サバイバルも可能!? 男前のミルスペックな旅バッグ

サバイバルも可能!? 男前のミルスペックな旅バッグ

旅行やレジャーなど、連休があると出掛ける機会も増えてくる。そして、そんな時の荷物は決まって多くなりがちだ。そこで、耐久性抜群のミルスペック系バッグが頼りになる。

平 格彦

2015.04.23

バッグ
トラベルバッグ・旅行鞄

ミルスペックのバッグは耐久性だけでなく、男らしい見た目も大きな魅力!!

出掛ける機会が増えるシーズン。とりわけ旅行やレジャーに出向く際は、荷物が多くなってしまうものだ。そんな時のために確保しておきたいのがミルスペックのバッグ。アメリカ軍の規格に準拠したクオリティで、圧倒的な耐久性が特長だ。しかも、質実剛健で武骨なルックスが、男っぽさを演出するのにも一役買ってくれる。

1泊旅行に最適な『ブリーフィング』の B4 オーバー トリップ

軍需工場で製造されているミリタリースペックのバッグを展開する人気ブランド『ブリーフィング』。そのフラッグシップモデルであるB4 ライナーをベースに、収納力を高めたのがこのバッグだ。荷室が2つに分かれているため、整理整頓が簡単。トロリーケースと連結することができ、ブラックなら出張にも重宝する。

荷物をタフに詰め込める『ブリーフィング』の Oオーバルバッグ

強靭なバリスティックナイロンを用いつつ、丸みのあるソフトな形状に仕上げたダッフルバッグ。『ブリーフィング』ならではの高い技術や屈強なパーツも健在で、ヘビーデューティな作りとなっている。内ポケットもあるが、ポーチなどで小分けするのもオススメ。その一方、荷物をラフに詰め混んでもサマになるので便利だ。

長期の旅行には『ブリーフィング』のトロリーケース T-1

『ブリーフィング』はトロリーケースもラインアップ。使用しない時はハンドルを内部に収納することができるなど、機能的な仕様やパーツを多数盛り込みつつ、国際線に持ち込み可能なサイズで作り上げた。ちなみにこのカモフラージュ柄は、ブランドの15周年を記念した数量限定のネイビー デジタル カモ。

特殊部隊も認めた『ミステリーランチ』の 3デイ アサルト

アメリカ軍の特殊部隊に採用されるなど、究極のバックパックとして名高い人気上昇中のブランド。この3DAY ASSAULTも、多数の採用実績がある名作だ。トライ&エラーを繰り返して追求した機能性が圧巻で、荷物の出し入れが容易なY字型の3ジッパーシステムはその象徴。腰ベルトはボディの両サイドに収納できる。

ビッグサイズがうれしい『エムアイエス』の トートバッグ

ロサンゼルス郊外の軍用規格に対応したミリタリーファクトリーで生産しているバックブランド。“Make It Simple. Simple can be harder than complex.” の頭文字がネーミングの由来だ。このトートバッグは、しっかりしたキャンバス地を起用。シンプルかつ大ぶりなつくりで、さまざまなシーンに対応してくれる。

シンプルで丈夫な『オナーポイント』の カリフォルニア ダッフルバッグ

アメリカ生産にこだわり、海軍特殊部隊や海兵隊・武装偵察隊の意見を取り入れるなどして、至高のプロダクトを納品しているナイロンギアのプロフェッショナル集団が手掛けたダッフルバッグ。シンプルな作りと高い耐久性が特徴で、必要な荷物を気兼ねなく放り込むことができる。明るめのコヨーテブラウンは爽やかで春向き。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    テイスト別に紹介。トートバッグのおすすめブランド30選

    テイスト別に紹介。トートバッグのおすすめブランド30選

    タフさと大容量が嬉しいトートバッグ。新たに買い足すならどこを見て選ぶべきかを解説しつつ、カジュアルときれいめの着こなし別におすすめをお届けします。

    Freeamericanidol編集部

    ブリーフィングのバッグ。人気の定番モデル完全ガイド

    ブリーフィングのバッグ。人気の定番モデル完全ガイド

    ミルスペックに準拠した屈強性とタウンユースを考慮した収納性、適度に男っぽさが薫るデザイン性を兼ね備えた『ブリーフィング』のバッグは大人の定番品。徹底解説します!

    平 格彦

    トレンドのサコッシュ。人気18ブランドをレコメンド!

    トレンドのサコッシュ。人気18ブランドをレコメンド!

    一過性のものではないサコッシュ人気。どんな風に使用すればいいのかも合わせて、好みのテイスト毎におすすめブランドをレコメンドしていきます。

    編集ナス

    Apple公認の注目株。インケースのバッグの実力とは

    Apple公認の注目株。インケースのバッグの実力とは

    デジタルガジェットケースの中でも有名な『インケース』。スタイリッシュなルックスに目が行きがちですが、むしろ注目すべきなのはそのガジェットに特化した機能性です。

    Freeamericanidol編集部

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

    ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

    近間 恭子

    どのブランドから選ぶ? 傑作ビジネスバッグ20選

    どのブランドから選ぶ? 傑作ビジネスバッグ20選

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    Freeamericanidol編集部

    BACK