きれいめもカジュアルも対応。モックネックとは?

きれいめもカジュアルも対応。モックネックとは?

きれいめスタイルからカジュアルなスタイルにも相性抜群なモックネック。クルーネック以上タートルネック未満の独特のデザインは着こなしのアクセントとして重宝する。

大中 志摩

2016.09.28

トップス
秋の着こなし・コーデ

モックネックとは

昨年から多くの注目を集めるモックネックのアイテム。モックとは“まがいもの”や見せかけという意味があり、タートルネックのまがいもといわれているのがこの形。タートルネックのような保温性があり、適度に高さのあるネックがこなれ感を演出してくれる。今シーズンも多くのファッショニスタたちの熱視線を集めるアイテムなのでぜひともチェックしておきたい。

モックネックを使った秋のコーデを紹介

きれいめにもカジュアルにも対応し、1点投入するだけでアカ抜けた着こなしが楽しめるモックネックのアイテム。ここでは、そんなモックネックのアイテムを取り入れた着こなしを紹介していく。ぜひこの秋の着こなしの参考に。

ロング丈のMA-1にワンポイントでロゴがあしらわれたモックネックTをイン。アウターの丈が長いのでパンツは細身のブラックスキニーを合わせてスタイリッシュに仕上げた。モード、ミリタリーをうまく合わせたサンプル。

ミリタリージャケットにスウェットパンツの着こなしは野暮ったい印象を与えそうだが、モックネックをインナーに取り入れることで野暮ったさを感じさせずに着こなすことが可能、ブラックメインのカラーリングは、適度に色を入れて緩急をつけるのがおすすめ。

ボーダー柄のモックネックTが爽やかさを振りまくコンフォータブルなスタイル。ワークなジャケットにクロップド丈のスラックスを合わせて品良くコーディネート。テーパードシルエットのパンツなので全体的にすっきりとした印象に。

モードな雰囲気漂うモノトーンスタイルだが、グレーをうまく活用することでマイルドになり、こなれ感を加速してくれる。ベースボールキャップを合わせて旬度もアップ。

薄色のデニム・オン・デニムでカジュアルにコーディネート。濃紺デニムよりも難易度が高い着こなしだが、カジュアルになりすぎないように白のモックネックTで上品な表情に。ハットやコート、シューズで色を入れてバランスを整えるとまとめやすい。

ホワイトデニムジャケットなら清涼感抜群の着こなしが楽しめる。インナーにはネイビーのモックネックT、パンツはストライプがあしらわれたスラックスで大人っぽさを演出。ケーブル編みのニット帽はブラックでマイルドになりすぎないように。

ミリタリースタイルをモノトーンでまとめ、きれいめにアップデート。ダメージの入ったデニムやベースボールキャップで抜け感をアピール。ミニマルなサイジングにすることでダメージデニムを合わせても野暮ったく見えない。

七分袖Tと白のモックネックTでストリートなスタイルを構築。Tシャツのレイヤードスタイルは子どもっぽく見えがちだが、リブパンツやスポサン、ハットでこなれ感を出すことで大人っぽく着こなすことができる。

モックネックのベストをメインに落ち着いたスタイルを披露。モックネックのアイテムにシャツを合わせる場合はバンドカラーを選ぶと首回りがもたつくことなく着こなせる。ロールアップしたパンツとオールスターのカジュアル感も好印象。

シンプルなワントーンスタイルは、スニーカーでハズして抜け感をプラス。無地同士のアイテムだとのっぺりした印象を受ける可能性があるので、写真のように落ち着いた印象の柄物を合わせることで大人っぽく演出できる。

今秋の本命。モックネックを紹介

今春の本命アイテムとして注目度の高いモックネックのアイテム。注目度が高く、今季も多くのブランドがさまざまなモックネックアイテムを展開している。中でもFreeamericanidol読者におすすめのアイテムを厳選し紹介。

アイテム1『ロット ホロン』ハイネックT バッグ ボーダー

モックネックデザインの襟と後ろ身頃に施したボーダーの切り替えが特長。随所に遊び心のあるデザインを加えることでこなれた一枚に。レイヤードスタイルにも相性抜群だ。

アイテム2『ジョンブル プライベート ラボ』ショートスリーブモックネックティー

さらっとした着心地が魅力的なモックネックのポケT。モックネックなので通常のポケTと比べると首の部分が少し立ち上がるのできれいめな印象を与えてくれる。シンプルながらもデザイン性の効いた一枚。

アイテム3『マージン』ウールモックネックロングスリーブ

毛玉ができにくいアクリルとウールの混紡糸を使用したニット調のモックネックニットソー。すっきりとしたシルエットで細身に着こなせる。ハイゲージのような素材で上品な面持ちも魅力的。

アイテム4『ルトロワ』ボーダー モックネック ニット

フランスのカットソーブランド『ルトロワ』。新作のこちらのニットにはしっかりとしたリブ編みで体になじみやすいラグランスリーブを採用。ローゲージ仕上げでどこかスポーティーな印象を与えてくれる。

アイテム5『ステュディオス』ミックスウールモックネックニット

程よい光沢感とふくらみ感のあるウール混のモックネックニット。2色の色糸を用いて深みのある立体的な表情に。やや緩めのシルエットでサイドに施したスリットがアクセントとなっている。

アイテム6『ミスターオリーブ』ヘビー裏毛モックネックスウェット

天然ラフィーでは珍しい12番手の太糸で編み立てたスウェットシャツ。ヘビーウェイトな仕上がりで、ラフィー特有のムラ糸がクラシックな雰囲気を演出してくれるタフな一枚だ。

アイテム7『ビームス』モックネック スウェット

コットンスウェットを組み合わせ、真冬以外でも使える汎用性の高い仕様に。カンガルーポケットのみのプレーンなデザインでどんなスタイルにもすんなりなじんでくれる。

アイテム8『ビームスライツ』ミックスネップモックネックニット

シックでアーバンな雰囲気漂うミックスネップ。程よいボリュームがありつつも、着丈が短く、袖と裾のリブ使いがすっきりとした印象に仕上がっている。ツイードやクラシックアイテムと合わせてきれいめに着こなすのが今っぽい。

アイテム9『キャンバー』モックネックビッグロングTシャツ

ヘビーウェイトコットンを使用したビッグシルエットT。締まりの良い仕様になっているのですっきりとした印象を与えてくれる。モックネックは程よいフィット感で首をやさしく包み込む。

アイテム10『カンビオ』モックネックロングスリーブカットソー

天竺素材表面に起毛を施したロンT。左胸にはポケットがあしらわれているので1枚で着てもこなれた印象を与えてくれる。カラーも豊富でリーズブルな価格なのでまとめ買いにもおすすめ。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK