シャツは酸いも甘いも知り尽くした専業メーカーがいい

シャツは酸いも甘いも知り尽くした専業メーカーがいい

シャツは春先の主役。そこで周囲に“いいね”と思わせるなら、エキスパートの1枚を。専門家ならではの素材使いや抜群の仕立て、凛々しい趣に誰もが好印象を抱くはずだ。

菊地 亮

2015.04.22

トップス
シャツ
定番・名作

美しく、品格があって、彩りもいい! そんなシャツがあれば、ONでもOFFでも無敵!

人間の体や動きをつぶさに観察し、熟知したうえでひくパターンだからこそ全体の美しさは別格。そのこだわりこそ専門ブランドの強みであり素晴らしさ。生地ひとつにしても、ストイックな姿勢を見せる彼らの手により生み出された1着なら身も心もゆだねられる。

イギリス王室をはじめ数多くの著名人も認める老舗ブランド『ターンブル&アッサー』

1885年にイギリスで創業を開始したビスポークシャツブランド『ターンブル&アッサー』。仕立ての良さや素材へのこだわりに加え、やや地味な印象のシャツが多かった時代に、鮮やかな色や柄を取り入れたことでも有名。「華麗なるギャッツビー」や「007シリーズ」でも採用され、多くの有名人が顧客リストに名を連ねる。

オーダーメイドで培った、『シャルベ』の群を抜く優れた技術に世界中が魅了される

『シャルベ』は世界初のシャツ製造業の店として知られる。パリのリシュリー通りに居を構えたのは、かれこれ170年以上も昔。当時から、多くのシャツメーカーがプレタポルテで対応する中、フルオーダーを基本としてきた職人肌のブランドだ。今ではさまざまなシャツが顔を揃え、そのどれもが圧倒的な仕立ての良さを誇る。

エレガントで上質なファブリックは、名門シャツ生地メーカー『カンクリーニ』ならでは

イタリアを代表する高級生地産地に工房がある『カンクリーニ』。そのクオリティの高さは折り紙付きで、世界各国のトップメゾンにも生地を提供するほど。こちらのシャツに使用した生地は、キメの細かい高品質なブロードコットン。品の良さを醸し出すツヤ感があり、肌へしっとりと馴染んでいくタッチの良さは別格だ。

『ブルックスブラザーズ』のシャツも手掛けた『インディビジュアライズドシャツ』

カスタムメイドの専業ファクトリーとして誕生した『インディビジュアライズドシャツ』。その分野では現在アメリカで1のシェアを誇り、歴代大統領やハリウッドスターたちも袖を通す。こちらは、身頃こそ細身だが、アームにゆとりをもたせたスタンダードフィット。デニムシャツながら濃厚な色味も相まって、気品すら漂う。

ジャパンメイドらしいきめ細やかな技術と心遣いが生きる『スタイルワークス』の1着

国内で半世紀以上シャツを作り続けている名ブランド『スタイルワークス』。“上質なる非凡”をテーマに、丁寧かつ真摯なもの作りは現在も高い評価を得ている。原則、1型生地1反分を守り抜いているため市場に出回るのは少数。ゆえに、同じシャツは世界にわずかしか存在しない。デザインに見る革新的アプローチも特徴だ。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK