カジュアルも上品も自在。秋はベージュを取り入れよう

カジュアルも上品も自在。秋はベージュを取り入れよう

「秋は何を着ようかな?」という方におすすめしたいのが、上品で洗練されたイメージのベージュを取り入れたスタイル。コーデと合わせてベージュのウェアも紹介します。

Hiroshi Watanabe

2016.09.20

秋の着こなし・コーデ

万能色のベージュは大人にこそよく似合う

万能色のベージュは大人にこそよく似合う

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

コーディネートに取り入れるだけで品のある大人の雰囲気をプラスしてくれるベージュは、カジュアルからきれいめコーデまでさまざまなスタイルとも相性が良く、合わせる色も選ばないという非常に優秀なカラーです。

また、気温の変化の激しい秋のスタイルでは、色の合わせ方次第で涼しそうにも暖かそうにも見せることができるという面もあります。そんな万能色のベージュは、大人にこそよく似合うカラーだといえるでしょう。

テイスト別。秋のベージュコーデ参考集

この秋注目度の高いベージュを使ったコーデをカジュアル、きれいめと、テイスト別に集めてみました。着こなしの参考にしたいベージュを取り入れた秋のコーデを紹介していきます。

▼ベージュを取り入れたカジュアルな着こなし

デニムやリブパンツは秋も気になるメンズウェア。そんなカジュアルなスタイルにベージュを合わせるならば、やはりベージュのもつ上品なイメージと清潔感が両立したコーデが気になります。トップスに合わせるベージュはスウェットからブルゾンまで幅広いバリエーションですが、どれも今年風のナチュラルなコーデになっています。

コーデ1

テイスト別。秋のベージュコーデ参考集

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

人気のスウェットシャツもカラーがベージュになるだけでグッとシックな雰囲気に。そんなベージュのスウェットシャツをブラックデニムと合わせたミニマルなコーデは、都会的でシックな大人の雰囲気に仕上がっています。

コーデ2

テイスト別。秋のベージュコーデ参考集 2枚目の画像

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

秋口にアウターとして重宝するコーデュロイシャツは、一歩間違うと野暮ったくなりがちなアイテムですが、ベージュ、ホワイト、そしてデニムのブルーのシンプルな3色のコーデでスッキリした今風のリラックスコーデになりました。

コーデ3

テイスト別。秋のベージュコーデ参考集 3枚目の画像

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ワークテイストあふれるヴィンテージ加工のカバーオールを、加工控えめなジーンズを中心にきれいに合わせたスポーツミックスコーデ。ワークやミリタリーのアイテムをきれいに合わせる着こなしは、今シーズンも押さえておきたいポイントです。

コーデ4

テイスト別。秋のベージュコーデ参考集 4枚目の画像

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ワインカラーのトラックパンツにベージュのニットとブルゾンをレイヤードさせたコーデ。全体の色数を減らすことで、ワインカラーの鮮やかさとベージュのもつエレガントなイメージが引き立つコーデになっています。

コーデ5

テイスト別。秋のベージュコーデ参考集 5枚目の画像

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

スリットの入ったベージュのロング丈プルオーバーをリブカーゴと合わせたアースカラーの同系色コーデ。ロング丈ニットは今シーズン注目のアイテムですが、ベージュカラーなら重くなりすぎないので秋の着こなしに最適です。

▼品の良さを前面に。ベージュで作るきれいめコーデ

スラックスやジャケット、ニットアウターなどを使ったきれいめのコーデでは、ベージュの同系色コーデやモノトーンとベージュのコーデに注目しました。きれいめは、ベージュの良さをもっとも生かせるスタイル。ベージュのもつ上品さと大人の落ち着きのある雰囲気が融合したリラックス感のある着こなしです。

コーデ1

テイスト別。秋のベージュコーデ参考集 6枚目の画像

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

製品染めに加工を施したミリタリーシャツを、黒のスラックスをベースに2色でまとめたきれいめコーデ。ベージュと黒のコントラストが、粗野なミリタリーシャツを使ったコーデをここまで上品に格上げしています。

コーデ2

テイスト別。秋のベージュコーデ参考集 7枚目の画像

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

トレンドのロングシャツは、ベージュのスタンドカラーを選び、ダークブラウンのスラックスで同系色のミニマルなコーデに。こなれ感と落ち着きのある大人のリラックスコーデとなっています。

コーデ3

テイスト別。秋のベージュコーデ参考集 8枚目の画像

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

メンズでも本格的にトレンドとなってきたコーディガン。そんなベージュのコーディガンをモノトーンのコーデに羽織り、シャープで品のあるきれいめのカジュアルスタイルになっています。

コーデ4

テイスト別。秋のベージュコーデ参考集 9枚目の画像

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

きれいめのコーデにはマストのテーラードジャケット。ベージュのジャケットはホワイトパンツとグレーのニットと、明るめのモノトーンを合わせて上品にまとめます。シャツのブルーが差し色となってコーデのアクセントになっています。

コーデ5

テイスト別。秋のベージュコーデ参考集 10枚目の画像

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

柔らかく着心地のいいウールコットンジャージーのテーラードジャケットを、同素材のパンツとセットアップにしてストライプのバンドカラーシャツとスニーカーで着くずした、抜け感あふれる大人のカジュアル。ベージュの上品さも引き立つコーデです。

この秋欲しい。メンズにおすすめのベージュウェア10選

ベージュのアイテムを使ったコーデを紹介してきましたが、ここからはこの秋入手したい、おすすめのベージュのウェア10点をピックアップ。カットソーからジャケットまで、合わせやすいものを選んでみました。

アイテム1『ビームス』スウェットシャツ

『ビームス』スウェットシャツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ただのトレーナーとは一線を画す『ビームス』のカラーネップ裏毛スウェットシャツ。袖や裾のリブの幅や胸ポケットなどのディテールにまでこだわりの感じられる、抜け感のあるカジュアルに最適の一枚となっています。

アイテム2『ノーアイディ』リブニット

『ノーアイディ』リブニット

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

コットンリブのVネックセーター。今年トレンドとなっている少し大きめのサイジングとなっています。インナーとしてもトップスとしても使い勝手のいいVネックセーターは1枚あると重宝します。

アイテム3『ユナイテッドトウキョウ』スタンドカラーシャツ

『ユナイテッドトウキョウ』スタンドカラーシャツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

イタリア、アルビニ社製の生地を使用したロング丈のスタンドカラーシャツ。フライフロントの前立て、ポケットも付けないという非常にプレーンで上品な表情が高級感漂う一着。インナーにタートルやハイネックをレイヤードすることもできます。

アイテム4『アバハウス』ミリタリーシャツ

『アバハウス』ミリタリーシャツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

薄手で落ち感のある上品なレクセル素材を使用し、製品染めにサンドブラスト加工を施してヴィンテージ風に仕上げたミリタリーシャツ。ベージュのカラーと相まって非常に上品な表情となっており、インにアウトに幅広く合わせられる使いやすさが魅力のシャツです。

アイテム5『ラコステ』ウォッシャブルジップアップハイネックニット

『ラコステ』ウォッシャブルジップアップハイネックニット

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

上質なラムウールを使用したジップアップのハイネック。トラックジャケットとしてスポーツミックスに使っても上品さを失わない秀逸な一着となっています。ウォッシャブルニットですので自宅でのケアも簡単です。

アイテム6『フリークスストア』ヴィンテージ加工カバーオール

『フリークスストア』ヴィンテージ加工カバーオール

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

コットンの生地にストーンウォッシュを施しヴィンテージ風に仕上げたカバーオール。3つのパッチポケットや内ポケットなど、本格的なヴィンテージカバーオールのディテールをもっています。ジャケット代わりにきれいめにも対応する万能な一着です。

アイテム7『シャマ』ライダースジャケット

『シャマ』ライダースジャケット

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

牛革スエードのセミダブルライダース。クロームとタンニンなめしで経年変化と柔らかな着心地を両立。アームホールをほんの少し大きく設定することで、トレンドのインナーにも対応できるよう配慮された、長く使える一着です。

アイテム8『エムケー ミッシェルクラン オム』ロングコーディガン

『エムケー ミッシェルクラン オム』ロングコーディガン

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

トレンドのコーディガンは今シーズンぜひ押さえておきたいアイテムです。ゆったりとしたシルエットに対し、アームをタイトにすることで、シャープで上品なシルエットとなっており、取り入れやすいコーディガンに仕上がっています。

アイテム9『アバハウス』ジャージー2ボタンジャケット

『アバハウス』ジャージー2ボタンジャケット

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

尾州産のウールコットンジャージーを使用した、柔らかなテーラードジャケット。適度なこなれ感と上品さをあわせもつ表情は、大人のリラックスコーデに最適な一着。共地のパンツと合わせてセットアップでの着用もできます。

アイテム10『ダブルジェイケイ』M-6ジャケット

『ダブルジェイケイ』M-6ジャケット

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

M-65ミリタリージャケットのデザインを組み込んだ『ダブルジェイケイ』オリジナルのテーラードジャケット。男臭さと上品さが高次元で融合しており、スタイルを選ばず合わせられる高い汎用性は着まわしやすく便利な一着です。

シュッと見えてGOOD! ステンカラーコートのブランド一覧

シュッと見えてGOOD! ステンカラーコートのブランド一覧

オンとオフ、双方を行き来できるアウターは限られる。だからこそステンカラーコートは大人にとって手放せない。そこで、今手にすべきブランドを今一度整理してみよう。

菊地 亮

ステンカラーコートを秋冬春とおしゃれに着こなすためにすべきこと

ステンカラーコートを秋冬春とおしゃれに着こなすためにすべきこと

シンプルで汎用性が高いステンカラーコートは、大人の必需品。よりおしゃれに、大人らしく着こなすための選び方と、春・秋・冬の3シーズン活用できる着こなし方をご紹介!

平 格彦

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

    Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

    秋は主役として、冬はインナーとして。季節をまたぎ活躍するジージャンは、夏が終わる前に押さえておきたいマストハブ。選択時のポイント&秋冬のコーデ術を解説します。

    山崎 サトシ

    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

    菊地 亮

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

    山崎 サトシ

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

    平 格彦

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

    菊地 亮

    BACK