[編集部の注目]“ゆる素材”の旬顔パンツが気になる!

[編集部の注目]“ゆる素材”の旬顔パンツが気になる!

楽にはけて、きれいめにキマる。そんな“ゆる素材”のパンツは、今の気分にマッチするマストバイ。今季的な着こなしと合わせて、おすすめのアイテムを紹介します。

編集フカザワ

2016.09.16

ボトムス
スラックス

ゆるっと着られて、おしゃれにキマる。この秋も“ゆる素材”のパンツが見逃せない

ここ数年でおしゃれ着として注目されている“ゆる素材”のパンツたち。その多くはスウェットパンツとイコールですが、なかには単なるスウェット素材とは異なるものもリリースされていますよね。

“ゆる素材”のパンツが持つ最大の魅力は、文字通りゆるっと着られるのに決してだらしなく見えず、むしろおしゃれにキマること。とくにこの秋は美シルエットなパンツが豊富にラインアップされています。そこで、“ゆる素材”のパンツの最新事情をリサーチ。ラフな素材感ながらもクリーンに着こなせる、万能パンツの今を追いかけました。

この秋のマストバイ。“ゆる素材”のパンツと着こなしの見本帳

スウェットパンツを中心とする“ゆる素材”のパンツをご紹介。それぞれの特徴はもちろん、それをいかに着こなすかもキャッチアップしました。ぜひ、この秋は“ゆる素材”のパンツで快適かつおしゃれなファッションを楽しみましょう。

アイテム1『ビーミング ライフストア バイ ビームス』ラウンジイージーパンツ

一見してわかるスリムなシルエットながら、はきやすさが追求された一本です。スラブ裏毛による快適な着用感だけではなく、すそにはジップがそなえられているため着脱が容易。

さらに、すそのコードの結び方によってパンツのシルエットを微調整できるため、さまざまなはき方が楽しめます。

着こなし見本1ネルシャツと合わせて、大人カジュアルを実践

「リラックスしながらも品良く」は大人カジュアルの大前提。

ならば、美麗なシルエットのスウェットパンツと秋の定番であるネルシャツのコンビは、まさに理にかなったコーディネートのひとつ。今季的なマスタードカラーとネイビーというカラーパレットも、旬度を高める起爆剤に。

アイテム2『ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ』テーパード コットンスウェットパンツ

ウエストまわりにはゆとりを持たせ、膝下からは程良くテーパードシルエットに。この形こそ、ラフにはけて美脚に見せる今らしいスウェットパンツのデザインです。

目のつまったコットンスウェット素材のため、きれいめなアイテムとの相性も抜群。カットソーと合わせるのはもちろん、ウールジャケットとのスタイリングもおすすめ。

着こなし見本2武骨なMA-1に合わせて、ミックスコーデを構築

昨シーズンから人気が衰えることのないMA-1。当然ながらチェックしている方も多いでしょう。なぜなら、MA-1はアイテム単体で見てもトレンド感があり、組み合わせ方も自在だから。

たとえば、こんなモノトーンな組み合わせならば、ラフなスウェットパンツでも簡単に攻略することができますよ。武骨なアウターとリラックス感のあるボトムスでつくるミックスコーデは、今季の注目株のひとつ。ぜひ、トライしてみては?

アイテム3『チャンピオン』×『ナノ・ユニバース』別注 リバースウィーブ裏毛パンツ

”ゆる素材”を代表するスウェット。スウェットといえば『チャンピオン』という共通意識は、30代以上の男性ならば誰もが納得していただけるのでは?

そんな『チャンピオン』は今季もセレクトショップに引っ張りだこ。『ナノ・ユニバース』とのコラボ作はシルエットやポケットのデザインで、より洗練された表情に。遊びを効かせた左ポケットのロゴも秀逸。

着こなし見本3配色テクで、カジュアル感をあえて払拭

スウェットパンツにモックネックのカットソー、さらには『ナイキ』の名作であるエアマックスで、カジュアルに偏らせたコーディネートです。

ただし特筆すべきは、アイテムごとの色合わせ。トップスはホワイト、パンツとスニーカーはブラックというモノトーンな配色により、着こなしをモードライクにシフト。カジュアル感をあえてきれいめに寄せることで、鮮度の高いスタイリングに成功しています。

アイテム4『ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング』スウェットパンツ

杢グレーの風合いに手を伸ばしたくなるスウェットパンツ。色みだけではなく、スリムなシルエットも今季的。

リブ付きながらも、リブ幅を狭めているため土臭い印象を感じさせないのも好印象な一本です。

着こなし見本4上品な色合わせで、リュクスなリラックスコーデ

ロンTとスウェットパンツというラフなファッションを、カラーパレットでアップデート。

トップスのネイビーから足元へのホワイトまでのグラデーションにより、”部屋着”感のないスタイリングに。オフホワイトのニット帽をアクセントにしている点もおしゃれですね。

アイテム5『コーエン』ダブルフェイステックイージーパンツ

スウェットパンツは、着るたびにひざのシルエットが残ってしまうのが難点。

その問題を、スウェット素材とジャージー素材を合わせたような生地により解消しています。すそに向かって細くなるテーパードシルエットも魅力です。

着こなし見本5美脚シルエットで、ミリタリーを攻略

ドレスパンツとまではいかずとも、美脚ラインの“ゆるっと素材”のパンツならばドレス感のある着こなしに対応します。

そこで挑戦したいのが、ミリタリーアイテムとの組み合わせ。きれいめな印象を取り入れることで、ミリタリージャケットの土臭さをやわらげてくれるのです。

アイテム6『チャンピオン』×『アーバンリサーチ ドアーズ』別注リバースウィーブ スウェットパンツ

『チャンピオン』のスウェットパンツのオーセンティックな雰囲気はそのままに、シルエットやディテールにアレンジを加えたモデルです。

ベルトやすそのジッパーなど、細部に見てとれるアレンジが特別感をあおる一本。スポーティな雰囲気がありつつも、きれいめな着こなしにも対応します。

着こなし見本6小物づかいで格上げする、今らしいカジュアル

難易度が高い上下スウェットという組み合わせながらも、街着として機能させた好例。美シルエットのアイテム選びはもちろん、バケットハットやスニーカーなどの旬な要素を加え都会的なルックスに。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

    グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

    今ではすっかり春夏の定番と化した『グラミチ』のショーツ。その魅力やシルエットの違いについて詳しく紹介するとともに、おすすめのモデルもお届けします。

    山崎 サトシ

    2019年夏コーデの参考集。7つのキーワードと夏服サンプル14選

    2019年夏コーデの参考集。7つのキーワードと夏服サンプル14選

    着用アイテム数が少ない夏ファッションは単調になりがち。だからこそ旬なポイントを押さえて差別化を図ることが大切です。キーワードを押さえ、夏コーデを攻略しましょう。

    平 格彦

    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

    CANADA

    温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

    温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

    1980年代に誕生した『ナイキ』のインターナショナリスト。その人気ぶりと背景にある魅力を中心に、同モデルについて掘り下げて紹介します。

    Freeamericanidol編集部

    サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

    サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

    ホワイトTに続き汎用性の高いネイビーTシャツ。爽やかな1枚はどうやって着こなすべきか、そして大人が選ぶべき良質な逸品とは。

    Freeamericanidol編集部

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

    ai sato

    BACK