ナンダカンダで気になる!?「女性ウケ」のいいモテヘア

ナンダカンダで気になる!?「女性ウケ」のいいモテヘア

ヘアスタイルを変えようとしている人必見! 元・男性ヘア誌ライターが女性目線でOver30の好感度ヘアスタイルのポイントを解説。スタイルサンプルもお届けします!

Asami Kitsukawa

2016.10.02

ヘア
ヘアスタイル
モテ・好印象

そうだったのか! 女性が見ているメンズヘアのポイントとは

そうだったのか! 女性が見ているメンズヘアのポイントとは

「男は見た目じゃない」と言い聞かせても、実際は気になってしまう女性ウケ。特に女性に比べてバリエーションが少ないメンズヘアで、モテる&モテないの差はいったいどこにあるのでしょうか。まずは女性から見たメンズヘアの「OK」「NG」ポイントを攻略していきましょう。

これはNG。女性が見て「イヤだな」と思う3つのポイント

まずは女性が見て不快に感じるNGポイントをご紹介。どれか1つでも当てはまっていたら、ヤバイ! と思って直ちに直すべし。

ポイント1不潔感

不潔感

女性は男性のヘアスタイルのどこを見ているのでしょうか。 メンズスキンケア大学 によると、女性が重視していることの1位が「清潔感」。ということは、裏を返せば「不潔感」がもっとも嫌われる要素です。肩についたフケ、伸びきったもみあげやえりあしはいわずもがな、ジェルで決めたつもりでもよく見たらゴミが付着している……というような細かいところまでチェックしています。

ポイント2崩れたシルエット

崩れたシルエット

男性の場合、ショートなら1か月、ミディアムならせめて2か月に一度はメンテナンスをして、その髪型があるべき姿をキープしておきましょう。伸びっぱなしのスタイルは、シルエットが崩れてバランスが悪く見えるだけではなく、スタイリングしづらくなります。その結果、きちんと感がなくだらしない印象に……。

ポイント3やりすぎのスタイリング

やりすぎのスタイリング

上記2つと真逆のようですが、作り込みすぎたスタイリングというのもまた、ドン引きポイント。ストレートアイロンで必死に伸ばした前髪、花が生けられそうなほどツンツンのトップ、薄い部分を隠そうとした無理な毛流れなど、かえって弱点を強調するスタイリングをしているあなた、女性はすべてお見通しですよ。

意外とOK。男性は気にしているけど女性的にはOKな3つの要素

続いて、女性的OKなポイントをご紹介。男性は気にしているけど、意外と女性は気にしていなかった点も発覚しました。

ポイント1白髪

髪にチラチラと白いものが混ざってくるFreeamericanidol世代。今までなかっただけに本人は気になるものですが、女性から見た男性の白髪にあまりマイナスイメージはありません。むしろ「ロマンスグレー」というだけあって、色気やエレガントさを感じるという声も。

ポイント2ノースタイリング

ノースタイリング

こちらのアンケート にもあるように、決めすぎたスタイリングよりも洗いっぱなしのほうが好き、という女性は多いもの。男性がいう「女性のスッピンが好き」というとの同じ感覚です。ただし、これはベースの髪型が整っていることが前提です。まずはノースタイリングでも決まる髪型にすることから始めましょう。

ポイント3ツーブロック

2000年代までは「古臭い」と敬遠されてきたツーブロック。2010年代になってからの復活により、今では好きな髪型として挙げる女性も多数。清潔感があり、カットの具合によってどんな顔型や頭の形をもバランス良く見せられるのが支持される理由です。

清潔感◎。女性ウケする髪型10選

では、以上のポイントを踏まえつつ、女性ウケが良く、おしゃれに見えるヘアスタイルを紹介します。ぜひとも、参考にしてみてください。

レイヤーベースにツーブロックをプラスしたこちらは、長すぎず短すぎないレングス、程よい束感、そして爽やかなアップバングなど、まさに「普通なのにカッコいい」が凝縮されたスタイルです。自然なツヤの出るワックスで仕上げたスタイリングも好印象。

トップを長めに残しつつ、えりあしをかなり短くして清潔感をアップしたスタイル。アップバングですっきり見せながらも、7:3ラインに分け目を入れることで大人っぽさも感じさせるので、幅広い年齢の女性にウケそうです。

リバースの毛流れがジェントルマンな印象を与えるショート。さらにツーブロックにすることでトレンド感と清潔感もプラスされ、最強のモテヘアに仕上がっています。直毛の人はワンカールパーマをかければ、スタイリング時間も短縮できて一石二鳥。

こちらはマッシュショートがベースで前髪をサイド分けてスタイリング。おでこ出しは誠実な印象を与えるので、女性からの支持を得やすいというメリットがあります。髪がペタンとしてしまうとおじさんっぽく見えてしまうので、根元を立ち上げたスタイリングが正解です。

ナチュラルな質感がすてきなこちらは、動かしすぎないふわっとしたスタイリングが功を奏したヘア。ショートミディアムベースでも、えりあしは短くしているので清潔感もばっちりです。スタイリング剤も軽めのワックスやフォームなどでさり気なくが◎。

もみあげ部分はすっきり短く、前髪を長めにして流したことで、やわらかくやさしい印象を与えるこちらのスタイル。パーマをかけてナチュラルな動きと毛流れを作っているのがポイントです。キメキメのスタイリングが苦手な女性が好みそうです。

こちらは前髪はありつつも爽やかさを失わないバランスが、女性にウケそうなショート。ポイントは前髪の長さ。すっきりと眉を出すことで誠実感を演出し、さらにちょっとかわいらしい印象も与えるので、母性本能もくすぐりそうです。

計算されたカットで作られた美しいシルエットのショートマッシュ。乾かすだけで毛束感が出るなど、セットに時間をかけなくてもカッコよくキマるので、彼女や妻の評価も上がりそうです。こちらはアッシュブラウンのカラーですが、もちろん黒髪でもOK。

ナチュラルさの中に色気を感じさせるパーマの動きで、 年齢を重ねても遊び心を忘れない大人の余裕を感じさせるスタイル。大人の女性が好みそうです。髪の力が弱ってくる年齢でもパーマをかけることで、ボリュームが出てシルエットも決まりやすくなります。

トップは長め、サイドから下はツーブロックですっきりさせたシルバーヘア。白髪と黒髪が混ざり合うことで立体感が生まれるので、染めずにいるほうがすてきに見えます。大人だからこそ似合う8:2の分け方は、Freeamericanidol世代にも参考になりそうです。

やりすぎNG。ナチュラル&清潔感をかなえるスタイリング剤5選

ナチュラルヘアといっても乾かしっぱなしで、1日中スタイルをキープするのはなかなか難しいもの。“決め過ぎ”に見えない質感で、清潔感を保てるおすすめスタイリング剤を探してきました。

『ザ・プロダクト』ヘアワックス

オーガニック原料のヘアワックスは、ヘアスタイリングはもちろん、髪・肌・リップ・ネイルなど全身に潤いを与え保湿ケアできるマルチなアイテム。程よいツヤを与えつつも、重すぎない質感で自然な毛束が演出できます。ガチガチに固まることもなく扱いやすいのもポイント高し。

『アリミノ』ケアトリコ アフタートリートメント ローション

ノースタイリングでも質感を整えたいなら、洗い流さないタイプのトリートメントローションがおすすめです。ぬれた髪に使用して乾かせば、サラッとしつつもまとまりのあるヘアに。香りも良いので女性からの印象もアップすること間違いなし!

『アリミノ』スパイスネオ グリースワックス

こちらも男女問わずに香りに定評があるスパイスネオ。しっかりとまとまりのあるセット力で、ツーブロックのウエットスタイル向き。しっかりホールドしてくれつつも、やわらかい束感なので、わざとらしい感じがしないのがグッドです。

『ウェーボ』ジュカーラ シューケシャワー

髪の根元から自然なボリューム感を与えるスプレータイプのスタイリング剤。クエン酸パウダーが髪1本1本を引っ掛けボリュームアップするため、ベタつかず自然なふんわり感をキープします。猫っ毛の人や髪のコシが弱ってきた人にぴったりです。

『ジョバンニ』ナチュラリームース ヘアスタイリングフォーム

オーガニック植物成分を配合した髪にやさしいスタイリングムース。 ムースタイプで瞬時に髪が立ち上がるので忙しい朝に便利です。程よいツヤもあり、髪をケアしながらスタイリングできます。パーマヘアやふんわりしたスタイリングに適しています。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK