5,000円以下で発見。コスパの高い優秀スニーカー16選

5,000円以下で発見。コスパの高い優秀スニーカー16選

安価で使えるスニーカーが欲しい。そんなニーズに応えるべく、5,000円以下で購入できるスニーカーを厳選しました。シンプルなものからデザイン性の高いものまで一挙公開!

shinna

2016.10.07

スニーカー

こんなにあった! 5,000円以下のスニーカー

5,000円以下のスニーカーとざっくりと絞り込むだけでも、 1,000件以上もヒット するなかで、何を選ぶべきか。その回答はもちろん定番かつ人気のブランドに頼ること。信頼あるブランドが手がける一足であれば、見た目も機能も安心して活用することができるのです。

こんなブランドがある! オススメスニーカーを紹介

ではここからは、具体的に5,000円以下で購入できるスニーカーのブランドとそのアイテムを紹介していきます。コスパの高さに驚くこと請け合いですよ!

ブランド1『バンズ』

『バンズ』は、元々はスケーター系のアイテムを多く製造しているブランドです。動きやすさと履きやすさを両立したスリッポンタイプのスニーカーを続々と販売しています。また、それでいてリーズナブルな価格設定となっている点があり、多くのファンを獲得しています。

『バンズ』スリッポン V98CLA

チェッカーフラッグのようなモノトーンのカラーリングと、チェック柄が印象的なのがこのアイテム。適度な反り感が履きやすさを演出していますし、価格の割にはしっかりしたできとなっていますので、長い間履き続けることも可能なアイテムなのです。

『バンズ』エラ V95CLA

いい意味で『バンズ』らしくない、ブラックに統一されているシューズがこちらです。ソールが厚めにできているので、クッション性の高さが魅力的なシューズなのです。どんなファッションにも合わせやすいカラーリングですので、持っておくと非常に便利なものです。

ブランド2『グローバルワーク』

頑張りすぎない! をテーマとしているブランドとして、『グローバルワーク』があります。普遍的なスタンスをもちつつも、適度にそのときのトレンドを取れ入れたアイテムを続々と発表しています。コストパフォーマンスの高いアイテムが多いのはいうまでもないですね。

『グローバルワーク』ローカットスニーカー

ワントーンカラーで切り返しを入れているのがこのモデルです。どこか普通じゃない感を演出してくれますので、おしゃれ上級者にも人気の高いアイテムです。きれいめファッションの中で、少し変化をつけたい場合には最適なスニーカーとなっているのです。

『グローバルワーク』フェイクレザーコートスニーカー

マッドな印象を与えてくれるのがこのスニーカーの特徴です。フェイクレザーを使用しているのですが、安っぽさを感じさせませんよね! このあたりのバランスの良さが『グローバルワーク』の最大の特徴なのです。つい履きたくなる! そんな印象のスニーカーに仕上がっています。

ブランド3『プロケッズ』

キャンバス生地のスニーカーを数多く手がけているブランドとして、『プロケッズ』が有名です。昔は子供向けのスニーカーに強い印象があったのですが、大人もこぞって『プロケッズ』のスニーカーを愛用しています。しっかりとしたできのスニーカーが多いのもうれしいですね。

『プロケッズ』ロイヤルアメリカ ロー

これぞ『プロケッズ』! といえるのが、このスニーカーです。スタンダードなデザインと、キャンバスの質感の高さが魅力的ですし、それでいて5,000円以下で購入できるという奇跡的なアイテムに仕上がっています。ローカットによるすっきり感も見逃せません。

『プロケッズ』ロイヤルアメリカ ハイ

こちらは、ハイカットモデルになります。『プロケッズ』のロゴが印象的なモデルとなっていますが、実に高い履き心地を得ることができるスニーカーに仕上がっています。デニムなどとの相性も抜群で、これを持っていればファッションの幅が広がることでしょう。

ブランド4『デデス』

あまり聞き慣れないブランドかもしれませんが、この『デデス』もコストパフォーマンスの高いスニーカーを作らせたら一級品のブランドです。元々は『デデスケン』というブランドのセカンドラインという位置付けだったのですが、すっかり独立したブランドとして認知されています。

『デデス』Dedes 5180

今流行のエスパドリーユのような雰囲気を醸し出すスニーカーに仕上がっています。ボーダー柄も非常にかっこ良く、洗練された印象を与えてくれます。ソール部のオリジナリティーあふれるデザインも魅力的ですので、これだけでコーデするのも悪くありません。

『デデス』Dedes 5188

これが5,000円以下で購入できるの! と驚くばかりの高級感にあふれるスニーカーがこちらです。合成皮革製ですので、汚れにくく、汚れても落としやすいというのも特徴です。今流行のロールアップスタイルにも適用させやすく、コーディネートの幅が広がります。

ブランド5『コンバース』

もはや最強のスニーカーブランドといってもいいのが『コンバース』です。おしゃれスニーカーを数多く製造しつつも、いっぽうでリーズナブルな価格設定のスニーカーも多いのが特徴です。とくに、オールスターは学生にも高い人気を誇っていますよね!

『コンバース』ALL STAR HI

これぞコンバースのリーズナブルなスニーカーの代名詞ですね! ハイカットモデルでありながらもスタイリッシュなデザインとなっているのが特徴です。また、ソール部の高いクッション性も魅力的であり、多くのファンを獲得しているスニーカーなのです。

『コンバース』ALL STAR OX

びっくりするくらいブラック感を押し出しているのが、このスニーカーです。つま先までブラックですが、ワントーンカラーで少し変化をつけているのが特徴です。ビターな印象を強くしてくれますし、シックなスタイルにも合わせやすいですね!

ブランド6『ケッズ』

先に『プロケッズ』を紹介しましたが、『ケッズ』もコスパの高いスニーカーを多く販売しています。『ケッズ』はどちらかというとカジュアルなスニーカーが多く、どんなファッションにも適合させやすいものとなっています。使い回しの利くアイテムも多いですよ!

『ケッズ』アンカー スリッポン

すっきりしたデザイン性が魅力的なのがこのアイテムです。クセが少なく、どんなパンツとも抜群の適合性を見せてくれます。ソール部が割合厚めにできているので、履きやすさもありつつ美脚効果も期待できるのが魅力となっています。

『ケッズ』アンカー

こちらはスリッポンではなく靴ひもありモデルになります。ただ、スリッポン同様に履きやすく、より足にフィットさせることができるのです。つま先までそり感がなく、どんなファッションにも合わせることができますね。マッドな質感も高く評価できます。

ブランド7『チャイハネ』

スニーカーだけでなく、上質なエスパドリーユも数多く手がけるのが『チャイハネ』です。スッキリしたデザインのシューズが多く、とくにきれいめファッションが好きな方に愛用されているブランドなのです。もちろんそれでいて、5,000円以下のスニーカーも多いんですよ!

『チャイハネ』ETHNICスリッポン

エスニックなスニーカーをお探しなら、このアイテムがおすすめです。オリジナリティーあふれるデザインの前面と、切り返したデザインとなっているかかと部が印象的です。ショートパンツと合わせて夏っぽさを出すなら、このスニーカーでしょう!

『チャイハネ』ネイティブ柄メッシュ

より夏を意識したメッシュ素材のスニーカーがこちらです。素足でもサラッと履ける感じがすばらしいですね。単なるメッシュスニーカーではなく、しっかりとしたできとなっていますので、悪路などでも履きやすいものとなっています。レジャーシューズとしても最適ですね。

ブランド8『カヒコ』

ハワイアンなデザインのスニーカーといえば、『カヒコ』が挙げられます。厚めのソールでクッション性を確保するというテクニックで、履き心地を求める人にも大人気のブランドです。確実に知名度も上昇中で、今後も要チェックが必要なブランドです。

『カヒコ』Hawaiianヴィンテージ風MEN'Sシューズ

『カヒコ』の代名詞といえるのが、このモデルです。落ち着いたカラーのデザインが印象的ですね。また、厚底ソールで脚長効果も期待できるという点も見逃せません。こんな上質なアイテムが5,000円以下で購入できるというのには驚きですね。

『カヒコ』チャウラMEN'Sエスパドリーユ

こちらもハワイアン感全開のスニーカーですね! さらに、エスパドリーユですので、よりリゾート感も感じさせるものとなっています。ソール部が非常に薄いのですが、クッション性はしっかりと確保されていますし、軽量化にも寄与しているのです。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ハンターのローファーは雨でも晴れでも履ける万能シューズ

    ハンターのローファーは雨でも晴れでも履ける万能シューズ

    雨の日に重宝するレインブーツ。ですが、着こなしを考えるとなかなか取り入れづらいもの。そこでおすすめしたいのが、英国生まれのブランド『ハンター』のローファーです。

    八木 悠太

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    90年代ファッションやスケートカルチャーへの関心から、コーチジャケットが注目されている。シンプルで着回しやすい万能アウターの注目ブランドと着こなし方を解説しよう。

    菊地 亮

    光るのは東京・浅草の職人技術。エンダースキーマの製品を知る

    光るのは東京・浅草の職人技術。エンダースキーマの製品を知る

    名作スニーカーを革靴として再構築するオマージュラインで有名な『エンダースキーマ』ですが、秀作はそれだけにあらず。数々の珠玉作より、おすすめをお見せします。

    山崎 サトシ

    定番を攻略せよ。無地スウェットをおしゃれに着こなす3つのヒント

    定番を攻略せよ。無地スウェットをおしゃれに着こなす3つのヒント

    あっさりとした表情の無地スウェットは合わせやすい反面、センス良くコーディネートするのが意外と難しいアイテム。どう着こなすとおしゃれに映るのか、解説します。

    山崎 サトシ

    大きさも防寒性も怪物級。真冬にはモンスターパーカーがあればいい

    大きさも防寒性も怪物級。真冬にはモンスターパーカーがあればいい

    多くのブランドが今季こぞってリリースしているモンスターパーカー。ビッグシルエットと圧倒的な保温力が特徴の同アイテムの魅力と、着こなし方を紹介します。

    平 格彦

    ナイキエアの注目作。エア ヴェイパーマックスは見た目も機能も最先端

    ナイキエアの注目作。エア ヴェイパーマックスは見た目も機能も最先端

    『ナイキ』が誇るエアマックスを、より進化させたエア ヴェイパーマックス。同ブランドらしい最新テクノロジーを掘り下げつつ、今購入できるラインアップに迫る。

    小林 大甫

    BACK