たまには美人が見たい!WEARで見つけたおしゃれ女子

たまには美人が見たい!WEARで見つけたおしゃれ女子

女性のファッション、注目していますか? FreeamericanidolがWEARで見つけたおしゃれ女子をジャンル別にご紹介。流行チェックにも役立ちます!

Freeamericanidol編集部

2016.10.31

冬の着こなし・コーデ

あなたはどんなコーデがお好み? イマドキおしゃれ女子のファッションをチェック

リアルなコーディネートが参考になるファッションSNS「WEAR」。Freeamericanidol読者の皆さんなら当然チェックしていると思いますが、今回はちょっと目線を変えて女性ユーザーのファッションをご紹介。単純に「このコーデ好きだな」という見方はもちろん、女性の間でどんなテイストが流行っているのか知ることは、パートナーや同僚とのコミュニケーションを円滑にするうえでも有効なことだったりします。ではライターが厳選したおしゃれ美女で眼福のひとときをお過ごしください。

ファッションテイスト別、おしゃれ女子の旬な着こなしを探してきました

きれいめ、ナチュラル、ガーリー etc……。女性のファッションテイストは、メンズよりも幅広いもの。その中から、2016年現在の傾向に沿った5テイストのファッションをご紹介します。

テイスト1こんな人が同僚だったら……。「きれいめ大人女子スタイル」

雑誌「Oggi」や「BAILA」に代表されるOver30のオフィススタイルは、きちんと感の中にある抜け感がポイント。こんな人と一緒のオフィスなら、いつもより仕事がはかどっちゃうかも!?

多忙でもおしゃれに見せるドッキングトップス

シャツとベストを重ねているような『フェリーニ』のトップスを使った、パンツスタイル。メンズライクなストライプにダークカラーのパンツながら、女性らしく見せるアクセ使いが◎。

大人の魅力を引き立てるベージュ使い

ベージュのトップスに白のパンツを合わせたシンプルなコーディネートは、靴とバッグも色を揃えることで上品さを演出。肩にふんわり羽織ったストールが、女性らしい雰囲気作りにひと役買っています。

トレンドを取り入れつつ、色使いですっきり

今季トレンドの袖にデザインのあるビッグトップスに、ボリュームのあるパンツをチョイス。色を多用しないことですっきりした印象に見せています。ショートカットに揺れるピアスもすてき。

シンプルなのに女らしい肌見せバランス

カーディガンにパンツというシンプルなスタイルながら、鎖骨や足首など素肌を見せることで抜け感と女性らしさを演出。バッグにキレイな色を使っているところも好感度大です。

アクセントカラーでコンサバを防ぐ

思わずピースで応えたくなってしまうこちらのスタイル。ツイードワンピにジャケットという王道コーディネートに、グリーンのシューズ&スカーフでトレンド感を出しているところが◎。

テイスト2妻に教えてあげたい「大人のリュクスカジュアル」

「VERY」や「LEE」に代表される現代の“すてきな奥さん”は、上質なアイテムを使ったカジュアルコーデがお得意。“ニット&デニムにコンバース”がおしゃれに見える着こなしテクを解き明かします。

ビッグデニムはニットで女性らしく

着こなしが難しいビッグシルエットのデニムを、フィット感のあるニットで女性らしくまとめたコーディネート。色柄を抑えることで、単なるカジュアルよりも高レベルに見せるテクニックが使われています。

深みのある色使いでリュクスを感じさせる

こちらもトレンドのワイドデニムスタイル。合わせたバルーンスリーブトップスをワインレッドにしたことで、カジュアルすぎずリュクスな雰囲気に。自然なヘアスタイルもすてきです。

メリハリシルエットでおしゃれ感アップ

キャップにオーバーニット、スニーカーというカジュアルコーデも、ニットタイトスカートという女性らしいアイテムを投入するだけで、一気に上級コーデに。アクセントのレザーバッグも◎。

シルエットのメリハリで脚長に見せる

流行中のガウチョパンツは重心が下がって見えがち。それをここまでスタイル良く見せているのは、コンパクトなGジャン。ボリュームのある大判のストールで目線をさらに上に持っていくことで脚長スタイルに仕上がっています。

メンズライクな組み合わせに+α

パーカー&デニムのメンズライクな組み合わせに、トレンチコートでクラス感をプラスしたコーディネート。アクティブかつヘルシーな印象で、男の子のママがしていたらすてきそう!

テイスト3一緒にいるとおしゃれになれそう!「エッジカジュアル」

アパレルや美容師など、センスが勝負の人たちがハマるエッジカジュアル。ハットや丸メガネ、フリンジバッグなどトレンドを果敢に取り入れたスタイルは、見ているだけでも楽しい!

ワイドパンツをマニッシュに着こなす

ライフスタイルショップ「LIFE’s」のショップスタッフさんが抜群のスタイルで着こなすのは、今季注目のバギーデニム。シャツの前インは、先シーズンからレディースで流行中のテクニック。

パジャマシャツを小物でハイカジュアルに昇華

難易度高めのパジャマシャツも、アナザーエディションのショップスタッフともなれば、お手の物。ボトムスもゆるめながら、ベレー帽にショルダーバッグなど小物を黒で統一してビシっと締めています。

ボーイズアイテムを女らしく見せる着こなしテク

フォロワー94,000人を超えるWEARISTAのコーディネートは、シンプルながら絶妙なシルエットが特徴。ボーイッシュなデニムは、大胆にロールアップしてパンプスを合わせるとこんなに女らしくなります。

清廉さと色気を兼ね備えたスカートコーデ

プリーツスカートもこの秋冬のトレンドアイテム。ロング丈で重くなりがちですが、トップスを明るい色にしてインすることで、軽やかかつ上品に見せています。赤色リップでほんのり色気を漂わせて。

メンズアイテムをダボっと着る、に萌える!

『アルファ』のMA-1にギャザースカートを合わせたコーディネート。まるで男物を借りているような雰囲気にグッときてしまいそうです。足元をローファーにしているところが抜け感があってすてき。

テイスト4自分と同じ感性でいてほしいから。「ストリートカジュアル」

濃紺デニムにスニーカーなど、カップルで同じセンスを共有できるのがストリートカジュアル派の良さ。定番アイテムをうまく使ったスタイリングは、男性から見ても参考になりそう。

ステンカラーコートの大人ストリートスタイル

ニット×スウェットパンツのゆるコーディネートをハリのあるステンカラーコートでまとめたスタイル。インナーをワントーンで揃えるところなど、メンズも取り入れたい技。

キャラアイテムをおしゃれに見せるバランス力

キャラクターニットを使いながらも上級おしゃれ感を漂わせているのは、トップス小さめ、ボトムスはワイドのバランス。濃いめの色合いも効いている大人のアメカジです。

カジュアルコーデを着こなしでアップデート

『オアスロウ』の濃紺デニムにチェックシャツをインしたスタイル。シャツの中にヘンリーネックを合わせてラフな印象に仕上げています。カジュアルさとロングヘアのギャップも◎。

短め丈で秋色コーデに軽さを出す

マスタードのカットソーに黒パンツという、秋らしい色使いのアメカジ。それぞれの丈を少し短めにすることで、軽さを出しているところがポイントです。ウール素材のキャップはメンズでも注目アイテム。

メンズのプルオーバーシャツでメリハリコーデ

オンブレチェックのプルオーバーは、ボトムスをスキニーにしてメリハリのあるコーディネートに。足元はこのようにブーツでボリュームを出すのが正解です。男性スタッフとのリンクもうらやましいところ。

テイスト5なんだかんだで好きなのは「ガーリースタイル」

いくらカッコいい系のファッションが流行っていても、ふんわりかわいらしいガーリーファッションが好きな男性も多いもの。今季は程よい甘さの大人ガーリーがトレンドです。

秋らしい脚見せコーデにドキッ

レオパード柄のショートパンツにレースアップブーツを合わせた秋の脚見せコーデ。トップスもスモーキーなピンクを選んでいるので甘すぎず、大人のかわいさが出ています。

オフショルダー×ニットパンツでシックにかわいく

『リリーブラウン』のニットパンツにオフショルダートップスをインしたスタイル。コーデュロイのウエッジサンダルで脚長効果も抜群です。後れ毛を残したヘアスタイルも魅力的。

タートルネックの重ね着が今季のトレンド

セットアップ風のミニワンピースには、タートルを合わせて今年らしい着こなしに。ペールトーンのピンクにホワイトの組み合わせは、どんな女性もかわいらしく見える色使いです。

ガーリー×メンズライク、これ最高

黒ベースの花柄ワンピースにライダースジャケットを羽織ったこちらは、世の男性をときめかせるスタイルです。ちょっとオーバーサイズ気味のライダースを選ぶのが今年らしいポイント。

ガーリーな色合わせにアクセントを

こちらもピンク×ホワイトの王道ガーリーカラーを使ったスタイル。アイテムをパンツにして、赤をアクセントに加えることで、かわいさの中にも大人の色気が漂います。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK