スーツのVゾーン。秋冬はエレガンスにまとめるべし

スーツのVゾーン。秋冬はエレガンスにまとめるべし

Vゾーンは、スーツの着こなし全体の雰囲気を決める重要な場所。当記事では大人らしく、エレガンスにVゾーンをまとめるテクニックを紹介する。

大中 志摩

2016.10.14

アウター
スーツ
ネクタイ
秋の着こなし・コーデ

秋冬のVゾーンのポイントはエレガンス

スーツの着こなし全体の印象を左右するといっても過言ではないのがVゾーン。春夏のクールビズでVゾーンに気を抜いていた人も気分を入れ替えて、秋冬はVゾーンにこだわっておしゃれ感のあるスーツスタイルを楽しみたいところ。ただ、春夏のように軽快感を意識した着こなしではこれからの季節どうしても浮いてしまう。そうならないためにも秋冬のVゾーンはエレガンスさにこだわって大人な印象を作るのがおすすめ。

エレガンスなVゾーンを作るポイントとは

エレガンスなVゾーンを作るために押さえておきたい3つのポイントを紹介していく。ちょっとしたことだが、気を使えるか使えないかでは大きな差がつくのでこだわって。

ポイント1ネクタイをコーデのアクセントに

まず押さえておきたいのがネクタイの柄や色。チェックやペイズリーなどアクセントとして存在感のある柄物を選びつつ、ボルドーやネイビーなど色みを抑えて上品な印象を心掛けたい。またウール素材のネクタイを合わせて季節感をアピールするのもおすすめ。

ポイント2シャツはネクタイが際立つように無地を選択

ストライプやチェック柄のシャツでVゾーンに動きを出すのも効果的だが、ネクタイの存在感を生かすためにもここでは無地のシャツをおすすめしたい。カラーも白やサックスブルーなどの定番色であれば、ネクタイとのコーディネートもしやすい。

ポイント3ベストとのレイヤードでワンランクアップ

ベストとのレイヤードスタイルもエレガンスなVゾーンを作るポイントの1つ。ベストを取り入れるだけで大人っぽさが強調され、おしゃれ感も一気に上がる。ただ、色合わせを間違えるとダサい着こなしになってしまうので、ジャケットと同系色を選んでおくのが無難。

手持ちのジャケットの色をベースにしたVゾーンのサンプルを紹介

誰もが1着は持っているであろうジャケットの色や柄をピックアップし、この秋冬に真似したいおしゃれなVゾーンのサンプルを紹介するので、ぜひ参考にしてみて。

パターン1ネイビージャケットで作る秋冬Vゾーン

まず紹介するのはシックな雰囲気を演出してくれるネイビージャケットを使ったVゾーン。ほかの色に比べて合わせる色や柄を選ばないので自由度の高い組み合わせが楽しめるのもネイビージャケットの魅力だ。ただ、暗めの色でまとめ過ぎると重い印象になるので注意して。

落ち着いた色みでまとめた大人Vゾーン

ブルーのシャツに落ち着いた色みのチェック柄のネクタイをプラス。さらにチェック柄のベストを組み合わせた。色のバランスが良く、各アイテムが見事に調和しており大人らしい上品なVゾーンに仕上がっている。

補色を利用した技アリスタイル

ネイビージャケットに白シャツ、ネクタイのシンプルな着こなしだが、ブラウンのネクタイを合わせることで補色を利用した技アリの組み合わせ。シンプルながらもネクタイの存在感を強調することでエレガンスなVゾーンを作り上げた。

チェック柄ベストで立体的なVジーンを構築

一見明るい色みがないので地味に思える着こなしだが、ベストのチェック柄とネクタイのドット柄をうまく組み合わせ奥行きのある立体的なVゾーンに。落ち着いた色だけで構築することでより大人っぽく仕上げた。

さりげなくのぞくグリーンのネクタイがポイント

ネイビーのジャケットにベロア地のカーディガンを組み合わせ上品に。グリーンの無地ネクタイをさりげなく覗かせることでアクセントをプラス。適度に主張させることでうるさくなり過ぎないようにバランスを整えている。

マルチカラーのネクタイを主役に他アイテムをシンプルにコーディネート

ベストを用いたジャケパンスタイル。ジャケットとベスト、シャツは無地をチョイスし、存在感抜群のマルチカラーネクタイをオン。ブルーをベースにまとめられているので統一感があり、補色である赤の存在感が一層際立っている。

パターン2グレージャケットで作る秋冬Vゾーン

次はグレージャケットを使った秋冬のVゾーンをご紹介。グレーも比較的どんな色にも相性はいいが、のっぺりとした印象にならないようにメリハリのある色使いを意識することがポイントだ。早速、参考にしたい5つのコーディネートサンプルをチェックしていこう。

鮮やかなオレンジのネクタイで華やかに

全体のトーンを抑えることでオレンジのネクタイの存在感を引き立たせた。ビタミンカラーをVゾーンにもってくることで若々しさを演出しながら華やかな雰囲気に。ジャケットとネクタイのメリハリもしっかり出ている。

ツイードベストで大人なVゾーンを演出

グレーのセットアップに同系色のツイードベストを合わせて大人っぽさを強調。さらにネクタイはドット柄があしらわれたボルドーをチョイス。ネクタイだけでも上品な雰囲気を醸すがベストと合わせることでより上品な雰囲気に。

メリハリの効いた色使いで上品さをアピール

こちらはライトグレーのスーツにブラウンのニットを合わせて落ち着いた雰囲気を構築。チェックシャツで軽快な印象を与えつつ、ネイビーのネクタイでシックな首元に仕上げた。明暗のメリハリのある色使いが好印象。

存在感の強い3ピースには無地ネクタイで大人っぽく

ダブルのベストは男っぽさを加速させてくれる。爽やかなカラーのチェックの3ピースを主役にボルドーの無地ネクタイで大人っぽさを演出ししつつアクセントを。さりげなくネクタイとシューズの色をリンクさせている。

クラシカルな雰囲気漂う大人スタイル

着こなしに落ち着いた印象を与えてくれるのでベストの代わりにカーディガンを取り入れるのも効果的。もちろんベスト同様にメリハリを出すことを忘れずに。シンプルな白シャツに細かなチェック柄のネクタイを合わせて着こなしを格上げ。

パターン3ベージュジャケットで作る秋冬Vゾーン

上品な雰囲気を演出してくれるベージュのジャケット。だが、ネイビーやグレーに比べると着こなしが難しいイメージを持っている人も多いハズ。組み合わせるポイントさえ押さえてしまえばネイビーやグレー以上におしゃれ感をアピールできるカラーなので着こなし例を参考に挑戦してみて。

柄と色みを生かして上品に

クラシカルな雰囲気のチェック柄のベージュジャケットにボルドーのベストを合わせて大人なスタイルに昇華させた。間にボルドーを挟んでいるのでベージュのネクタイの存在感が際立っている。素材感のある組み合わせも上品さな空気感を作り上げている要素の1つ。

遊び心のある大人ジャケパンスタイル

ベージュ系のアイテムでまとめたジャケパンスタイルはベストやシャツで遊びを取り入れた。ベージュのジャケットからチラッと覗かせているのはデニムベスト。太めのストライプシャツでアクセントと軽さを出しつつもワインレッドのネクタイで大人っぽさもしっかりアピール。

小物使いにメリハリを

小紋柄があしらわれたブルーのネクタイとポケットチーフというシンプルな着こなしも色にメリハリを出すことで品良くまとめた。フラワーホール部分のヒゲのワンポイントが心にくい。

色と柄で品良く仕上げる

ベージュのジャケットとデニムパンツのジャケパンスタイル。ブルーのチェックシャツにアースカラーのレジメンタルタイでVゾーンを落ち着かせた。ジャケットがベージュなので首まわりにまとまりが生まれ、チェックシャツとのコントラストが立体感のあるスタイルを作り上げている。

季節感を意識した品の良い組み合わせ

こちらのジャケパンはグレーのベストを合わせて大人っぽく仕上げた。起毛素材と暖色をメインにした色使いで季節感のある雰囲気に。ドット柄の赤ネクタイがアクセントとして首元から主張する。

パターン4ストライプジャケットで作る秋冬Vゾーン

スタイリッシュなスタイルが楽しめるストライプのジャケット。ただデザインによっては存在感が強いのでしっかりとメリハリを出さないと他アイテムの印象が薄くなってしまう。色や柄などしっかりと主張できるアイテムを組み合わせてあげるのがコツ。

各アイテムの良さを生かしたバランスの良い組み合わせ

ネイビーのストライプジャケットにチノパンを合わせ、ネクタイはパンツの色みに合わせたカラーリングの物をチョイス。一見パンチが弱いようにも思えるがネイビーのストライプジャケットがシックな雰囲気を加速させる。

ネイビーのトータルコーデで差し色のネクタイの存在感を強調

ダブルのストライプジャケットにギンガムチェックシャツを合わせて爽やかさをアピール。ネクタイはボルドーの上品な物をシンプルに合わせた潔い組み合わせ。全体的にネイビーでまとめ統一感を出した。

存在感のある柄物ネクタイは1点でストレートに

ペイズリー柄のネクタイが抜群の存在感を放っている。ネイビーのストライプジャケットとグレーのチェックパンツで控えめにまとめることでネクタイの存在感をより際立たせた。すっきりとしたシルエットも良い。

イエローの差し色で軽快に仕上げ、ネクタイで大人っぽさを

シャツとチーフの鮮やかなイエローが印象的だが、そのシャツに合わせたボルドーのネクタイとのコンビネーションがエレガンスな雰囲気を盛り上げる。ネイビージャケットとグレーパンツの組み合わせも大人っぽい。

スリーピースにはシンプルに合わせてみるのも効果的

ストライプのスリーピースはそれだけでも上品な雰囲気を演出できるのでやりすぎ感を感じさせないようにシックなネクタイをシンプルに合わせるだけでも十分。ただ、ネクタイは小紋柄などの細かな柄物のほうが上品に映る。

パターン5チェック柄ジャケットで作る秋冬Vゾーン

チェック柄のジャケットは今回紹介したジャケットの中でも上品な雰囲気を醸してくれる。そのため比較的エレガンスなVゾーンを簡単に作りやすい。とはいえ色や柄などのバランス良くコーディネートしないとうるさいだけになってしまうので注意して。

存在感のあるネクタイで遊びを強く主張

はっきりとしたチェック柄のセットアップに負けいないようにネクタイも存在感のある一本をチョイス。色みはブルーを選ぶことでメリハリが生まれ、それぞれの存在感を強調している。シャツやネクタイのピンクがアクセント。

上品なネクタイをメインにうるさくなり過ぎないようにコーディネート

全体をグレーのワントーンでまとめ、ネクタイとチーフでブルーを取り入れた。グレーとブルーのコントラストが美しく軽快感のあるスタイルに仕上がった。 カッチリとしたスーツスタイルに遊び心を取り入れた大人な着こなし。

鮮やかなシャツでアクセントをプラス

上品なチェック柄があしらわれたセットアップを生かすためにネクタイはグレーの落ち着いたデザインをチョイス。シャツはスーツのチェック柄にリンクさせグリーンを選ぶことでまとまり感を出した。差し色としての効果もあり爽やかかつ品の良いVゾーンに。

アースカラーネクタイで品良くアピール

グレーのチェック柄ジャケットをメインに合わせたジャケパンスタイル。トーンの低い物が多いのでネクタイに明るいアースカラーを取り入れた。ソフトな印象のカラーリングで品の良いVゾーンを演出。

秋冬定番のボルドーをシンプルに取り入れた

チェック柄のセットアップに白シャツ、ボルドーのレジメンタルタイのシンプルな着こなし。トーンを抑えた色みでまとめることで大人の余裕が感じられるような落ち着いた印象に。ボルドーやチェック柄が上品な雰囲気をプラスしてくれるのでシンプルなコーディネートでも品良く見えるのだ。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK