靴にこだわるなら、シューキーパーにもこだわれ

靴にこだわるなら、シューキーパーにもこだわれ

普段履いているお気に入りの革靴を長く履き続けるためにも活用したいのがシューキーパー。活用するかしないかでは靴の寿命が大きく変わってくる。まだ使ってない人は必見。

大中 志摩

2016.09.20

シューズケア
シューキーパー

あなたは、シューキーパーを使っていますか?

シューキーパーとは、革靴をきれいに長持ちさせるためには欠かせない、靴の内部に置く足の形状をした器具のこと。素材を大きく分けるとプラスチック製と木製の2種類がある。

シューキーパーの効果については下記で説明するが、選ぶなら木製のシューキーパーをおすすめしたい。

ビジネスマンには必須? シューキーパーの役割

シューキーパーを使うことでアッパーにできた履きジワを伸ばし、シールの反りやかかとの型崩れを復元してくれるので靴本来の美しいフォルムをキープしてくれる。

木製のシューキーパーには除湿効果もあり、汗などで湿度が高くなった着用後のシューズ内の水分を吸収する役割も。さらに、消臭・殺菌にも期待ができるので激臭防止にも効果的だ。

正しい知識を学ぼう。シューキーパーの使い方

シューキーパーは帰宅して靴を脱いだらすぐに入れて大丈夫なのだが、もし、雨などでぬれている場合は、新聞紙などを詰めてある程度水分がなくなってからシューキーパーを入れて。靴全体にシューキーパーがフィットしたら、後は風通しの良い日陰に置いておくだけ。基本的に入れっぱなしで問題ないが、バネが強すぎると靴を変形させてしまう恐れがあるので注意が必要。

シューキーパーのおすすめ10選

シューキーパーを探すなら、ぜひともチェックしておきたいおすすめのアイテムを10個ピックアップ。どれも機能性に優れ、幅広いサイズのシューズに対応してくれる汎用性の高いものを選んでいるので使い勝手も抜群だ。

ブランド1『オールデン』

まず紹介するのは、アメリカの高級シューズメーカー『オールデン』の純正シューキーパー。独特の香りが特長的なシダーウッドを使用している。シューズ内のカビや細菌の繁殖を抑え、清潔に保つだけでなく、防臭・吸湿性にも優れている。スプリング内蔵で幅広いサイズのシューズにマッチする。

ブランド2『コルドヌリ・アングレーズ』

世界中の高級靴メーカーや一流ブランドのラストを採用しており、そのラストに合わせたシューキーパーの生産を行っている。ツインチューブ式で前後にぶれることなくテンションをかけることが可能。つま先部分がスプリッドタイプになっているのでさまざまなシューズに対応する汎用性の高さが魅力的だ。

ブランド3『ダスコ』

シューキーパーを探すうえでまずチェックしておきたいのがイギリスのシューキーパーメーカーの『ダスコ』。品質の高さから『チャーチ』や『クラークス』なども純正シューキーパーとして採用している実力派だ。軽量のライム材に美しいサンデッド加工を施しており、サイドスプリットを使用しているので幅広ワイドにも対応してくれる。

ブランド4『バーウィック』

天然木ならではの自然な芳香が楽しめるアロマティックシダーを使用した『バーウィック』のシューキーパー。こちらの素材は、吸湿・防臭・防虫に優れており、機能性の高さからクローゼットやタンスの木材としても使用される。天然木のシューキーパーの中でも比較的リーズナブルな値段も魅力的。

ブランド5『ウッドロアー』

高級紳士靴ブランド『アレン・エドモンズ』の子会社として1987年に創業した『ウッドロアー』。ヘッド部分には多少自由のきくフレキシブルヘッドを採用し、センターボーンにはバネを内蔵することで適度な転生をシューズにかけてくれる。レッドシダーの美しい木目にも注目したい。

ブランド6『ディプロマット』

甲が低く幅の広い革靴におすすめしたいのが、『ディプロマット』のシダー製シューキーパー。シューズの形を保護するフォルムはもちろん、5,000円前後で購入できるコストパフォーマンスの良さも見逃せない。

ブランド7『クロケット&ジョーンズ』

グッドイヤーウェルト製法でつくられた英国調のトラッドシューズにおすすめな『クロケット&ジョーンズ』の純正シューキーパー。シューズ内の湿気を外に逃がすように底面に大きな空洞をあしらっている。靴に程良いテンションをかけやすいツインチューブデザインで素材には軽量なライム材を使用。

ブランド8『スレイプニル』

最高級シューキーパーのような質感と機能性で、シューケア初心者から玄人まで対応してくれるアイテムを展開。本作はアメリカやイギリス製のシューズのように履く人や着る人を選ばない普遍的なシルエットにマッチするフォルムを採用している。つま先から履き口まで、誇張なく自然に上昇しているシューズに最適。

ブランド9『ユナイテッドアローズ』

良質な木材を使用し、しっかりとシューズをホールドできるようにデザインにこだわってつくられた『ユナイテッドアローズ』オリジナルのシューキーパー。こちらは、バネ式を採用しているので実際の足入れに近い状態でシューズを保管することができる。

ブランド10『ロチェスター』

1922年に創業された老舗のシューキーパーメーカーで、アメリカのシューズメーカー『オールデン』の純正シューキーパーを製作していることでも有名。素材には湿気を吸収し、防臭・防湿効果に優れたレッドシダーを採用している。1日履いて型崩れしたシューズのケアに最適。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    MA-1のすべて。今買いのブランドと真似したいコーデ術

    MA-1のすべて。今買いのブランドと真似したいコーデ術

    男の鉄板アウターとして定着したMA-1。アイテム自体はプレーンなタイプを選ぶのがセオリーですが、ディテールや選び方、コーデ術はアップデートしていきましょう。

    山崎 サトシ

    マリメッコのリュックを解説。男性には、この4アイテム

    マリメッコのリュックを解説。男性には、この4アイテム

    『マリメッコ』と聞くと、女性ブランドのイメージが強い方も多いはず。しかし今や男性の使用者も急増中。定番の「バディ」や「メトロ」を中心に人気リュックを紹介します。

    山崎 サトシ

    15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

    15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

    季節の変わり目は服装やコーディネートに悩むもの。気温15度前後に適した服装を考えながら、快適に過ごすためのアイテム選びや着こなしテクニックを紹介します。

    平 格彦

    歩くだけの靴にあらず。おしゃれウォーキングシューズで快適生活

    歩くだけの靴にあらず。おしゃれウォーキングシューズで快適生活

    快適な歩行を考えて作られたウォーキングシューズ。日常シーンで取り入れたい人気ブランドのおすすめから、ビジネスマンからの支持が厚いモデルまでご紹介します。

    近間 恭子

    とことん履き込みたいコンフォート靴。栃木レザーで装う春の足取り

    とことん履き込みたいコンフォート靴。栃木レザーで装う春の足取り

    「日本の革靴ブランドといえば?」という問いに、『リーガル』が真っ先に思い浮かぶ読者諸兄も多いだろう。それほどまでに『リーガル』は日本のレザーシューズの基軸とな…

    Freeamericanidol編集部

    防水スニーカー12選。見た目GOODなアイテムで雨の日も快適に

    防水スニーカー12選。見た目GOODなアイテムで雨の日も快適に

    どんな季節であれ、足元の“雨対策”は必要。晴れの日に履くようなルックスかつ防水性を兼備した防水スニーカーが1足あれば、突然の雨天でも困ることはありません。

    Freeamericanidol編集部

    BACK