適当はだめ。妻と出かける日の服、男友達と飲む日の服

適当はだめ。妻と出かける日の服、男友達と飲む日の服

TPOに応じたファッションを着こなすのが、大人というもの。奥さまと出かける際の服や男友達と遊ぶときの服のポイントを、コーデとともに紹介します。

モチヅキ アヤノ

2016.10.25

秋の着こなし・コーデ

妻と出かける日・男友達と飲みに出かける日の服装って?

妻と出かける日も、男友達と飲みに出かける日もコーデが同じ。そんな方も多いでしょう。もちろん、男友達と出かけるときのコーデはいつも気軽なものでもいいかもしれませんが、そのラフなコーデで妻と出かけているのなら要注意。もしかしたら、あなたの奥さまは「もう少し気を使ってほしいな」と思っているかもしれません。今回は、それぞれのコーデを考えるときのポイントをおさらいします。

妻と出かける日は……

TPOに幅広く対応可能な、きれいめコーデが正解。ジャケットやカラーシャツなどを普段のコーデに組み合わせると、程良く“きれいめ感”が演出できるのでおすすめです。

男友達と出かける日は……

居酒屋などでリラックスできるカジュアルコーデがおすすめ。パーカーやネルシャツ、スウェットパンツなど組み合わせも豊富ですね。

男友達と飲む日コーデでおさえておきたいポイント5つ

気のおけない男友達と飲むとのなら、なるべくリラックスができるコーデがいいですよね。
飲みの集まりでもリラックスできるおしゃれコーデのポイントをご紹介します。

ポイント1基本はデニム+αの組み合わせ

トップスもデニムもタイトフィットのものだとリラックスしにくいので、上下とも余裕のあるサイズをチョイスしておくと◎。飲むと体温が上がるので、ロンTの上にシャツを羽織るなど、温度調節ができる重ね着スタイルがベターです。

ポイント2急な呼び出しでもOK。ぼさぼさの髪はニット帽で対応

突然、「これから飲むんだけどさ?」と友達から連絡がくる日ってありますよね。しかし、「髪の毛がぼさぼさ……。どうしよう」というときはニットキャップでごまかしちゃいましょう。その日のコーデと同系色の色みを選ぶのがセオリーです。

ポイント3会場はお座敷。ならばイージーパンツはいかが?

居酒屋など、複数人で飲む際にお座敷の席を予約することもあるでしょう。そんなお座敷席でも楽に足が組めるパンツとしておすすめしたいのが、イージーパンツ。余裕のあるサイジングや伸縮性のある素材をもつアイテムが多く、リラックスして飲むのに最適ですよ。

ポイント4「とにかく食べて飲む」。そんな日にはオーバーサイズをセレクト

「今晩はいっぱい食べて飲む」。そんな日にはゆったりオーバーサイズコーデはいかがでしょうか? どれだけ飲んでもおなかの出っ張りが気になりません。普段のコーデではタイトめのサイジングを選ぶ方もいらっしゃるかもしれませんが、目いっぱい飲む日は余裕のあるサイジングが◎。

ポイント5もう出かける時間……。お急ぎにはニットカーデの出番

「まだ飲み会まで時間あるし」とのんびりしていると意外とすぐに出かける時間はくるもの。そんなお急ぎのときに活躍するのがニットカーディガン。着脱が簡単なので、秋の重ね着にもぴったりですね。また、飲んだ後次のお店にはしごする際もすぐに準備できますよ。

男友達と飲む日のリアルコーデをチェック

男友達と飲む日に最適なリラックスカジュアルコーデをご紹介。奇をてらったスタイリングではなく、リアルなコーデをピックアップしました。

ややオーバーサイズなスウェット素材のイージーパンツにダウンベストで上半身をやや絞った、バランスのとれたコーデですね。ダウンベストを脱いでもインナーのシャツも余裕あるサイズをチョイスしているので、リラックスコーデとしてもいい組み合わせです。

休日の飲み会にぴったりなゆるゆるサイズのトレーナーシャツにストレートデニムの超カジュアルコーデ。秋の中頃以降など、寒さが本格的になってきたシーズンには、大きめのスヌードやモッズコートなどを合わせてコーデにボリュームを与えるのもいいですね。

オーバーサイズなシャツにこれまたオーバーサイズなイージーパンツをコーデした、飲み会準備万端コーデ。黒のイージーパンツだとちょっと重たいかな、と感じるときはグレーをチョイスしてもいいでしょう。少し寒い日にはスタジャンなど羽織ってもいいですね。

こちらは少しきれいめのカジュアルコーデ。イタリアンな飲み会やバーをはしごする! という夜にぴったりです。タイトフィットではなくオーバーサイズであること、ニットキャップでカジュアル寄りにしていることで、きれいめすぎないコーデに仕上がっています。

マリンなカットソーとニットカーデで簡単にセットできるコーデですね。パンツがかなりオーバーサイズですが、上半身をシンプルに軽くまとめてあるのでやぼったく見えません。
足元はレザーシューズですが、ブラックのコンバースをコーデしてみてもいいですね。

暖色系のニットカーデとシャツで全体に暖かみをもたせたコーデ。小物とパンツがブラックで重たくなりがちなコーデも、こうして暖色系のアイテムを数点混ぜると印象も変わりますよね。何枚か重ね着できるこのニットカーデスタイルは秋に大活躍間違いなしです。

休日にお家でのんびりしているときに男友達から飲みの誘いがきても、ニットキャップとオーバーサイズのアイテムを合わせるだけで、即お出かけ可能ですね。パンツのすそがタイトになっている旬なパンツを使っているのでゆったりコーデでも引き締まって見えます。

妻とのお出かけコーデでおさえておきたいポイント5つ

普段奥さんとお出かけするときに、奥さんがあなたに「かっこいい!」と思ってくれるようなコーデを心がけていますか? 一度、コーデのポイントを5つおさらいしてみましょう!

ポイント1ニットはシャツを合わせて、きれいめに

シャツとニットを合わせるだけで、きちんとしたコーデが作りやすくなります。とくに、カラーシャツがあれば、レストランやデパートなど服装に気を使う人が多い場所でもばっちりきまりますよ。奥さんと一緒にシャツやニットのテイストを合わせてもいいですね。

ポイント2テーラードジャケット、必須です

2人で出かける場所があらかじめ決まっている場合は、シャツにニットを組み合わせるだけでなく、ジャケットを羽織ってみるとより洗練されたコーデに。子供の授業参観や少しハイランクなスポットなどを訪れる際に使えるコーデとして覚えておきたい小技です。

ポイント3カジュアルなセットアップを使えばコーデも簡単に

きれいめのお出かけコーデにどうしても悩んでしまうときは、カジュアルテイストのセットアップを使うのがオススメです。上下アイテムがセットになっているので、上下の組み合わせを考えなくても大丈夫ですよ。コーデを選ぶ時間も短縮できて、一石二鳥なのです。

ポイント4足元はローファーでコーデを格上げ!

きれいめカジュアルコーデの足元は、色みが少ないシンプルなスニーカーでも十分コーデはまとまります。ですが、もっと都会的なおしゃれコーデを目指したいときは、迷わずレザーシューズを取り入れましょう。おすすめしたいのは、ローファー。カジュアルながらもクリーンな印象を演出できる万能選手です。

ポイント5タートルネックのセーターで上品に

肌寒くなってくる季節には、シャツやニットカーデのコーデもいいですが、タートルネックを取り入れてシックにまとめるのもおすすめ。とくに、セットアップやジャケット、ロングコートなどと合わせてコーデすると大人らしい素敵な仕上がりになりますよ。

妻もうっとり。オトコをあげるきれいめお出かけコーデ!

奥さんとお出かけの際に、奥さんがあなたにさらなるときめきを感じてくれるようなコーデをご紹介します。決めすぎないカジュアルコーデを中心にピックアップしてみました。

カラーシャツにレザーシューズ。ジャケットの代わりにショート丈のニットカーデをプラス。アウターのニットカーデに明るいグレーをチョイスしたポイントがgood。レザーシューズはクラッチバッグにあわせて、キャメルを合わせてもきれいに映えるでしょう。

アイボリーで上半身のコーデをまとめ、パンツをネイビーにすることによって全体をマリン系コーデにアレンジできますよ。パンツの裾をロールアップすると、より爽やかな印象に。インナーにマリンボーダーシャツを取り入れてもいいスタイリングになりますね。

ジャケットとレザーシューズの組み合わせから、落ち着きが感じられるブラックコーデ。首まわりにもう少し余裕が欲しい場合は、V ネックやボートネックのシャツをアウターと組み合わせることをおすすめします。首周りがすっきりし、小顔効果も得られますよ。

カラーシャツにショールタイプのニットカーディガンを合わせたエレガントなコーデは、休日のお出かけに最適なきれいめコーデ。ボトムスにカラーパンツをチョイスすると、モノトーンや落ち着いたトーンになりがちのきれいめコーデに明るさをプラスできますよ。

セットアップスタイルにタートルネックのインナーを合わせても上品な仕上がりに。インナーに薄手のものを使用する場合は、セットアップアイテムの生地も薄手のものを選ぶと好バランスです。インナーが厚手のセーターなら厚手のアイテムを選んでみましょう。

厚手のタートルネックに、同じく厚手のジャケットを用いたコーデ例。全アイテムの生地が厚めですが、ジャケットがショート丈なので重たさが感じられません。ボトムスのスラックスにシンプルな柄のあるものを選ぶと、タートルネックがより引き立ちますよ。

ブラックのセットアップスーツで着こなしを考える際は、間違えると全身黒ずくめになりがち。ですが、ポイントで色を配置するよう心がけると旬なコーデが可能に。こちらのコーデのように、ソックスに明るい配色のものを選ぶなど工夫するとおしゃれ度がアップ!

    KEYWORD関連キーワード

    BACK