女性的にあり? メンズのトレンドをジャッジしてみた

女性的にあり? メンズのトレンドをジャッジしてみた

デートや合コンに行くとき、流行のアイテムでキメるか、安定の定番でいくか迷いますよね。そこで男性のトレンドの女性ウケについて考えてみました。

まつお ありさ

2016.10.13

秋の着こなし・コーデ
モテ・好印象

今秋のメンズのトレンドアイテム、女性ウケOK? NG?

トレンドを取り入れたコーデは女性ウケもいい! と思いがちな男性の皆さん。油断は禁物です! この企画では、女性ライターが今季のトレンドアイテムの女性ウケOKとNGを真剣にジャッジ! トレンドアイテムでも、着こなしによっては、NGが出てしまうことになる、かも!? デートや合コンなどで女性ウケを狙いたいときの参考にしてください。

女性ライターが一蹴! メンズのトレンドアイテム女性ウケ調査!

評価の高いトレンドアイテムでも、一歩間違えればNGアイテムに格下げ。なんてことにならないよう、着こなしについては女性ウケを少し意識してみてもいいかも!

ジョガーパンツは女性ウケ○。きれいめアイテムとMIXするが良し

春夏から人気のジョガーパンツ。男性的には楽ちんだし、手軽に流行のスポーティー感を取り入れられると好感度大です。それに対して、女性的にはラフすぎだと捉えられる? と思いきや、シャツやジャケットなどきれいめアイテムを合わせたミックスコーデはおしゃれ! とウケ良し。ただし、スウェットやジャージなど上下ともにスポーティーなアイテムと合わせるのは控えたほうがベター。

ワイドパンツは女性ウケ△。サイジングでスタイル良く見せるのがキモ

ボトムスのシルエットをワイドにするだけで今っぽく見えるワイドパンツですが、女子的にはやはり細身のすっきりしたもののほうが好みです。もしデートや合コンではきたい場合は、上下ルーズにしないこと。スタイルが悪くだらしなく見えてしまう可能性大です。ジャストサイズのニットや、コンパクトなアウターを選んでメリハリをつけて着こなすように意識しましょう。

オーバーサイズのスウェットは女性ウケ△。ジャストサイズが安心。

スウェットは一歩間違えたら部屋着っぽくもなるので、デート服としては難易度の高いアイテム。しかもオーバーサイズのスウェットともなるとハードルはさらに上がります。ルーズすぎるとだらしなく、子どもっぽい印象になりがちですから。そうならないためには、ジャストなサイズ選びと細身ボトムスでルーズ感を抑えて着こなすのが吉。

コーチジャケットは女性ウケ○。色みを落ち着かせるべし

肩肘はらないカジュアルな着こなしがかなうコーチジャケットは、今季注目度の高いアイテム。カジュアルな着こなしを好む女子には男前と高評価です。カジュアルなチノパンやスラックスとの相性も抜群なので、難しく考えずに普段のコーデにプラスするだけでOK。ただし、ボトムスはワイドすぎるとストリート感が強くなりすぎるのでご注意を!

コーデュロイパンツは女性ウケ○。クリーンに着こなして

はくだけで季節感を高めてくれるコーデュロイパンツ。温かみのある素材感とやわらかい雰囲気が女性にも好印象です。より女性ウケを狙うなら、シャツやニットに、白スニーカーを合わせてクリーンな装いに仕上げて。白を取り入れて清潔感を演出するのがポイントです。

MA-1は女性ウケ○。ハードさを少々和らげて

タフで軍もののイメージが強いMA-1ですが、実は女性ウケOKです。ただしミリタリー感が強いので、合わせるアイテムが重要。スラックスや革靴、清潔感のある白スニーカーを合わせて、MA-1のハードさを中和させるのがおすすめです。間違っても、ダボダボのカーキの軍パンやハードなブーツなどを合わせないように!

細身のスラックスは女性ウケ○。安定の一本です

オン・オフで使え、大人の着こなしに欠かせないスラックス。ワイドなシルエットが流行っている一方で、スラックスはテーパードが入ったスリムデザインが人気です。これは女性ウケもばっちり。シャツでかっちり合わせたきれいめコーデはもちろん、カットソーやスウェットにローテクスニーカーを合わせたカジュアルコーデもともに好感!

白スニーカーは女性ウケ○。クリーンさがピカイチ

もはや定番アイテムともいえる白スニーカーは男女ともに支持されています。どんなアイテムとも好相性ですが、おすすめはジャケパンなどきれいめな着こなしのハズしとして使うテク。もちろん、王道のカジュアルコーデにもハマりますよ。ダメージ加工の強いデニムなどに合わせるとガギっぽくなるので注意してください!

ベースボールキャップは女性ウケ○。ギャップに胸キュン

コーデのアクセントとして使えるベースボールキャップ。キャップ=子どもという印象がありましたが、最近では大人の間でも浸透していますよね。意外と女性にもギャップがいいと好感度大なのです。スタイリングは、アイテム自体がカジュアルなのでスポーティーなアイテムに合わせるよりも、シャツやセンタープレスの効いたチノなどきれいめなアイテムと合わせるとGOOD! ツバをうしろ向きにかぶると、ストリートになりすぎるので気を付けて。

ストレートデニムは女性ウケ○。王道はハズせません

メンズの定番ボトムスといえば、デニムパンツですよね。豊富なデザイン、シルエットがあるだけにセレクトに難航しそうですが、女性ウケを考えるならばストレートデニムがおすすめ。秋らしい濃紺を選べば、テーラードジャケットやニットなど、秋冬の定番トップスもきれいめな印象に着こなすことができます。

ただし、注意したいのは丈の長さ。クリーンなムードを狙うならば、丈はやや短めに設定するのがマスト。丈を詰めるのがおっくうならば、ロールアップしても◎。

この秋マネしたい。女性ウケOKなトレンドコーデサンプル

「これをマネすれば安心」の女性ウケ間違いなしのトレンドコーデを10体厳選しました! 季節の変わりめ、秋のコーデに迷う前に、ぜひ参考にしてください。

ストレートデニムは清潔感を意識して!

白Tシャツに白スニーカーをあわせて清潔感と爽やかさをアピールしたこちらのコーデ。チェックシャツを軽く羽織ってアメカジに仕上げています。時計などの小物をくわえれば、カジュアルな装いも大人顔に。

MA-1はコンパクトに着る!

ボリュームが出やすいMA-1を着るときは、ボトムスはすっきりさせると野暮ったさが抑えられます。カーキのMA-1には、タイトなブラックデニムをあわせてスタイリッシュに。

ベースボールキャップをコーデのハズシに

ストリート感の強いキャップは、あえてきれいめなジャケパンコーデと合わせて、ハズシとして取り入れるのが◎。ダークトーンの装いには、同系色のキャップを選ぶと子どもっぽくなりすぎません。

スラックスをスポーティーに

きちんと感あるきれいめなスラックスだらこそ、スニーカーやリュックなどのスポーツアイテムと合わせるのがちょうどいい。スウェット生地などのリラックス感ある素材を選べば、カジュアルアイテムにもなじむ。

ジョガーパンツは都会的に

スポーティー感が強いジョガーパンツは、ローファーやきれいめシャツなど、大人らしさや小ぎれいさを演出してくれるアイテムとあわせて都会的にアップデートさせて。革小物との相性も意外と良いのでトライしてみて。

コーデュロイはコントラストを楽しんで

素材感に特徴のあるコーデュロイパンツ。素材そのものに存在感があるので、シンプルな着こなしでもこなれた雰囲気を演出できます。タイトなサイジングでスマートに着こなせば、野暮ったくならず洗練された印象に。

コーチジャケットをシックに大人っぽく

カジュアルな印象のコーチジャケット。カラフルな色もそろっていますが、女性ウケを意識するならダークカラーでシンプルに着こなすのが正解。きれいめなアイテムとバランスをとると◎。

スウェットパーカーはタイトチノと合わせて

フード付きスウェットパーカーは、ボトムスを選ばない万能選手。この秋は、細身のチノパン、柄シャツなどのアメカジルックに合わせるのがおすすめ。ジャストサイズを選んで、きれいめに着こなすのがポイント。

白スニーカーはローテクを選んで

ハイテクスニーカーでも白はありますが、秋におすすめしたいのはローテクスニーカー。スウェット、チノパンなどのシンプルなコーデに、さらっとしたローテクスニーカーをあわせてミニマルな着こなしを。飾らないバランスが大人の余裕を感じさせます。

ワイドパンツにはタイトなトップスを

光沢のある小ぎれいな印象の生地を使ったワイドパンツを選べば子どもっぽさが払拭されます。上下のバランスをキープするために、トップスはコンパクトなものを選ぶのが大原則。足元は白スニーカーで軽やかに。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK