフロー』フードブルゾン/25,920円(税込)

今季らしいボリューム感が魅力。アウトドア感がありつつも、タウンユースできる絶妙なルックスに仕上げています。『河田フェザー』の“KWD KAWADA WORLD PREMIUM”を採用しているため、軽量で保温性も確保。

アイテム3『シップスジェットブルー』ボタンフード ダウンジャケット/26,892円(税込)

大人にぴったりの『シップス』のダウンは、やや長めの着丈と小ぶりなフードがビジネスシーンにもマッチ。特殊温調素材outlastを裏地に採用しているため、暖かな温度を保ってくれるのも魅力です。

アイテム4『アーバンリサーチ サニーレーベル』撥水ストレッチダウン/29,700円(税込)

クセのないベーシックなデザインが大人向け。マットな質感の表地は、ストレッチ性と撥水性も兼備しているため日常で役立つこと間違いなし。ブラックやネイビーなどの定番色はもちろん、写真のカーキもイイですね。

アイテム5『417 エディフィス』ウインドストッパー サキソニーダウンブルゾン/20,520円(税込)

『417 エディフィス』オリジナルのダウンブルゾンは、防風性と撥水性に優れる素材を表地に採用しつつも品のあるルックスが特徴。色柄のバリエーションも豊富なので、2着目のダウンジャケットを狙っている方は要チェックです。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    サマーニットなら夏も快適。今、大人が狙うべきアイテムとは?

    サマーニットなら夏も快適。今、大人が狙うべきアイテムとは?

    夏はTシャツ1枚のスタイルが多くなりがちですが、大人なら適度なきちんと感をもたせたいもの。そんなときは、おしゃれ度が高まるサマーニットを取り入れてみてはいかが?

    近間 恭子

    ショートパンツを着こなすために。意識したい3つのトピックス

    ショートパンツを着こなすために。意識したい3つのトピックス

    いよいよ本格的にショートパンツの季節が到来。選び方やブランドなど3つの視点から、大人に似合うショートパンツの着こなし方をしっかりナビゲートします。

    山崎 サトシ

    人気スリッポンを厳選。大人におすすめの12ブランド

    人気スリッポンを厳選。大人におすすめの12ブランド

    多様なスリッポンのなかでも、スニーカーソールを用いたタイプが主流です。カジュアルスタイルの足元に取り入れやすいブランドをレコメンドしていきます。

    平 格彦

    大人コーデの定番。白シャツをグッとおしゃれに着こなすヒント

    大人コーデの定番。白シャツをグッとおしゃれに着こなすヒント

    白シャツは季節問わず大人のワードローブに欠かせないアイテム。ベーシックで定番ゆえに着こなし方ひとつで表情は無限大に。白シャツをおしゃれに着こなすヒントとは?

    小林 大甫

    見直してみない? ポロシャツのコーデとおすすめブランド

    見直してみない? ポロシャツのコーデとおすすめブランド

    ポロシャツは、年齢を問わずに着られるからこそコーディネートが重要。そこで大人にふさわしいポロシャツのコーデのヒントや実例、即戦力となる人気ブランドを紹介します。

    編集フカザワ

    タフな1枚。グッドオンのTシャツが“10年着られる”秘密とは?

    タフな1枚。グッドオンのTシャツが“10年着られる”秘密とは?

    デイリーユースできるTシャツは、着用頻度が高いからこそタフなモノが好都合。そこで、毎日のように着用して洗ってもヘタれない『グッドオン』のTシャツを紹介します。

    那珂川廣太

    BACK