今季の足元は色で衣替え。スニーカーは“黒”が注目色

今季の足元は色で衣替え。スニーカーは“黒”が注目色

春夏は、やはり白のスニーカーが圧倒的に人気。ところが秋ともなると人気の色みもシフトしそう。そこで、メンズの定番スニーカーのなかでも狙い目の“黒”についてご紹介。

ライターI

2016.10.03

スニーカー
秋の着こなし・コーデ

白から黒へ。スニーカー好きの注目色は黒

黒のスニーカーは、カジュアルにもスポーティにも、ロックテイストやきれいめスタイルにも違和感なく溶け込んでくれる優秀なファッションアイテム。白スニーカーの人気も衰えませんが、今あえて黒スニーカーに注目する理由は、その万能性にあるのです。

また、黒という色がコーデのバランスを足元で引き締めてくれる効果があり、落ち着きのある大人の魅力を引き出してくれることも注目されている理由のひとつ。春夏に白スニーカーを溺愛していた方も、今シーズンは黒のスニーカーをぜひチェックしましょう。

改めておさらい。定番ブランドの黒スニーカー

スニーカーの定番ブランドといえば、『アディダス』や『ナイキ』、『ニューバランス』などがあげられます。各ブランドの定番黒スニーカーの魅力を紹介します。

アイテム1『アディダスオリジナルス』スーパースター

『アディダスオリジナルス』のスーパースター80sは、昔ながらのスタンダードデザインが魅力。フルグレインレザーを外側・内側に使用した、上質で贅沢なスニーカーです。ソールまで黒一色に統一。

アイテム2『アディダス』ファスト

『アディダス』のオリジナルスファストは、コートシューズを思わせるモダンなデザイン。2ヵ所で留めるストラップは脚を締めつけすぎず、履いていて疲れにくいのが特徴です。脱ぎ履きをスムーズに行えるのも高ポイント。

アイテム3『ナイキ』グランドテラス

『ナイキ』のグランドテラスはブランドロゴ部分だけが白になっていて、ブランドの存在感を感じます。フットボールスタイルからインスパイアされて作られ、余計なデザインがなく洋服を選びません。

アイテム4『ナイキ』エアジョーダン

『ナイキ』のエアジョーダンは、数々の偉業を残した元NBAのマイケル・ジョーダン氏の足を支えたモデルとして有名です。クッション性に優れていて、足が疲れにくい特徴があります。黒一色のエアジョーダンは重量感があり、メンズファッションに合わせやすいです。

アイテム5『コンバース』オールスター

定番スニーカーの代名詞ともいえる『コンバース』のオールスターは、誰もが一度は履いたことがあるのではないでしょうか。飽きがこないシンプルなデザインはいろいろなコーデで活躍します。

アイテム6『コンバース』バルカナイズド

『コンバース』のバルカナイズドはシンプルなフォルムとクラシカルなデザインが特徴的です。フォーマルコーデやきれいめカジュアルコーデで使いたい、上品さを持ったスニーカーです。

アイテム7『ニューバランス』MRL996

1980年代後半の傑作モデル、『ニューバランス』のMRL996は軽量でクッション性に優れたスニーカーです。『ニューバランス』の定番デザインで、常に男女から高い人気を得ています。スエード素材もニューバランスの特徴です。

アイテム8『ニューバランス』ML565

『ニューバランス』のML565は、定番スエードレザーをベースに、ブランドロゴが鮮やかなカラーでアクセントになっているデザインです。黒スニーカーにエッセンスが欲しい人におすすめのスニーカーです。

アイテム9『バンズ』オールドスクール

『バンズ』といえばスリッポンのイメージを強く持っている人が多いですが、オールドスクールのようなクラシカルなスニーカーも根強く人気。ファンならずとも、スニーカーフリークならば押さえておくべき一足です。

アイテム10『バンズ』エラ プロ

オーセンティックやオールドスクールなどと並ぶ『バンズ』の代表作が、アップデートして登場。スケーターたちをバックアップするための優れたクッション性や耐久性は、従来のエラとは一線を画す存在です。

秋の参考に。黒スニーカーを使ったコーデを紹介

定番黒スニーカーを使ったコーデにはどのようなものがあるのでしょうか。シンプルやオーソドックスなものから、派手なアイテムを使ったものなど、足元で引き締めることができるからこそできるコーデなど、さまざまなコーデに挑戦されてみてはいかがでしょうか。

ネイビーのカットソーにダメージ加工のデニムでラフな雰囲気ですが、かっちりとしたベージュのアウターで大人の落ち着きを見せたコーデになっています。足元はアディダスの黒スニーカーで全体を引き締めます。

スタジャンとコットンパンツに、トレンドのベレー帽を合わせて、とてもカジュアルな印象のコーデです。スタジャンとベレー帽の存在感が強く感じるときは、足元はアディダスの定番黒スニーカーでシンプルにするとすっきりとします。

ボーダーのカットソーにダメージ加工のロールアップさせたデニムで作るコーデは、ベージュ系のプリントトートバックカジュアルなイメージになっています。ナイキの黒スニーカーと黒ベルトの時計で、白っぽくなり過ぎないよう色の配分を整えます。

黒とチャコールグレーでまとめたコーデは、1つひとつに注目するとラフなアイテムで作られていることに気づきます。大人メンズらしいラフ感を出すためには、アクセントで足元だけ存在感の強いナイキの黒スニーカーにするといいでしょう。

チェックのシャツに白のアウターで爽やかな印象のトップス、ボトムは個性のあるデニムといったアメリカンカジュアルコーデには、定番の『コンバース』の黒スニーカーが似合います。

ネイビーのノーカラージャケットに黒のスリムパンツでシックな印象を持たせ、ハットをかぶって高さを出したコーデには、足元のシルエットにもこだわってバランスを取るとベストです。『コンバース』のハイカットが合わせやすいシルエットです。

鮮やかなブルーのジャケットと黒のスリムパンツでフォーマルな印象のコーデです。フォーマルコーデの外しアイテムとして、デザイン性のあるニューバランスの黒スニーカーを合わせます。スニーカーがしっかりと見えるようにロールアップは欠かせません。

インナーにチェックのシャツを着たスウェットに、ストレートのパンツを合わせたカジュアルコーデも、渋みのきいたライトグレーのアウターを着ることで大人カジュアルになります。足元は、若さを出すために『ニューバランス』の黒スニーカーがおすすめです。

デニムショートパンツを使ったカジュアルコーデです。子供っぽくならないように、トップスはカーキで落ち着きを出し、クラッチバッグでは大人メンズらしさを見せます。『バンズ』のすっきりとしたデザインのスニーカーで全体のバランスを取ります。

上下デニムで統一したコーデは、インナーと足元で個性を加えます。黒と白のボーダーの柄もののアクセントと、洗練されたデザインが個性的な『バンズ』のスニーカーがコーデで映えます。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

    着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

    この春はカジュアルにもきれいめにも使えるボタンダウンシャツに注目。今回は、ボタンダウンシャツの基本的な選び方からおすすめのアイテム、着こなし方までお届け。

    大中 志摩

    気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

    気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

    メンズファッションにおいて、多くの方が悩む春秋シーズンの服装。持っておくと便利なアイテムと、気温20度前後の季節での最適なコーディネートを紹介していきます。

    Hiroshi Watanabe

    意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

    意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

    ワイドなパンツは着こなしが難しいと思われがちですが実は簡単。ルールさえ守れば、こなれ感のある大人のカジュアルスタイルを築くことができます。そのポイントをご紹介。

    平 格彦

    バンズのスニーカーはどれを選ぶ? どう履く? 人気&定番モデルを徹底攻略

    バンズのスニーカーはどれを選ぶ? どう履く? 人気&定番モデルを徹底攻略

    熱狂的なファンが多い『バンズ』のスニーカー。そのなかから、クラシック感が魅力の定番モデルをピックアップして詳しく解説します。着こなし術も合わせて一挙に紹介!

    平 格彦

    大人の定番。テーラードジャケットの着こなし30スタイル

    大人の定番。テーラードジャケットの着こなし30スタイル

    メンズのマストハブであるテーラードジャケットは、定番だからこそ着こなしで差別化を。相性抜群のアイテムと、これを活用したジャケットコーデ30スタイルを紹介します。

    Freeamericanidol編集部

    大人の足元にはまる。ニューバランス574の魅力とは?

    大人の足元にはまる。ニューバランス574の魅力とは?

    『ニューバランス』にはいくつもの人気なモデルがありますが、本記事では574に注目。どこが魅力なのか、その特徴と多角的にチェックします。

    Freeamericanidol編集部

    BACK