来夏まで使える!サングラスは二大トレンドを押さえて

来夏まで使える!サングラスは二大トレンドを押さえて

夏に限らず冬の装いにも必須のサングラス。今選ぶなら、冬から来夏までトレンド最前線に使える一本が賢い選択です。そこで、選んで間違いのない2つのトレンドをご紹介。

編集イトウ

2016.10.27

ポリス(Police)
アイウェア
サングラス

今から来夏まで最旬! “フラットレンズ”と“クリップオン風デザイン”に注目

今から来夏まで最旬! “フラットレンズ”と“クリップオン風デザイン”に注目

都会的な着こなしに、ドライブ時のアシストにと通年欠かせないサングラス。とはいえサングラス=夏にかけるものというイメージが色濃く、かけるのに抵抗がある人も多いと思います。

がしかし、一般的に冬の日差しは夏と比べてソフトな印象ですが、実は1年でもっとも日中の長さが短い冬は太陽高度が低いため、進行方向によってはまぶしさを強く感じることも多く、紫外線を直接受けやすい時期。つまり、冬もサングラスは必需品なんです!

とはいえ、今からサングラスを選ぶのであれば、季節感をアピールできる夏まで活躍する一本が欲しいところ。そこで、数あるトレンドの中から、Freeamericanidol読者にアジャストするキーワードを2つご紹介!

トレンド1:スタイリッシュさを助長する“フラットレンズ”

メガネレンズの表面には非球面レンズを含めて少なからず湾曲し、カーブがついているのが通常。しかしフラットレンズは表面がまったく湾曲しておらず、フレームも直線的な形状となるため知的でシャープな印象を演出することが可能です。

トレンドのきっかけはヴィンテージのアイウェア。昔のサングラスやメガネはフラットレンズを使用したモデルが多く存在していましたが、加工が難しく、価格帯も高騰するため球面レンズを重宝する傾向となりました。しかし、昨今のクラシカルなアイウェアブームに加えて、このスタイリッシュなフラットレンズに再び注目が集まっています。

上で紹介したのがこのサングラス。フラットレンズに加えて、フレームとレンズに同じ素材を用いたほかに類を見ない特別な構造テクニックを採用。スモーキーカラーのレンズとシルバーミラーレンズ素材のフレームが相まって、大人の渋みを引き立てます。

Halo1-SPL348
カラー展開/写真のスモークのほか、ブルー、ブラウン、ブラック、シルバーミラー×ブラック

トレンド2:クラシック顔が大人に映える“クリップオン風デザイン”

カラーレンズを搭載したクリップを着脱することにより、1本のフレームでサングラスとしてもメガネとしても使用できるクリップオンタイプのアイウェア。シーンで表情ががらりと変わる跳ね上げ式のこのタイプは、クラシックかつレトロな雰囲気が魅力です。

しかし、このタイプは通常のフレームに加えてクリップオンが加わるため、いささか重量が気になるところ。これをクリアするのが、クリップオンの雰囲気をデザインソースとしたクリップオン風の一本。カジュアルな着こなしのおしゃれ度格上げはもちろん、クラシックな風貌が大人の着こなしに欠かせないジャケパンスタイルとも相性良くハマります。

気になるサングラスの全貌がこちら。ラウンドシェイプする人気のシルエットとクリップオンデザインを組み合わせた本作は、取り入れるだけでおしゃれ度がグッと増す優れもの。テンプルとフレームを囲う部分はメタルを用いることで、都会的な雰囲気を高めています。

Halo2-SPL349
カラー展開/写真のブラックのほか、ブルー、スモーク、ゴールドミラー、シルバーミラー

二大トレンドを押さえたサングラスは冬にゲットしよう!

今から来年の夏までを見越したサングラスの二大トレンド。これらを取り入れたデザインの一本をいち早くゲットして、最先端のおしゃれを楽しみましょう。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK