組み合わせ方がカギ。秋に試したい靴下×クロップドパンツ

組み合わせ方がカギ。秋に試したい靴下×クロップドパンツ

足元をハンサムにまとめるのに効果の高いクロップドパンツ。半端丈のパンツとしてスッキリした印象が特徴的です。そして秋冬のコーデに取り入れるなら靴下がキーアイテム。

高嶋 一行

2016.09.28

ボトムス
クロップドパンツ
ソックス・靴下
秋の着こなし・コーデ

どうする新シーズン? 夏は素足だったけれど……秋冬は靴下がポイント!

クロップドパンツといえば、特徴は七分丈のくるぶしが見える長さ。そのため、足元をスッキリとした清潔感あるコーディネートが可能です。夏は素足で涼しげにはきこなすことができましたが次は秋冬シーズン。だんだん肌寒くなる季節は靴下を取り入れるスタイリングを身につけたいところ。どうせなら靴下やシューズ選びでおしゃれを楽しみましょう。

クロップドパンツはその丈の長さから、サンダルとの相性もバツグン。夏のリラックススタイルの代表アイテム。一方、秋冬になれば、靴下が見え隠れするアクセントコーデに最適なアイテムです。

秋冬のポイント作りは足元が9割! クロップドパンツ×靴下の組み合わせ

秋冬シーズンは重ね着やアウタースタイルが多くなる時期。おしゃれにアクセントをつけたいなら足元で工夫するのが手軽な方法です。こんな靴下やあんなシューズと組み合わせは無限大。

組み合わせ1:スニーカー×リブソックス

ソックススタイルのオーソドックスな着こなしならスケータースタイルから見習いましょう。シンプルなリブソックスにスケータースニーカーを合わせれば完成。ストリートなコーディネートは話題の西海岸スタイルをルーツにもつファッションです。

スニーカーは、ローカットをチョイス。スケータースタイルの王道である『バンズ』などを取り入れるだけで本格派にできあがります。

リブソックスなら「長め」で「ライン入り」が足元へと視線を集めるポイントです。少しクシュッと緩ませて履くのがおしゃれ。

ソックスのラインを目立たせるためクロップドパンツの中でも丈の短いアイテムをチョイス。アースカラーでまとめた秋っぽい色合いも、季節感あるスタイリングです。襟なしのブルゾンは引き続きトレンドのモダンアイテム。

組み合わせ2:ローファー×ホワイトソックス

清潔感がある印象ならホワイトカラーのソックスがベストなアイテム。さらに大人っぽく、でもカジュアルなスタイルならローファーがマッチする組み合わせです。誰もが好感を抱く万能コーデにまとまるトレンドに左右されないスタイルが完成します。

オーソドックスな組み合わせであるからこそシンプルに選ぶことが基本。ローファーはベーシックスタイルが長く愛用するコツ。

ホワイトソックスはミドルレングスがクロップドパンツにはちょうどいい長さです。足元にクリーンな雰囲気を演出してくれます。

ローファースタイルならタイトシルエットのクロップドパンツがスマート。シャツやニットアイテムでとことん大人っぽいアイテムで統一するのがFreeamericanidol風なおしゃれです。ダークカラーを選べば、靴下がしっかりとアクセントとして機能します。

組み合わせ3:スリッポン×ボーダーソックス

肩の力を抜いて、もっとカジュアルな着こなしをしたい。そんな休日スタイルに最適なシューズこそスリッポンです。さらにスパイスとしてボーダー柄ソックスを合わせればおしゃれ感が倍増します。意外と視線を集めるアイキャッチ力があります。

クロップドパンツとの組み合わせを考えるなら、スリッポンはプレーンなデザインと落ち着きあるカラーを選ぶことがポイント。

ボーダー柄ソックスはそれだけでもしっかりと存在感があるのでご心配なく。プレーンなスリッポンにアクセントを加味します。

デニムパンツをクロップドパンツ丈で履きこなしたスタイリング。調和するように取り入れられたネイビーのニットジャケットが上品さを演出しています。着心地優先なおしゃれとして真似したい休日に最適なファッションです。

組み合わせ4:サンダル×ロゴソックス

夏にトレンドとなったサンダル×ソックスのスタイルはそのまま秋のシーズンでも応用可能です。無地の靴下でもいいのですが、クロップドパンツで足元に視線を集めるならロゴデザインのワンポイントがおすすめです。

秋冬ならシャワーサンダルではなくカラーの落ち着いたコルクサンダルが違和感なく合わせられるアイテムです。

ロゴデザインのソックスは『ナイキ』が王道ですが、好みで選んでアレンジ可能です。スポーティな足元に仕上げてくれます。

『ビルケンシュトック』など、ナチュラルなライフスタイルに好まれるサンダルならベージュやグレーカラーを基調にコーディネート。リラックスと上品が共存する着こなしにまとまります。ロゴソックスが見え隠れするところが着こなしの醍醐味です。

組み合わせ5:レザーシューズ×カラーソックス

大人の遊び心を表現するなら、靴下で遊ぶ方法がお手軽。「ちょっと派手すぎかな?」と思うぐらいのカラーソックスにレザーシューズを合わせれば、おしゃれトラッドなクロップドパンツコーデに仕上がります。

レザーシューズはプレーントゥならビジネスもプライベートも兼用可能。ビジネスでは黒ソックスが基本ですが、オフシーンではカラーソックスに挑戦してみては。

カラーソックスを選ぶなら、レッド・ネイビー・ホワイトを取り入れたトリコロールカラーが着こなしやすい色合い。イギリスの国旗と同じカラーなので英国風にも見えます。

クロップドパンツはカジュアルシーンよりも、ジャケットを取り入れたトラッドな着こなしに多用されるスタイル。レザーシューズがマッチするのはもちろん、大人スタイルを目指すFreeamericanidol世代にピッタリなアイテムです。靴下のカラーで、大人の余裕を演じてみましょう。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK