高感度ショップがこぞって取り扱う!サージのデニム

高感度ショップがこぞって取り扱う!サージのデニム

新鋭デニムブランド『サージ』をご存じですか? 昨年始動したばかりにもかかわらず、早くも人気爆発中の注目株です。ここではその魅力から最新アイテムまでご紹介。

山崎 サトシ

2016.10.04

サージ(SARGE de bleu)
ボトムス
ジーンズ

高感度ショップが注目している『サージ』のデニム

今、目の肥えたデニムラバーから熱い視線を浴びているブランドがあります。それが今回リコメンドする『サージ』。もともとはレディースから火がつき、メンズにも人気が波及。大手セレクトショップでも大々的に取り扱われるなど、新鋭ブランドらしからぬ注目度を誇っているんです。その魅力に関しては後ほど詳しく解説していきます。

そもそも『サージ』ってどういうブランド?

デザイナーの森 光弘氏が手掛ける、2015年設立のデニムブランド。読み方は『サージ』ですが、英字では『SERGE de bleu』と表記されます。その名の由来は、フランス語でデニムの語源にあたる“serge de Nime”から。“モダンとヴィンテージを併せ持つ、新たなジーンズ”を揺るぎないコンセプトとして掲げています。

ファッショニスタを引きつける『サージ』の3つの魅力

魅力1トリートメント加工によるソフトな風合い

『サージ』のデニムはすべて、天然の花から抽出されたオイルに漬け込むトリートメント加工が施されています。これにより驚くほどしなやかなタッチを生み出しているんです。そのはき心地はまさに“雲上級”。また、このトリートメント加工はデニムに抗菌性を与える効果も。

魅力2メイド・イン・岡山の確かなクオリティ

デニムの聖地として名高い岡山・児玉産の良質なファブリックを使った、優れたクオリティも『サージ』が持つ魅力のひとつ。耐久性に優れるのはもちろんのこと、極上のエイジングを楽しめるんです。日々はき込むほどに愛着が増していくはず!

魅力3ほかとは一線を画すこなれたデザイン

写真のようにカラー切り替えで遊んだモデルをはじめ、スタイリッシュな逸品が揃っています。シンプルなモデルでも色落ち感だったりサイジングにこだわっていたりと、見どころが満載! 周囲と差別化を図るためのキラーアイテムとなってくれます。

すでに『サージ』のデニムを取り入れているファッショニスタも!

高品質、ほかとは違うデザインで注目されている『サージ』のデニム。ここでは、すでに取り入れているファッショニスタのコーディネートを紹介します。メンズ、レディースともにブームな予感!

『アダム エ ロペ』が別注をかけた『サージ』のブラックデニムは、ワイドシルエットでアンクル丈の今っぽいデザインが特徴。オーバーサイズのカットソーをタックインして、旬なスタイリングに仕上げています。

デッドストックデニムの日焼け落ちしたかのような色合いが特徴の『サージ』のバギーを着用。存在感のあるデザインなので着こなしはシンプルにまとめてデニムを引き立たせています。

すとんとしたワイドなシルエットの『サージ』のデニムにロング丈のミリタリーワンピースをサラッと羽織った今季らしい着こなし。ファーサンダルで足元にボリュームを出してバランスよく仕上げています。

定番のバスクボーダーカットソーとも『サージ』のワイドデニムは相性◎。トップス、ボトムともにゆとりのあるサイズで抜け感とリラックス感を演出してこなれ感のある着こなしに。

『サージ』のデニムコレクションを一挙紹介!

最後は『サージ』の今季デニムコレクションをリコメンド。どれも素材からシルエット、デザインまですきのない仕上がりで、コーディネートの格上げを約束してくれます。

アイテム1テーパードパンツ

程良く淡い、ナチュラルなヴィンテージ感で大人のワードローブにぴったり。シルエットはややゆったりめですが、膝下から裾にかけてゆるやかなテーパードをかけることで、すっきりとしたフォルムを実現しています。シャツからカットソーまで、合わせるトップスを選びません。

アイテム2シューカットパンツ

デッドストックデニムの日に焼けて褪せたような色あいを表現した技ありの一本。八分丈カットとなっているので、素足ばきからソックスコーデまでいろいろと楽しめる幅が広そうです。また、ユニークなバイカラーデザインで着こなしのアクセントとしても適役。

アイテム3ヴィンテージデニムテーパード

男らしさを漂わせるストレートデニムですが、ほんのりテーパードを効かせて美脚効果も生み出しています。熟達したクラフトマンによる高精度なユーズド加工で、味わい深く仕上げているのも◎。左ポケット口にデザインされた刺しゅうがさりげないスパイスです。

アイテム4ヴィンテージシューカットデニム

ブリーチ加工によって西海岸テイストなライトブルーカラーに。サイドシーム部分だけあえて少し色を濃く残すなど、遊び心も光っています。八分丈カットモデルなので、ホワイトスニーカーなど軽快なシューズと特に好相性。シルエットは人気のシューカットです。

アイテム5バギーパンツ

太陽の光を浴び続けたようなカラーフェードが特徴的な、サンバーンシリーズから登場の逸品。今季のビッグトレンドであるバギータイプなので、簡単にアカ抜けた雰囲気を演出できます。フラワーオイル加工によるしなやかなタッチでも魅了します。

アイテム6ドライトリートメント デニムテーパード

本来は生地感が硬くなりがちなリジッドデニムですが、オイルに漬け込むトリートメント加工で仕上げているため非常にやわらかなタッチ。ゴワつきを感じることなく、買いはじめからコンフォータブルなはき心地です。シルエットは使い勝手に優れた微テーパードのストレート。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ハンターのレインブーツで雨の日もおしゃれを楽しもう!

    ハンターのレインブーツで雨の日もおしゃれを楽しもう!

    大切なシューズが濡れてしまうのが、雨の日の悩み。かと言って雨の日もおしゃれはしたい……。そんな方におすすめしたい、『ハンター』のレインブーツをご紹介。

    CANADA

    ヤヌークのジーンズは美脚で快適。大人が欲しかったのはこんな1本

    ヤヌークのジーンズは美脚で快適。大人が欲しかったのはこんな1本

    ロサンゼルスで誕生したデニムブランド『ヤヌーク』。美しいシルエットで高い支持を得ているジーンズの、大人に刺さる魅力を余すことなく解説!

    平 格彦

    タフな1枚。グッドオンのTシャツが“10年着られる”秘密とは?

    タフな1枚。グッドオンのTシャツが“10年着られる”秘密とは?

    デイリーユースできるTシャツは、着用頻度が高いからこそタフなモノが好都合。そこで、毎日のように着用して洗ってもヘタれない『グッドオン』のTシャツを紹介します。

    那珂川廣太

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

    山崎 サトシ

    ブラックデニムはオールシーズン使える! 季節別のコーデ法と選び方

    ブラックデニムはオールシーズン使える! 季節別のコーデ法と選び方

    通年使えるブラックデニム。とはいえ、季節ごとにおしゃれに見せるポイントは異なります。そこで、ブラックデニムの選び方やシーズンごとの着こなしを徹底的に解説します!

    まつお ありさ

    Tシャツ完全ガイド。人気23ブランドから選ぶおすすめの1枚

    Tシャツ完全ガイド。人気23ブランドから選ぶおすすめの1枚

    Tシャツは2019年の春夏も必需品。23の人気ブランドと、各ブランドのラインアップから厳選した1枚を一挙に紹介します。Tシャツ選びの参考に、ぜひチェックしてください。

    平 格彦

    BACK