人気ショップスタッフから学ぶ!今秋トレンドとコーデ

人気ショップスタッフから学ぶ!今秋トレンドとコーデ

トレンドをつかむことにたけているセレクトショップ。そのスタッフは身近なトレンドセッターともいえます。そんなスタッフのコーデから、この秋の着こなしを探りましょう!

平 格彦

2016.09.17

秋の着こなし・コーデ

何を着れば良いのか迷う季節……。ならば、ショップスタッフから着こなしテクを盗め!

トレンドを把握しながら次のトレンドを生み出していくセレクトショップ。提案するスタイルを体現するスタッフは、われわれのお手本となってくれる身近な存在です。

つまり、何を着たら良いのか迷ったら、ショップスタッフの着こなしを参考にすればOK。そこで、セレクトショップの店員を中心とするスタッフのコーディネートをピックアップして解説します。

Freeamericanidolで人気の5ショップから学ぶ! 今秋のトレンドとコーデ

今回は、セレクトショップのなかでも人気の高い『エディフィス』、『シップス』、『ジャーナルスタンダード』、『ナノ・ユニバース』、『ビームス』(※50音順) に絞り込み、スタッフの最新コーディネートを紹介。おすすめの新作も交え、この秋に目指すべくスタイリングを検証します。

ショップ1シンプルで大人なムードが真骨頂の『エディフィス』

フレンチトラッドなアイテムが多く、シンプルで大人なムード感じさせるアイテムが豊富な『エディフィス』。この秋は大人のカジュアルスタイルにもってこいのセットアップが充実しています。また、老舗ブランドとのコラボアイテムも狙い目。たとえば『チャンピオン』や『ポーター』への別注品は、気の利いたディテールがスタイリッシュです。

セットアップとボーダー柄でフレンチ調を演出

ネイビーのセットアップスタイルが爽やかなコーディネート。インナーにボーダー柄を差すことで、マリン調の爽快感も上乗せしています。足元をローファーで引き締めた大人なスタイルは、軽妙洒脱で好感度も上々!!

シックにアレンジしたスカジャンをスパイスに

引き続き注目を集めているスカジャンを『エディフィス』流にアップデート。シンプルなデザインなのでスタジャン感覚で着こなせます。スニーカーでスポーティな雰囲気を高めつつ、カジュアルなスラックスで適度な落ち着きをミックス。

ヘビーデューティーと爽快感が混在する着こなし

まだ少し早いかもしれませんが、『カナダグース』への別注ダウンは完売必至なので早めの確保を。ネイビーを選ぶことで爽やかに演出した着こなしは参考になります。ほかのアイテムを上品にまとめ、都会的にみせているのもポイント。

合わせて読みたい:
今買える15型を一挙見せ! カナダグースのダウン指名買いリスト

『エディフィス』コンパクトカルゼ2Bジャケット(+テーパードパンツ)

布帛に見えるジャージー生地を用いたテーラードジャケットは、テーパードパンツとのセットアップ使いがおすすめ。優れたストレッチ性、通気性、吸水速乾性を併せ持つT400というポリエステル系素材を使用しているため、快適で型崩れがしにくい作りに仕上がっています。スリムなシルエットはモダン。

『ロウワーケース』×『ポーター』×『エディフィス』フラップ付きバックパック

人気の別注コレクションの新型バックパックが登場。高密度なナイロン素材を起用してオンからオフまで使用できるシンプルなデザインに仕上げています。サイドからもアクセスできるノートPC用のコンパートメントなど、取り出しやすさと収納性を兼備。

『チャンピオン』×『エディフィス』別注 パーカー

ヘリンボーン柄が”特別感”をあおる、『エディフィス』別注のパーカーです。裾がラウンド状になっているため、旬のリラックスムードも加味されています。

ショップ2アメリカ東海岸を感じさせる爽快な品格が漂う『シップス』

アイビーなどのアメトラスタイルに通じる上品な大人のカジュアルスタイルに使えるアイテムが今季も充実。テーラードジャケットやカーディガンといった落ち着きあるトップスが揃っているのはもちろんですが、この秋はリラックスできるアイテムも豊富です。『シップス』らしい品の良さを加味したチェックシャツやパーカーなども狙い目です。

エアリーなジャケットでシンプルな大人カジュアルに

ネイビーのジャケットに白いポロシャツを組み合わせることで、爽やかで落ち着きのあるトップスに。スリムなデニムパンツで適度にカジュアルダウンしつつ、レザーシューズで引き締めたバランスが巧妙です。アメリカの東海岸をイメージさせるトラッド感が魅力。

旬なリラックス感をガウン風カーディガンで表現

シンプルなカーディガンはエレガントな雰囲気を放つものですが、こちらはロング丈が新鮮。ドロップショルダーによるリラックス感がガウンのようなムードを感じさせるデザインです。ほかのアイテムは定番デザインでまとめても、カーディガンの魅力で目新しい印象に仕上がっています。

カジュアルなアイテムを落ち着いた色みで大人風に

ネルシャツ、フリースベスト、ジーンズ、スニーカーと、使用しているアイテム自体はカジュアルなものばかりですが、グレーを軸に組み立てた落ち着きあるカラーリングが大人な雰囲気です。単なるアメカジに終わらないコーディネートが『シップス』らしさを感じさせます。

『シップス』×『シャトルノーツ』インディゴ ネルチェック レギュラーカラーシャツ

テキスタイルブランド『シャトルノーツ』の生地を起用。インディゴ糸を使用したツイル地に深起毛を施し、風合い豊かに仕上げています。上品なカラーリングのチェック柄も魅力。スタンダードなデザインで幅広く着回せます。

『チャンピオン』×『シップス』別注リバースウィーブ プルオーバー スナップ/フーデッド パーカー

1934年に誕生した名作のスウェットパーカーを別注でアレンジ。最大の変更箇所は、フードのフロンド部分です。オリジナルのドットボタンを2つ配置し、留めることでハイネックにすることが可能。1970年代モデルの“青単タグ”など、細部まで凝っています。

『シップス』スタンドカラー 中綿/キルティング ジャケット

コンパクトなシルエットがモダンなキルティングジャケット。織物の名産地として知られる尾州に別注したツイード生地が品格を放っています。カジュアルなコーディネートも大人なムードに昇華してくれる注目のアウターです。

ショップ3こなれた風合いのアイテムが健在の『ジャーナルスタンダード』

ベーシックなデザインなのに、こなれたムードやナチュラルな風合いなどで何気なくハイセンスなアイテムが揃っている『ジャーナルスタンダード』。今シーズンもその魅力は衰えることなく、無造作に着回せるラインアップになっています。トップスでは、トレンドカラーのカーキを採用したアイテムが多く、得意のミリタリー調がさり気なく加味できること請け合い。また、名門ブランドへの別注品も完成度の高いものばかりです。

むだな力が入っていない大人のアメカジスタイル

ネイビーのジャケットにベージュのチノパンを合わせた気取らないコーディネートがベースです。コンパクトなジャケットやスリムなパンツのシルエットでモダナイズしつつ、小物で個性をプラス。鮮やかなグリーンのスニーカーがスポーティなアクセントとして効いています。

キメすぎていないのにおしゃれなワントーンスタイルのお手本

スウェットパーカー、デニムパンツ、スニーカーのすべてをネイビーで揃えたワントーンスタイル。それぞれのアイテムはカジュアルですが、色の統一感で大人なムードに仕上げています。別注パーカーの袖口の切り替えが、スタイリング全体のアクセントとしても機能しています。

今季注目のカーキをライダースで取り入れた上級コーデ

アウターのカーキ系カラーを思いきり活用したスタイリング。ほかのアイテムをシンプルにまとめることで、別注のライダースジャケットを強調しています。ダークでスリムなジーンズが都会的なイメージも演出。

『チャンピオン』×『ジャーナルスタンダード』カットオフパーカー/別注

定番スウェットパーカーの裾リブを排除し、カットオフ仕様にアレンジした別注モデル。メインのトップスとしてはもちろん、インナーとしても着回しやすいように配慮しています。さらに、袖口のリブは色を切り替え、アクセントも加味。グレーやホワイト、ワントーンのブラックも展開しています。

キャリーマン T/R ストレッチイージージョガーパンツ

人気の高いジョガーパンツの新作。フランスの高級スーツ生地ブランド“キャリーマン”のファブリックを起用しています。軽くてストレッチ性があり、快適なはき心地のTR生地は、毛玉ができにくくシワが入りづらいという特性も兼備。シルエットもすっきりしているので、大人な雰囲気が漂います。

『スペルガ』別注イタリー ミリタリー スリッポン

イタリア軍で実際に使用されていたトレーニングシューズを別注によって復刻。ワントーンでまとめて上品に仕上げつつ、中央にゴムがレイアウトされたデザインが適度な個性を振りまきます。しっかりしたバルカナイズ製法で地面からの水の侵入を防止。

ショップ4都会的なモノトーン系アイテムが豊富な『ナノ・ユニバース』

東京発のカジュアルスタイルをベースにしつつ、イギリス、フランス、イタリアなどのヨーロピアントラディショナルをバランス良くミックスしたスタイル提案が『ナノ・ユニバース』の魅力。洗練されたコーディネート作りに貢献するブラックやモノトーン系カラーのアイテムが別格なほど充実しています。別注やコラボによるスペシャルな秋アウターはいちはやく確保!

旬なバンドカラーシャツで現在進行形のスタイルに

ダークネイビーのバンドカラーシャツをセレクトしつつ、ラフにはおって気持ちワイルドな着こなしに。ほかのアイテムをモノトーンでまとめ、クールに仕上げています。足首がのぞくパンツの丈感で軽快感を加味しつつ、少し過剰なアクセ使いで個性もアピール!

人気のタートルネックニットを使ったクールな着こなし

カシミヤをブレンドした生地のタッチが心地良いタートルネックニット。薄手の素材感が上品なので、シンプルに着こなすことでクールかつ大人っぽく着こなすことができます。デニム+スニーカーでラフにまとめてもシックな印象に。

トレンドカラーのベージュを効かせた大人なコーディネート

シンプルなボンディングコートは、定番的やブラックやネイビーではなく、最旬のベージュがイチ押し。シンプルに着こなすだけで新鮮にまとまります。黒いタートルネックニットで大人な品位を演出しつつ、白いパンツで清潔感や爽快感も融合。

『チャンピオン』×『ナノ・ユニバース』別注モックネックT

デュプリケートコレクションと題して、オーセンティックなアイテムに新鮮なロゴを採用してスペシャルな表情に。複数のアイテムを展開していますが、その中でもこのモックネックロンTは、トレンド感あるネック周りが特徴的です。ゆったりした身幅のシルエットも今季らしい雰囲気。

『ラングラー』別注コーデュロイボアジャケット

1970年代の『ラングラー』のジージャン、124MJがベースのコーデュロイ製ボアジャケット。製品染めすることでこなれムードを演出しています。コンチョ風のボタンや、袖裏&内ポケットのペイズリー柄など、細部でもネイティブ感を上乗せしています。

『東京西川』西川ダウンG4ウールベスト

寝具で有名な『東京西川』の協力によってダウンウェアを展開しているコラボシリーズに、ウール素材のベスト新登場。上品な素材感やワントーンの配色でアウトドアテイストを払拭しているため、クールで大人なレイヤードスタイルが築けます。

ショップ5モダナイズしたアメカジアイテムが秀逸な『ビームス』

多くのレーベルがあり、それぞれに個性がある『ビームス』全体のテーマを説明するのは難しいものですが、われわれが狙うべきなのは古き良きアメリカンカジュアルをベースにしながら今季的エッセンスをブレンドしたアイテム。具体的には、トレンドの要素や個性的なディテールをミックスしたスウェット地のアイテムがおすすめです。今季らしいミリタリー調のアウターにも注目!

個性のあるスウェットシャツでスタイリッシュな装いに

今季の『ビームス』には、ディテールで個性をプラスしたスウェット素材のアイテムが豊富。ここで選んでいるのは、モックネックやカンガルポケットが新鮮な一枚です。今季らしいやや太めのグレーパンツを合わせつつ、白いスニーカーを含む明るめのモノトーンでスタイリッシュに仕上げています。

インパクトのあるフライトジャケットを軽快に着こなした好例

カモフラージュ柄やキルティングがミリタリーテイストを強くアピールしているアウターが新鮮。モックネックのインナーやスニーカーをホワイトにすることで、爽やかに着こなすことに成功しています。スリムなイージーパンツはブラックを選んで引き締め役として活用。

明るいトーンのライトなアウターで今季らしさをプラス

クラッシュジーンズを用いたアメカジスタイルに薄手のマスターコートを重ねることで、上品なニュアンスに昇華したスタイリング。明るいベージュが今秋らしさもアピールしています。コートと同調する明るいブラウンのスニーカーも新鮮なイメージを上乗せ。

『ループウィラー』×『ビームスプラス』スリム パーカー オリーブ

昔ながらの吊り編み機を用いた上質なスウェット地のアイテムなどを展開するジャパニーズブランド『ループウィラー』とのコラボ品。ウェブ限定カラーとして、旬色のオリーブをリリースしました。これ一枚で今季らしい演出はOK!!

『チャンピオン』×『ビームス』別注 スナップジャケット

別注によって生み出したスポーティなカーディガン。ソフトな着心地のスウェット地が着こなしやすく、さまざまなコーディネートに馴染みます。バックには、リフレクタープリントで大きめにロゴをレイアウト。

『アルファ インダストリーズ』×『ビームスライツ』40th別注 リバーシブルMA-1

スタンダードなMA-1と思いきや、ツヤのある滑らかなナイロン素材の無地と、ひょうたん柄キルトのカモフラージュ柄が選べるリバーシブル仕様。幅広いスタイルにマッチし、今季らしいミリタリーミックスな着こなしがすぐに完成します。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK