側に寄っていい?女性心をつかむ好感度200%服とコーデ

側に寄っていい?女性心をつかむ好感度200%服とコーデ

寒くなるとなぜだか人肌が恋しくなるもの。この時期、女性とデートしたいと切実に思う人も多いのでは。女性だって同じです。冬のデートで女性心をつかむモテ服をご紹介。

小松 りこ

2016.10.07

モテ・好印象

女性が男性にそっと寄りたくなるときって?

女性が男性にそっと寄りたくなるときって?

女性が男性に対して“そっと寄り添いたい”、“思わず触れたい”という気持ちになるのは、男性が女性の“やわらかい頬に寄り添いたい”、“すべすべな肌に触れたい”という気持ちと同じ。女性も本能的に手触りの良さそうなものには触れたくなるものなのです。

女性が触れたくなる三大要素は、“あったか”、“ふわもこ”、“なめらか”

女性が触れたくなる三大要素は、“あったか”、“ふわもこ”、“なめらか”

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

寒い冬はとくにぬくもりを感じていたいもの。そんなときは、ブランケットのようなぬくぬくした温かみを感じられるものに触れたくなりますよね。また女性はやわらかくて手触りの良いものを好むので、ふわふわもこもこしたアイテムやなめらかなアイテムがとにかく大好きなんですよ。

女性ライターが厳選! 思わず触れたくなるアイテムは”ニット”だった!!

それでは、具体的に女性が触れたくなるアイテムをピックアップ。”あったか”、”ふわもこ”、”なめらか”の3要素を含んだ最強モテ服は”ニット”でキマリ!

アイテム1『ハレ』タートルアゼアミニット

『ハレ』タートルアゼアミニット

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

厚手の生地感とボリューム、ゆるめのタートルネックが今年らしい一枚。ふっくらやわらかな風合いで着心地も抜群です。ゆるっとリラックスムード漂うスタイリングがおすすめ。

アイテム2『カンビオ』ドレープボトル ニットソー

『カンビオ』ドレープボトル ニットソー

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

首元のボリュームが温かみを感じさせるニットソー。落ち着いた風合いや色みが大人っぽい雰囲気を醸し出しています。1枚でサラッと着るだけでおしゃれに仕上がります。

アイテム3『ネオン』シーグリーン パイルショールカラーニットカーディガン

『ネオン』シーグリーン パイルショールカラーニットカーディガン

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

パイル地のニットカーデは、顔を埋めたくなっちゃうような“ふわもこ”感が魅力。締めつけのないゆったりしたシルエットもまたリラックス感を与えてくれます。

アイテム4『ザ ショップ ティーケー』ブークレ2枚組みプルオーバー

『ザ ショップ ティーケー』ブークレ2枚組みプルオーバー

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

思わず触れたくなるようなブークレの“ふわもこ”感が魅力のニット。シンプルなVネックカットソーとの2枚セットで、これだけでおしゃれなレイヤードスタイルが可能です。

アイテム5『カンビオ』ケーブルニットロングカーディガン

『カンビオ』ケーブルニットロングカーディガン

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

肉厚なウール混のケーブルニットで仕上げたロングカーディガンはウォーム感満点。存在感のあるデザインなので1枚でおしゃれに着られます。女性だったらギュッと包み込まれたくなりそう。

アイテム6『ブルーワーク』カシミヤストール

『ブルーワーク』カシミヤストール

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

きめ細かいカシミヤ100%のストールはなめらかな肌触りが最高。シンプルなデザインなのでコーディネートを選ばず合わせられます。さらった巻くだけでコーデが格上げ。

女性が思わず寄り添いたくなる! これぞ冬のデート服

それでは、女性が思わず寄り添いたくなるデート服をご紹介します。先ほど紹介した女性が好む素材感を取り入れて、女子モテコーデを目指しましょう。

コーデ1

女性が思わず寄り添いたくなる! これぞ冬のデート服

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

シンプルなニットの着こなしですが上質なニットがコーデを品良く味つけ。希少性の高いウールを使用しており、カシミヤのような着心地が味わえます。なめらかな肌触りに女性もうっとり。

コーデ2

女性が思わず寄り添いたくなる! これぞ冬のデート服 2枚目の画像

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ゆったりしたシルエットのオーバーサイズニットは、包み込んでくれそうな包容力を感じさせます。コーデュロイパンツを合わせて、ぬくもりあふれる着こなしに。

コーデ3

女性が思わず寄り添いたくなる! これぞ冬のデート服 3枚目の画像

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

デートコーデといえば、チェスターコートはハズせません。上質なメルトン生地が生み出す、上品な光沢感とやわらかな風合いが大人のきれいめコーデにぴったりです。

コーデ4

女性が思わず寄り添いたくなる! これぞ冬のデート服 4枚目の画像

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

サラッとした肌触りのパイル地のカットソーにデニムを合わせたカジュアルコーデ。気張りすぎていないスタイリングで彼女の気分も和やかに。まったりデートにぴったりな着こなしです。

コーデ5

女性が思わず寄り添いたくなる! これぞ冬のデート服 5枚目の画像

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ロングカーディガンにワイドパンツを合わせたリラックス感ある着こなしが今年っぽいです。カーディガンのサラッとした心地良い肌触りは、一度味わったらヤミつきになりそう!

コーデ6

女性が思わず寄り添いたくなる! これぞ冬のデート服 6枚目の画像

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

フェイクスエードのシャツは、ソフトでなめらかな生地感が魅力。また程良く光沢感があるので、カジュアルな着こなしも上品な印象に仕上がります。ベージュでやわらかく温かみのある着こなしに。

コーデ7

女性が思わず寄り添いたくなる! これぞ冬のデート服 7枚目の画像

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ボルドーのニット×黒パンで着こなしたシックな装い。着こなし自体はシンプルですが、深みのある色合いがグッと大人っぽく、またVネックのラインが色っぽい雰囲気に仕上げています。

コーデ8

女性が思わず寄り添いたくなる! これぞ冬のデート服 8枚目の画像

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

素材にこだわったウール素材のピーコートは、上質でなめらか肌触りが◎。ベーシックなピーコートですが、タートルニットを合わせて今年っぽく仕上げているのがポイントです。

コーデ9

女性が思わず寄り添いたくなる! これぞ冬のデート服 9枚目の画像

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ほっこりとしたボリューミーなニットが主役のコーディネート。ギュッと腕を組みたくなる、ニットの肉厚感がポイントです。シンプルな着こなしにカシミヤマフラーをプラスして大人上品に。

コーデ10

女性が思わず寄り添いたくなる! これぞ冬のデート服 10枚目の画像

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

レトロな雰囲気が感じられる格子柄カーディガンは、カシミヤのようななめらかな肌触り! 白パンを合わせて、全体的にやわらかい色みでまとめているのがポイントです。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

    菊地 亮

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

    山崎 サトシ

    カーディガンのコーデサンプル10選。支持される4型の着こなし解説

    カーディガンのコーデサンプル10選。支持される4型の着こなし解説

    季節の変わり目、とくに肌寒い時期に重宝するのがカーディガン。ベーシックなデザインから旬顔まで、タイプ別にカーディガン着こなし術を解説します。

    平 格彦

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

    平 格彦

    使い勝手抜群。カーディガンをおすすめしたい10のブランド

    使い勝手抜群。カーディガンをおすすめしたい10のブランド

    Tシャツ1枚は少し早いけど、上着を着るほど寒くもない……。気温が曖昧な時期にさらりと羽織れるカーディガンは必携です。人気ブランドを、しっかり把握しておきましょう。

    山崎 サトシ

    BACK